Imgp8801

2011/12/25予讃線伊予和気~三津浜間1M

今日現在:年間走行距離:3589キロ、月間走行距離:274キロ

今日は午前中、かずまるの練習試合に同行。とはいえ、かずまるの校区公立中学である。だから、近いものだし、夏場の練習コース上だし、知り合いもいる。まあ、この中学に進学していれば、今日は現在の仲間を知らずして試合をしていたことになる。不思議なめぐりあわせだ。

さて、そうは言っても、昨日7キロ走に抑えただけあり、今日は走らなければならない。

そこで、14時38分に堀江付近で11M補足を目標に出撃。距離は粟井川折り返しの21・1キロの予定。

今日も走れど、走れど汗をかかない。

結論として、膝の具合は寒いときに具合が悪くなるのではなく、寒くなる時に具合が悪くなるということがよく判った。まあ、今日の場合は21・1キロだから、この程度でたまらなくなるほど具合が悪くなってもらっても困るが・・・

その記録は、5キロ25分00秒(愛媛マラソン(以下「E」という)9キロ地点)とオーバーペース覚悟の飛び出し。その後は10キロ50分45秒(粟井川折り返しE31キロ・5-10は25分45秒)、15キロ1時間17分10秒(E36キロ・10-15は26分25秒)と惰性のペースも計算どおり。あえてペースを上げる必要はない。

そして、20キロ1時間42分20秒(15-20は25分10秒)で、ゴール21・1キロは1時間47分50秒であった。

これで、愛媛マラソン当日は、序盤のタイム枠を1キロ5分10~20秒、10~35キロは5分15~30秒に設定できる体力があるかどうかを検討する。今後、12月30日と1月第2土曜(大会3週間前)に35キロ走をして、3時間07分で走って、その後7・195キロの残り体力を確認する。この段階で平田の坂を思い浮かべ、1キロ5分50秒で上れる体力が残されていれば、あとは惰性でなんとかなるだろう。