かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(56歳)です。

2019-01-16

Windows更新(2019年1月第3週)

今週は更新がかかりませんでしたな。(当然か)

さて、Windows7のサポート期限も、ついにあと1年を切って、「宇宙戦艦ヤマト」状態になった。

とはいえ、既に我が家は同OSからは完全に離脱しており(強いて言えば、HDD内残されており、消されるのを待つのみ)、現時点ではWindows8・1が稼働を開始している。

ま、Windows10のみでは、過去に痛い目に合ったこともあるので、1台くらいは別OSが必要だということでもある。

で、最近思ったことであるが、終了ボタンの位置が左右で反対ということ等はあるが、実はWindows10の設定方法は、案外Windows8・1に近いところもあり、今となっては、Windows8・1も悪くはないなあ、という気がしないでもない。

これは、サポート切れ直前に購入したWindowsVistaもそのようなことを言ったことがあるような気がする。(もっとも、購入目的はWindowsVistaではなく、Linux機としてではあったが・・・)

職場のパソコンも来月7日にはWindows10に更新するらしいので、次回愛媛マラソンまでにはWindows7から離れてしまうことになるのであろう。

20190116_122426

今日は帰宅後に、ジムトレに出かけたのだが、結局筋トレのみ。

「いずれも軽負荷で、1セット当たり20回で」腹筋を9セット、背中を9セット、大腿部を3セット。

時間にして30分くらいだから、まあ、例えば昼休みのトレーニング程度か?

まあ、いいや。

明日は、もう一度、帰宅後地面を走る8キロほどのランの予定。

2019-01-14 (2)

フライトレーダー24サイト

先週は、かずまるが成人式ということで、土曜日に帰省し、月曜日に帰るという強行軍だったのだが、それ以上に航空機に悩まされた。

というのも、帰省便が、運行前日になった、まさかの「欠航」。

やむなく、2万円余分にはらって「鶴」で帰省。

で、帰りは、無事・・・というところで、なんじゃ?こりゃ?の九十九里浜上空での旋回。

かずまる曰く、「着陸を拒否された、再度着陸態勢にはいった」というのだが、ひょっとすると、そもそも当該便が15分程度遅れていたため、飛行機の着陸順序が、指令と異なっていたのかもしれない?という気がしないでもない。(実際、後続便がそのまま直進し、順番が変わった。ただ、それ以降の便も妙なジグザグ飛行をしていたものだ、特に右後方の機ね)

それにしても、「噴星」が格安なのは、要するに機材が統一されていることと、万一やりくりができなくなった時に、迷わず欠航するということなのだろう。
そうなると、「万一怒らせたところで、結局は次回も使ってくれるだろう」という、松山便あたりは、「足元を見られているから優先的に欠航」になるのかもしれない。

というわけで、これから、払い戻しの手続きをしようか。

20190115_123252

一昨日の月曜日(祝日)は、風邪気味だったため、途中でランを断念したのだが、昨日は午後から体調が良くなったことで、なにも考えなくても、キロ5分を切れるイメージトレーニングのため、結局は宅後ラン。

  15:070:05,07
  25:020:10,09
  34:530:15,03
  44:520:19,55
  54:430:24,390:24:39
  64:480:29,27
  74:400:34,07
  84:360:38,43

とまあ、最初の2キロは意図的にペースを上げなかったこともあるが、なんとか、今週末土曜日の愛媛マラソン3週間前の30キロ試走を成功させたいものである。

というわけで、今夜は筋トレのみ、明日木曜日はもう一度帰宅後ランを考えている。

そして、金曜日が完全休養で、土曜日が30キロ試走になる。

8a1f2a8b

ディストロウオッチサイトに「ページヒットランキング」があるのだが、前1週間のランキングは次のとおり。

1 MX Linux 4529<

2 Manjaro 3937<

3 Mint 2105>

4 elementary 1527>

5 Ubuntu 1391<

6 Debian 1258>

7 Fedora 953>

8 Solus 882<

9 Antergos 865>

10 Funtoo 861>


先週、Manjaroが首位陥落したところで、これまでの月間ランキングから週間ランキングへと変更。

理由は簡単。要するに、月間にしていたから、前週との変化がないから、飽きてきたのだ。

ちなみに、右側の数字は、1日当たりのヒット数らしい。

このうち、気になるのが、10位にランキングしたFuntooである。

今年1月7日にバージョン1・3がリリースされているから、その関係でランクインしたのであろう。

ただ、2013年頃には既に存在していたらしいのだが、そのあたりの情報がまるで解らん。

しいて解ることと言えば、Gentooの派生系であるのだろうな、程度。

ちなみに、上図は同じくGentooの派生系であるSavayon。

こちらは、コマンドが「sudo equo update」だったことと、日本語化が難しかったことで、退場となったのであった。

まあ、Funtooに関しては、テキストモードになっているから、最初からインストール対象にはならなかったのであろう。

79562

愛媛マラソンのコースの特徴。

それは、後半に体力を温存しておく必要があること。

もちろん、終盤35キロを過ぎてから、愛媛マラソン最大の難所「復路平田の坂」があることは間違いない。

問題なのは、その前に「ボディブロウ」、つまり復路平田の坂までに体力を使い果たしかねない区間があるということだ。

以前から、当ブログでしつこいほど書いているのが、32キロから始まる「復路トンネル区間」。

だが、そのトンネル区間での走力を狂わせるのが、復路28キロから始まる「天井川群」である。

いずれも、大した坂ではなく、せいぜい標高差5メートル程度だし、勾配も緩やかである。
というより、往路はほとんど坂を感じないはずである。

これが、後半になると、少しの坂が、案外「坂を感じさせる」ことになる。

具体的には、28・4キロの河野川、29・2キロ高山川、30・2キロは単に地形的な上り、30・8キロ粟井川と4つの坂が待っている。
このうち、最初の河野川の坂が最も標高差があり、しかも、かなり手前からその坂が見える。
だから、愛媛マラソンの前に往路16キロの河野川で折り返す試走をしていると、この坂が見えてきたところで、「ああ(試走時のコースに)戻ってきたんだ」と感じることができる。

それはともかくとして、この天井川群でじわじわと膝を使い、32キロからはトンネル内の意外なほどのアップダウンがあり、そして、35・2キロから復路平田の坂が始まるわけである。

これが、愛媛マラソンは、前半から突っ込んではいけない、という最大の理由だ。

先の天井川群を見て、「コースに変化があって良い」と思える余裕が必要なのだろう。

a4190384

パソコンメモリ価格調査(2019年1月第3週)

我が家には、かずまる宅を含め13台のパソコンがあるため、そのメモリ管理や、次期(中古)パソコン購入計画でも、やはりメモリ増設は避けて通れないことから、現在のメモリ価格を整理してみることにした。

なお、価格は「価格コム」を参考にし、税・送料込み価格で、クレジットカード対応店舗のみとする。(かっこ内は前週からの変動)

●PC3-12800:4GB 3,030円(前週同額)、2GB 1,520円(+250円)

●PC3-10600:4GB 3,030円(前週同額)、2GB 1,520円(前週同額)

●PC2-6400:2GB 1,460円(前週同額)

PC3-12800の2GBが盛大に価格上昇しましたな。

今後、購入する可能性が高いだけに、気になるところ。

ちなみに、amazonで4GBで検索したら、次のとおり。

●PC3-12800:4GB 2,980円(前週2,980円)

●PC3-10600:4GB なし

●PC2-6400:2GB×2本 2,700円(前週 2,700円)

あらま、4GBメモリは、amazonの方が安いし、結構評価も高いし、DellOptiPlexで稼働したということは、特に問題もなかろう。

うーん、気になる。

もし、次回愛媛マラソンで納得のできる記録が出て、HP6300SFFのメモリ2GBを購入した場合、4GBのメモリを購入して、それを妻専用機へ増備(6→8GB)して、次回購入機(Win8機)のメモリを4GBということになるのかなあ、とも考えている。

↑このページのトップヘ