Photo

上:気象庁(週間天気予想)

左下:専門天気図(2/5正午の予想天気図)

右下:気象人サイト(2009/01/31午前9時の実天気図)

なんにしても、これで、今のところは寒冷前線通過が2月6日(月)以降ということになり、めでたいことである。

ただ、落とし穴としては、2月6日の最高気温14度はであるが、この最高気温は2月6日明け方で、出勤時には寒冷前線が通過して、気温が下がる、という屁理屈も考えられる。

こういうことは、この時期多々あることで、そうなると、大会前日あたりになって、「実は、寒冷前線通過が早まりました!」と2月5日昼前から大雨という大ドンデン返しもありえる。

そのための、2月5日「信頼度C」だということを覚えておかなければならない。

まあ、それくらい、2年前の第48回愛媛マラソンの天気予想のいい加減さを根に持っている訳である。