Imgp7855

2011/02/27予讃線伊予和気~三津浜11M

鉄分ダイエットとは、栄養素としての鉄ではなく、鉄道としての「鉄」である。たとえダイエットしようと、ジョギングしようと、絶対に「鉄」を忘れないという強い意志の表れでもある。

3年4ヶ月前、当時85キロあった体重を翌年2月末には70キロとし、その頃を境にウォーキングからジョギングへと移行する。

ちょうど、かずまるが土曜日に塾へ通い始めた時期でもあり、我ながら「お父さんの時代は土曜日午前中は授業があった。だから、お前もせめて土曜日午前中は塾で勉強しろ。その代わりその時間帯にお父さんも走って一緒に苦しむから」という名文句があった。

そして、その2年後、つまり昨年1月末に初マラソンでネットタイムサブ4(グロスタイムでは4時間2分台)を達成、その後はフルマラソン疲れとも思われる膝痛、さらに昨年の酷暑に悩まされながら、今月の愛媛マラソンではグロスタイムでも3時間55分を達成した。

だから、今日などもジョギングをしていても、

むさ苦しいおっさんに見えるだろうが、私しゃ、フルマラソンやったら3時間55分で走れるんだぞ!サブ4といえば、市民ランナーとしては、一応そこそこのタイムなんだぞ!

それが何の意味があるのかはともかくとして、少なくとも、自分のモチベーションには役立っているのだ!と勝手に思っているわけでもある。

というわけで、現在、85キロのメタボからのエクソダス!最大19キロダイエット、そこからフルマラソンへの挑戦、さらに持病の膝痛からのグロスタイムサブ4達成の自慢話を自費出版しようと執筆中である。

その名も「鉄分ダイエット・13万3000キロカロリーの旅」ただし、それが完成するはいつになるのかは自分でも判らない。四国一周・自転車特攻隊の自費出版も並行中であるからでもある。

さて、今日も体調確認の12キロであった。結果は5キロ24分50秒、10キロ48分50秒、12キロ58分15秒であった。ただ、右足首には問題ないものの、右足5指外側にかなり強い痛みを感じた。ちょうど、昨年のマラソン3週間前の症状と同じである。多分単なる炎症だと思うので、休ませればいいとは思うのだが・・・