かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(56歳)です。

DCIM0052

両親が松山へ引っ越してきたことから、もはや今治市へ出かける必要はなくなったのだが、いわゆる平日の日中でなければ手続きのできない用事ができた。

だが、今週と来週は、結構忙しいし、2週間とも金曜日に会議が入ってるんだよなあ。

そうなると、6月7日(金)か?おっと、6月3日(月)は、通院・検査日だったな。

松山720(8M)755今治957(12M)1018伊予西条1158(バス)1255横河原(ランニング)自宅

問題は、横河原から、走って帰れるか・・・だな。

344ae9b1

我が家のLinux機のスペックは次のとおり。

DellOptiPlex330(2007.09販売開始、2013.06中古購入)WindowsXp→Windows8・1pro32bit→Lubuntu18・04(64bit)、PentiumDualCore(E2180)2・0GHz、メモリ4GB(PC2-6400・2スロットMAX4)、HDD160G

2015年11月のWIndows10大型更新時のネット障害で、WIndows10群が利用できない中で、当時WIndows8・1だった同機が大車輪の活躍をしてくれたものだ。

だから、その後Windows10への督促をする「田マーク」が出てもひたすら、WIndows8・1を貫いたものだ。

時代は下り、同機と現Win8のどちらを「窓社機」として残すか考えた末、結局CPUスコアの高い(実際にはどんぐりの背比べともいう)現Win8機(FMV-ESPRIMO D5260)を選んだ。

つまり、現Linux機もおそらく、今Windows10クリーンインストールはできるのではないか?という気もする。

実際、WIndows7のライセンスがあと1台残っているから、不可能ではないとは思うものの、やはり現実的にはこのままLinuix機として稼働続けることになるのだろう。

いずれにしても、Windows8・1をインストールし、サブ機として、一時はこのマシンが壊れたら困るという時代もあったわけで、販売開始後既に11年半を経過し、いまだLinux機として活躍する同機に感謝するものである。

20190519_161451

2019/05/19予讃線伊予和気~三津浜間13M

今日は、昨日のダメージで、どれだけ走れるか?なのだが、前日25キロ試走程度で、翌日にダメージを感じるとは、年齢を感じるようになりましたな。

今日は15キロ試走を軸にキロ5分を切るペースで走り、後半ペースアップする予定で出撃。

だが、現実は厳しい。

  15:040:05,05
  24:460:09,51
  34:500:14,41
  44:550:19,37
  54:410:24,180:24:18
  64:530:29,11
  74:500:34,02
  84:550:38,58
  94:510:43,49
  104:520:48,420:24:24
  114:490:53,32
  124:420:58,14
  134:491:03,03
  144:461:07,50
  154:421:12,320:23:50

後半ペースアップどころか、ペースダウンする始末。

というわけで、終盤は、ぜいぜい状態。

このペースは、実際には次回愛媛マラソンのペースなのだが、どないしょ状態である。

まあ、今は体力維持だけで良いのですよ、と言い聞かせながら走るしかない。

2019-05-16

スティック機のスペックは次のとおり。

Diginnos Stick DG-STK2F(2016.05新規購入)、Windows10(home32bit)、Atom(Z3735F)1・33GHz/4コア、メモリ2GB(MAX2)、ストレージeMMC32G

で、大型更新については、CPU問題とストレージ問題を抱えている。

まず、CPUだが、印照Atom第3世代は、「窓社」ではサポート外としながらも、「印照」では、一応サポートするらしい。

問題はストレージで、大型更新の必要な容量は32GBという「どだい無茶な」条件となっていることに加え、USB接続されているストレージは外さないと大型更新をかけさせないという「窓社」の国の大統領のような強硬姿勢をとっている。

ただ、光があるとすれば、Diginnos Stick 製造元となる「ドスパラ」のサイト。

以前から、USBメモリを使用した更新方法を明示してくれているのだが、心強いのは、更新日が2019年5月7日であること。

つまり、今回の大型更新のための指南書としてホームページを更新してくれているわけだ。

だからと言って、全面的に信用できないところもあるが、とりあえず「光」には違いないのだろう。

そして、「怖いもの見たさ」の大型更新が近づいている。

20190518_111647

気象庁の天気予報を見ていると、1週間前に「雨」と予想されたものが、3日ほど前になると、「曇又は晴れ」になったとしても、結局当日は「雨」ということが多い。

だから、私はそれを「天気予報」と言わず「天気予想」と言っている。

というわけで、結局今日は時折雨の降る中での25キロ試走。

距離:25キロ、風:東南東かなり強い、気温23・6度、体調:普通、心肺:やや不安、胃:普通、腸:普通、大腿部:普通、膝:普通、腰:普通、右腓骨:普通、左足裏炎症あり

  15:160:05,16
  25:180:10,35
  35:120:15,47
  45:230:21,10
  55:210:26,310:26:31
  65:250:31,57
  75:280:37,26
  85:260:42,53
  95:350:48,28
  105:270:53,550:27:24
  115:250:59,20
  125:211:04,41
  135:201:10,02
  145:191:15,21
  155:231:20,440:26:49
  165:181:26,02
  175:151:31,18
  185:211:36,40
  195:011:41,41
  205:101:46,520:26:07
  214:581:51,50
  224:561:56,46
  234:562:01,42
  244:482:06,30
  254:402:11,100:24:19

前日夜の段階で、「曇で夜雨」と予想されていたものの、午後は雨の確率が高いと考え、万一に備え、午前中でも走れる準備をするために、昨夜走らなかったわけだが、その私の「勘」は当たったということだ。

とはいえ、記録はたいしたことはないが、まあ、ラスト5キロでペースが上げられたことで、「良し」としようか。

さて、明日は、先週同様、鉄道模型をして、午後ジムトレと10キロ程度のランをしようか。

ac33ae3b

2019年5月第3週のパソコン価格

●ノートパソコン(価格コムを参考)
対象パソコン:FMV LIFEBOOK AH77/C2 FMVA77C2W(2018年6月発売分)
CPU:Core i7 8550U(Kaby Lake Refresh)1.8GHz/4コア
メモリ:8GB(DDR4 PC4-19200)
ストレージ:HDD:1TB、SSD:128GB
OS:Windows 10 Home 64bit
オフィス:Microsoft Office Home and Business 2016
光学ドライブ:ブルーレイ

価格:149,480円(税・送料込)(前週159,800円)

まあ、普通に考えると、新製品が来月発売らしいから、すでに価格状況調査というよりも、次の機種が、「いつ」「どのようなスペックで」販売されるのか?ということになったようである。
まあ、いいけど。

●デスクトップパソコン(パソコン工房を参考)
対象パソコン:STYLE-M1B6-i5-LN (ミニタワー)
CPU:Core i5-9400F
メモリ:8GB(DDR4-2400)
ストレージ:HDD:2TB、SSD:240GB
OS:Windows 10 Home 64bit
オフィス:なし
グラボ:NVIDIA GeForce GT 1050 2GB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
その他:3年間保証

価格:107,226円(税別・送料込)(前週108,414円)

若干下がりましたかな。

まあ、今のところは、現在のメイン機(Core i3)が壊れないことを祈るしかないし、メモリを現在の8GBから増強することを模索することくらいですかな。

ま、いいけど。

●中古パソコン(ジャンクワールドを参考、価格はいずれも、税・送料込)
対象パソコン:富士通 ESPRIMO D582/F(前週富士通 ESPRIMO D581/D)
【CPU】Core i3 3220 3.30GHz (前週Core i5 2500 3.30GHz)
【メモリ】4GB(PC3-12800、4ソケット、MAX16GB)
【ストレージ】HDD500GB→HDD1TB
【出荷時OS】Windows 7 pro 64bitWindows 10 Home 64bit
【ドライブ】DVDマルチ
【価格】9,100円(税・送料込)前週同額

富士通製の場合、メモリソケットが4基あるD580シリーズで物色中。
ちなみに、現在D581が2011年11月出荷、D582が2013年1月出荷、D583が2014年6月出荷、D586が2015年10月出荷になっている。

ただ、現時点では、富士通 ESPRIMO D582/DのWindows10機種は1万円以下では見当たらない。

まあ、この機種を購入することはないだろうが、情報だけは気を配ることにしようか。

で、メモリの部。

価格は、PC4-21300は「価格コム(税・送料込)」、PC3-12800の4GBは「ドスパラ(税・送料別)」を参考にする。

●PC4-21300:8GB 4,779円(▲201円、税・送料込)、ドスパラ5,990円(税・送料別)

●PC3-12800:4GB 2,457(+57円、税・送料込)、ドスパラ不明

現状、既にPC3-12800の需要はなく、今後はPC4-21300の8GBの価格に注目というところですかな。

20190516_123835

この時期は、日没が遅いから、定時に帰ることができれば、帰宅後ランが可能。

むしろ、ジムトレをするのが気候的にもったいなく、そして、ジムトレしないのが金銭的にもったいなく・・・というところ。

というわけで、昨夜は帰宅後ラン。

  15:030:05,03
  24:380:09,41
  34:350:14,17
  44:370:18,55
  54:410:23,360:23:36
  64:340:28,10
  74:350:32,46
  84:400:37,26
  94:360:42,02
  104:260:46,280:22:52

記録そのものは、まだまだなのだが、現時点では、これが精いっぱい。

青山式ランの場合、フルマラソン3時間30分で走るためには、ラスト5キロであと22秒短縮することが絶対条件。

だが、その一方で、この10キロランの苦しさが病みつきになっていることも事実。

これが、例年9月頃の今治シティの練習をしている頃になると、この走りを20キロ続けなければならず、それだと「苦しさ」だけが残るのが、この程度の距離ならば「病みつきになる」のだから、その意味では、一定の成果があると考えたので良いだろう。

後は、LSDも併用して、LT値を下げることが最重要ポイントなのだろう。

↑このページのトップヘ