Imgp5670

今日は思ったよりも天気の回復が早かったため、最終調整中ながらも、一応当日のペース走を兼ねて、1キロ5分50秒ペースで走ってみた。

が、実際には1キロ5分30秒ペースで走ってしまう。実際そのペースで走りきったら、サブ4は可能であるのだが、それは怖くてやろうとは思えない。上司は「大会でペース走したのでは意味がない。おもしろくない。それが大会だ。」とおっしゃる。が、やはり、怖くて少なくとも前半はLSDをするつもりでいる。

さて、マラソンサイトでは、昨日全出場選手のナンバーと氏名が掲載されている。で、松山市長なのであるが、よく見ると、前後に松山市消防局の職員が数人しっかりと並んでいる。番号から見て、5時間程度だから、松山市消防局の職員の多くが本当にその程度の体力ならば少々情けない。だから、ひょっとすると、彼らはSPではないか?ひょっとしてAED持って走ってたりして?と考えているのだが・・・そういえば、万一のことがあっても、プロだし・・・