かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

9b24b782

先日、ひょっとすると、Windows10のhomeエディションは、スマホ並みの操作になるのではないか?という仮説を立ててみた。

あるいは、正しいのかもしれないし、それは私の早計なのだろうとは思う。

いずれにしても、(今となっては、それが正しいのかどうかも解らないが)当初Windows10は2025年までは稼働すると言っていたのだから、それまでhomeエディションに大幅な更新があるとも思えない。

ただ、今もし、Windows10proの中古機を購入するならば、ということを考えてみた。

例によって、某ショップで見積もってみる。

【製品名】HP Pro 6300 SFF 、2012年7月製造
【CPU】Core i3 3220 3.3GHz
【メモリー】4GB(PC3-12800、4スロット、MAX32GB)
【ストレージ】HDD500GB
【出荷時OS】Windows 10 Pro 64bit
【ドライブ】DVDマルチ
【価格】10,800円(税・送料込)

メモリ2GB増設で13,000円程度と、1か月前に比べて1,000円安くはなっている。

ただ、proは生き残って、homeが他バージョンへ移行するとしても、今現在は何も変わらないし、それがいつ頃になるのかもわからない。

というわけで、現時点で購入する必要性は全くないだろうなあ。

20180212_153314


第56回愛媛マラソンでは、自己記録を2分10秒更新し、58歳までは(多分アスリート枠で)走れるだろう。

とはいえ、どうも左腸脛靭帯炎のようで、先週末の調整走はロクに走ることができなかった。

今週末は、通常走を考えていたのだが、結局再び調整走。

ただ、先週末は「左膝痛」を想定したテーピングだったのだが、今週末は「左腸脛靭帯炎」を想定したテーピングで様子をみようか。

いずれにしても、「福澤式ラン」では、10~15キロ走を延々と走って「LT値」を下げる走りなのだが、今現在は「LT値」なぞ関係ないから、左腸脛靭帯に負担をかけない程度の距離をゆっくりと走ろうと思う。

そうなると、次にでてくるのが「青山式ラン」、こちらは「日常練習では、その7割がジョグであるべきで、そのペースは3時間30分のランナーの場合、キロ5分30秒」としているから、昨今の左腸脛靭帯炎であっても、15キロ程度ならば走れないこともないだろう。

そして、先日の「月刊ランナーズ・ドカ走り」のこともあるから、土日とも15キロ走れば、それでいいのではないか?とも考えられる。

それらを考えて、明日からの週末は、土日とも15キロという図式になりそうだ。

まあ、確かに15キロ程度ならば、時間にして(信号や写真撮影時間も含めて)1時間20分程度の拘束時間(?)だから、それ以外の時間を「他の趣味」に使うことも考えていかなければならないのだろう。

Iwindows-10-logo

某サイトを見ていると、次のような記事があった。

「米Microsoftが、「Windows Insider Program」において”Skip Ahead”を選択しているユーザーに対し「Windows 10 build 17604」と、”Fast”リングを選択しているユーザーに対し「Windows 10 build 17101」をリリースしました。(中略)「Windows 10 build 17101」は今春(今年3〜4月)にリリース予定の次期大型アップデート「Redstone 4」(コードネーム)のプレビュービルド(後略)」

今後は、過去の例から見て、「Windows 10 build 17101」のバグ取りと思われるビルドが次々と提供され、ぞれぞれが安定したところで「Slow」リングでも更新があるのだろう。

ちなみに、前回大型更新では、「Fast」が8月に4回更新した後、ビルド16278で「Slow」が9月1日に更新、9月に入って「Fast」が2回目更新のビルド16288で「Slow」が9月15日に更新、さらに「Fast」が3回更新した9月26日に現ビルドの16299、さらに10月2日に16299.15更新2日後に「Slow」が更新している。

そして、「Fast」と「Slow」が10月13日に16299.19に更新、10月17日にバージョン1709のリリースがされているから、いわば、現状は昨年8月と同じと考えてよいだろう。

いよいよ、インサイダー機が忙しくなってきそうだ。

DCIM0326


先週末の調整ランでは、左膝に痛みが出たわけだが、どうも腸脛靭帯炎ではないか?という気がしてきた。

このため、昨日出勤直後(始業40分前)に以前職場に持ち込んだキネシオテープを腸脛靭帯炎対策のテーピングをしたところ、とりあえず日中は問題なく、帰宅後ランでも8キロという短距離ということもあり、特に痛みが発生することもなかった。

  14:530:04,54
  24:570:09,51
  34:500:14,41
  44:540:19,36
  54:520:24,280:24:28
  64:520:29,20
  74:500:34,10
  84:480:38,58

問題は、次の週末ですな。

当初は20キロ試走を考えていたが、土日とも15キロ試走に切替て様子を見ようと考えている。

2018-02-12 (3)

これは、鈴木康博氏のプロモーションビデオ「SO LONG」の一コマである。

私は、元々がオフコースのファンだったから、解散後(鈴木氏脱退後)は、オフコース(確か鈴木氏脱退直後のアルバム「Sincerely」は、鈴木氏とオフコースの併記じゃなかったっけ?)、小田氏(多分新規リリース分は全部)、鈴木氏(9枚目位まで)全て購入している。

だから、「SO LONG」もアルバム(但し、レコード)は持っているが、プロモーションビデオを知らなかった。

先日、第56回愛媛マラソンのゴールシーンの「You Tube」がないかと探していたら、偶然見つけたものだ。

おおっ、ここは、第52回大会まで第1折り返しだった場所ではないか!!

第53回大会以降は、この場所へ来ず、立岩川から県道17号を直接右折していくコースに代わり、個人的には折り返しが1か所になったことで歓迎するのだが、ランナーによっては、折り返しで知人等との応援をすることで、折り返し区間を歓迎されるらしい。

ちなみに、この後、女の子がバスに乗って去っていくわけで、その向こうにはコンビナートのタンクが遠望できるのだが、そのような光景はここには絶対にないので念のため。

8febec98

我が家には9台のWIndows10機があるが、そのうちpro機は2台で、残り7台はhome機である。(home機のうち2台が32bit機)

先日、ひょっとしたら今後Windows10homeは、コード名Polarisと呼ばれる方式に移行するかもしれないということを書いた。

pro機は、かずまる専用機と妻専用機であって、私の足元には1台もない。

ちなみに、この2台のpro機のうち、妻専用機はWondows7pro中古機購入後、かずまる専用機はWondows7home機から格安アップグレード券を使用してWindows8・1proに更新したものである。

一方、Windows10のサポート期限であるが、リリース当初は「これが最後のOSです」とされているにもかかわらず、なぜサポート期限が2025年なのかがよく解らなかったが、最近になって概要が見えてきた。

つまり、2025年というのは「LTSB」によるサポート期限であって、通常の形態では(今後は)半年に1回の大型更新後18か月間のサポートという図式が見えてきている。

Windows10はローリングリリースのような更新形態をとっているものの、「LTSB」の最大サポート期限が2026年10月となっているから、その先はどうなるの?という疑問の延長線上で、前述の「Polaris」説を考えたりするわけだ。

↑このページのトップヘ