Dcim0010

これが、愛媛マラソンのスタート地点である。

正面坊っちゃん列車の向こうに見える「県庁前電停」あたりがスタート地点。

コースは、画像左側2車線。

右側2車線は道路中央側が緊急車両用、外側が定期路線バス専用道路となる。

3年前と2年前は堀之内公園内の集合場所からここへ来るまで、Aブロックの方々は、全力疾走でスタート位置の確保にかかっていた。

ただ、私がBブックだった前回大会は、集合場所からスタート位置までは「歩いて(大会関係者が歩かせて)」移動していたものだ。

愛媛マラソンのブロックは「Sブロック」「Aブロック」「Bブロック」・・・となっているが、前方「←愛媛県庁」の標識あたりがだいたいBブロックの先頭だったように思う。また、第48回大会の話ではあるが、当時のCブロックの先頭がこのあたりだったように記憶している。(当時の私はCブロックの中央部だったから、さらに後方となり、グロスロスタイムが約3分30秒だった。)

ちなみに、当日は、坊っちゃん列車が画像左側の軌道を県庁前電停で向こう向きに停車しそのデッキから号砲が鳴らされる。

スタートすると、前方の大街道交差点を過ぎ、通称八坂通りの交差点(約0・5キロ地点)を左折する。

つまり、私のように最初ペースを上げない者は、向かって右側を走れば、少なくとも右側からの圧力はなくなる。もっとも、そちらの車線を走って抜いていく方々もおられるが、大街道電停の安全地帯には十分注意すること。

なお、スタートのテレビ放映は、例年画像左側の歩道寄りの車道から映される。

さあ、第54回大会まであと9日。