4

(上:気象台、下:民間気象会社WNI)

まずは、先に結論として、第54回愛媛マラソン当日の天気を予想すると、雨の可能性は低く、冬型の気圧配置(北条付近での北西の季節風)も心配ない。朝方はまだ風があったとしても、徐々に収まる傾向にある。

まず、客観的にみると、今週金曜日(大会2日前)に低気圧が通過する見込みとなっている。

つまり、2月6日(土)が冬型の気圧配置となり、大会当日は冬型が緩み始める時期という解釈が成り立つ。

気象台、WNIともに大会当日朝の最低気温を低く予想しているということは、雲が少ないということでもある。

2

(SunnySpot、左上:6日9時、右上:6日21時、左下:7日9時、右下:7日21時)

昨日の場合大会前日21時の予想天気図と前回大会当日9時の天気図がほぼ同じと述べたが、今日になって(幸運にも)12時間早まり、大会前日9時の予想天気図と前回大会当日9時の天気図がほぼ同じとなった。

つまり、予想気圧配置が12時間早まったということである。

Photo

(専門天気図、左から2月5日(金)、6日(土)、7日(日)の正午)

そして、気象予報士である知人が信頼する専門天気図がこれ。

大会前日2月7日(土)午前中には雨雲が抜け、大会当日には移動性高気圧が張り出してくるという予想となっている。

という、とりあえずは、何の問題もない天気予想となったのだが、ひとつだけ心配があるとすれば、2010年1月31日(第48回大会)の1週間前の天気予想とまったく同じことである。(左から、予想日、天気、降水確率、最高気温、信頼度)

1月24日(日)曇時々晴・30%・9℃・A

1月25日(月)曇時々晴・30%・9℃・A

1月26日(火)曇時々晴・30%・10℃・A

1月27日(水)曇時々晴・30%・11℃・B

1月28日(木)曇・40%・13℃・B

1月29日(金)曇・40%・12℃・-

1月31日(土)午前5時:曇後雨・60%・12℃・-

1月31日(土)午前11時:曇時々雨・60%・12℃・-

このときは、1月26日の段階で(かずまるのホームページ本体では)「米天気劇場はまだ雨としている」とコメントしている。

当日は朝から雨、スタート直前にいったん上がった後、再び11時ころから雨だったことは記憶のとおり。以後、私は「天気予報」と言わず「天気予想」と言っている。

それはともかくとして、気温が若干低いことから、これで風の心配がなければ、好条件の大会になりそうではある。