Photo

(上:SunnySpotサイト、下:気象人サイト)

気になる第54回大会の天気。

気象庁では、いよいよ今日午前11時に週間天気予想される。

で、今現在でわかっている情報だけで、予想をしてみる。

昨日現在での気象庁の予想は「金曜・土曜ともに曇」となっている。一方で民間気象会社WNIでは「金曜雨・土曜曇」としている。

つまり、土曜日に寒冷前線が通過することが予想される。

その予想図が「SunnySpotサイト」の予想天気図である。

一方、気象人サイトは昨年大会時の午前9時の天気図である。

なんとなく、2月6日(土)午後9時の予想天気図と、前回大会当日午前9時の天気図が似ていることにお気づきであろうか。

これは、昨日が一日中雨だったことで、今日結構風が強かったこと、そして、この時期の天気は6日から6・5日で移り変わることを考えれば、来週金曜日に前線が通過し(気象庁は曇り・WNIは雨)、土曜日が冬型の気圧配置となって、大会当日の日曜日は、冬型の気圧配置が緩むのか?さらに冬型が進むのか?

SunnySpotサイトを見る限り、冬型が続くと予想されるのだが、さあどうなるか?