Imgp7774

最近かずまるが両足首内側に痛みを訴えている。それで、さしあたり、今朝整形外科で診てもらったところ、なんと、両足のちょうど1指の骨が出ているところの内側に、普通の人には存在しない骨があることが判明した。何人かに1人はある症状で、別に手術とか、運動規制とかはないのだが、激しい運動をすると、痛みがでることもあるという。

かずまるといえば、かつて、歯でも過剰歯があって抜歯したりしていたが、こんどは過剰骨かい。そういえば、こいつはあごも出っ張っているから、さしづめ旧人類ということか。

ということは、かずまるも行く末は、結局接骨院ということになりそうである。

そういう私も、ようやく接骨院の先生からまともなジョギング再開許可が出て、初めての週末となった。昨日の懇親会、その前回の懇親会で隣に座った方は、明日東京マラソンに出場するということで、昨日は欠席していた。まあ当然か。私も2月4日の誘いは当然断った。

さて、今日のジョギングであるが、先週金曜日と同様、堀江新池の周囲を走ってきたのであった。コースは往路は同じ、周回は前回より2周多い4周、その後距離調整して、復路はかつてのハーフ練習コースを走る計17キロであった。

最初の1キロが5分20秒だったが、5キロは25分15秒、6キロが30分10秒でここから周回コースに入る。先週の600メートル疑惑は、単に前回北風が強かっただけらしく、北行は1~2秒遅くなるが、南行で調整して、みごとに1キロ5分00秒で走って、4周終了時点で10キロ50分10秒。

ただ、私の性格上、どうも周回コースは向いていないようである。さすがに4周走ったら飽きてしまった。

往路は、ハーフの練習時ではペースが上がったところであるが、今日は最初から疲れがあったようでペースは上がらず、また、今日も一応は右足首の状況観察もあって15キロは1時間14分30秒で、ゴール17キロは1時間24分10秒であった。