かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(56歳)です。

20181009_123949

今治シティマラソンから3日目の昨日は体が重くて走れる状態になかったのだが、今日になってようやくまともに走れるようになった。

とはいえ、まだまだ「何も考えずに」キロ5分00秒で走れる状態にはほど遠いが、とりあえず、今週末の試走でペース感覚を養うことにしよう。

  15:210:05,21
  25:090:10,31
  34:520:15,23
  44:310:19,54
  54:200:24,14
  64:520:29,06

今日の結果について、正直なところ、2キロ以降このペースで走れるのであれば、最初の1キロはもっと遅くても良いし、ラストにもう一度キロ4分20秒前後のスピード走をいれたいものである。

ただ、その練習は、来週月・火が旅行、水曜日は懇親会、金曜日は完全休養で、一択の木曜日は、多分キロ5分のペース走になるだろうから、再来週なのだろうなあ。

2018-10-11

今回のWindows10大型更新の不具合解消のため、先にインサイダー機(Slowリング)の更新をし、最終確認後にを一時中断している大型更新を再開するらしい。

ということなのだが、インサイダー機は既にバージョン1809なのだから、どこをどのように確認するのか気になったため、帰宅早々更新をしたところ、30分程度で終わっていた。

で、OSビルドは既に大型更新しているマシンと同じになった。

ちなみに、昨日更新を忘れていたノート機も無事更新。

さて、問題は明日でかける、かずまる宅の2台である。

はたして、更新することができるのかどうか?よもや、またまた不具合ということはないが、今回更新できなければ、次回のかずまる宅行軍は、来年5月頃の出張と、6月頃の妻同行まで予定がない。

まあ、サポートの面では特に問題ないが、なんとなく気になるところではある。

2018-10-10

一応更新はかかりましたな。

そもそも、本来は今日が定例の更新日。

一応Windows10は更新がかかったが、既にバージョン1809に更新されているものと、まだ1803になっているものとでは更新プログラムが異なっているようであった。(当然か)

また、インサイダー機も修正プログラムの更新がかかったようだが、昨夜の段階では「知らん!」今夜だ。

2018-10-10 (1)

ちなみに、OSビルドは17763.1から17763.55へ更新。ま、当然か。

色々なサイトで見かけるが、(悪いけど)ここまできたら既にマイクロソフトのプログラムそのものが「ウィルス」と言われても仕方ないですなあ。

まあ、全盛時は「世界征服」とまで言われ、「対立する者たちへ強硬なまでの法的戦争」を仕掛けてきた企業なのだから、「ブランドが地に落ちた今、当然その報いは受けるべき」なのだろうな。

ちなみに、Windows7とWindows8・1も定例更新。

ま、ある程度Linuxをかじっていてよかったと思うよ。

20181009_124001

日曜日の「今治シティ」のダメージは想像以上に大きく、今日になって、新たに胸・肩甲骨付近に筋肉痛が走る事態となっている。

とはいえ、今週末から来週にかけては「まともに走れない日々」が続くうえに、来週土曜日は(恐れ多くも)「岡山マラソン3週間前のキロ5分00秒前後での25キロ試走」をかってでたため、とにかく、体調を整えなければならない。

体調を整えれば、先日の今治シティマラソンでさえ、キロ4分50秒~キロ5分00秒でのほぼフルフラットペースで走れたわけだ。

というわけで、今日は「疲労抜きラン」をやってみた。

  16:050:06,05
  25:460:11,52
  35:020:16,54
  44:440:21,39
  54:220:26,01
  64:500:30,51

まあ、これが、今日の記録なのだが、実際には、ラスト2回のペースアップ走の間は各300メートル程度ペースダウン走があるものの、今更そんなことは言ってられない。

ただ、案外この走り方は良いのかもしれない。

ペースアップをもう1回やれれば、それで良いのでは?

明日、やってみようか。

sulix

Sulixは、ハンガリー産のFedra系ディストリビューション。

(1)パッケージ管理方法・・・RPM
(2)デスククトップ環境・・・GNOME
(3)バージョン:8(2016年4月)
(4)インストーラー・・・グラフィック

というわけでインストール。

なのだが、そもそも論として、最初のインストール段階で「言語の意味不明」

ほとんど推測の状態でインストール。

途中、日本語を選択できるところはあったが、「それって、何に影響しているの?」状態。

せめて、英語で記述してくれれば、ある程度は理解できるのだろうけど、結局のところ、Fedraの「癖」もあって、何もできないまま退場になった。

20181008_104733

次回愛媛マラソンまではあと124日あるのだが、早々に当日のシューズを購入。

画面右側が今回購入した「ターサージール6」で左側が「ターサージール5」。

前回購入シューズは、既に購入からまもなく2年を経過することから(フルマラソン使用は前回愛媛マラソンのみ)、新規シューズを購入。(ちなみに、前回今治シティマラソンも着用)

ただ、前回もそうだったのだが、私のような27センチという大きさは、最もメジャーなだけに、大量に購入されるが大量に売れるらしく、既に「あと1足」。

どうせ、次のシューズは決まっているのだからと、とっとと購入。

今回の大きさは「3Eワイド」なのだが、前回のシューズも同じようですな。

現在のシューズは次のとおり。

①ゲルインフィニ(1色展開)、寿命が来ている割には、ここ5週間で152キロ走行と、結局最も使用頻度が高い。ただ、昨日「雨用のJOG100」を処分したため、雨用に転用。

②ゲルインフィニ(2色展開)、ここ5週間で26キロ走行。こちらも寿命が近い。

③ターサージール5、ここ5週間で65キロ走行。

④ライトレーサー、ここ5週間で32キロ走行。

というわけで、週末の長距離試走は③④のローテで、しばらくは平日のインターバル走で①②を履きつぶすことになるのだろうと思う。

05200012218

パソコンメモリ価格調査(2018年10月第2週)

我が家には、かずまる宅を含め13台のパソコンがあるため、そのメモリ管理や、次期(中古)パソコン購入計画でも、やはりメモリ増設は避けて通れないことから、現在のメモリ価格を整理してみることにした。

なお、価格は「価格コム」を参考にし、税・送料込み価格で、クレジットカード対応店舗のみとする。(かっこ内は前週からの変動)

●PC3-12800:4GB 3,222円(±0円)、2GB 3,098円(+1,418円)

●PC3-10600:4GB 4,198円(+954円)、2GB 1,583円(▲4円)

●PC2-6400:2GB 1,705円(+25円)

この価格調査は、「クレジット対応店舗で税・送料込価格」のため、少々おかしな価格推移をするのであろう。

要するに、クレジット対応店舗の商品があるのかどうか?その結果、送料の高い店舗が残った場合に・・・ということなのだろう。

ちなみに、amazonで確認したら、次のとおり。

●PC3-12800:4GB 3,380円、2GB 2,800円

●PC3-10600:4GB 3,980円、2GB 2,280円

●PC2-6400:2GB なし

一応、「価格コム」で飛びぬけたメモリについては、こちらの方が安くなったものの・・・ではある。

うーん、今週末に東京に行く予定なのだが、もう一度秋葉原行きかなあ。

↑このページのトップヘ