141_4189

ヤフーオークションの威力は凄まじいものがある。2年5ヶ月で実に140両以上の車両を購入した計算になる。

ただ、オークションの場合の問題点は「これがほしい」と思っても、なかなかそのとおりにいかないところである。逆に本命以外の車両が(おまけで?)ついてくることもある。もっとも、現在の松山では、鉄道模型そのものがなかなか手に入らない事情というのもある。

当初の方針では、ブルトレの場合、客車6両に機関車の7両だったのだが、途中から客車7両に変更されてしまった。20系と24系は案外購入しやすかったのだが、14系はなかなか時間がかかり、ようやく昨日購入することができた。

それまでは、24系で代用させてきたのだが、この24系、実は1両購入するために5両まとめて購入してしまったという経緯がある。従って、「オハネ、オロネ、オシ」の3両が休眠しており、昨日のオハネ14の購入で、計4両が休眠となった。それなのに、なにを考えたか、編成に変化に求めて昨日オハネフ24を購入してしまったのだ。

そういう事態になって、ふと、これであとカニ24を購入したら、24系がもう1編成できるではないか?という野望が芽生えた。しかも、いままでの状況を見ると、オークションでは、オシとカニは比較的購入しやすい。というわけで、さっそく昨日カニ24とついでにオハネ24の2両を購入してしまった。これにより24系は2編成14両のラインナップとなったのである。

が、よく見ると、5年前に購入したカニ24(写真)は100番台、そして、今回購入したカニ24は0番台である。(0番台は最後部に若干丸みがあって非貫通なのに対して、100番台は写真のとおり)

これは変化があってちょうどいい!!