かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(56歳)です。

2006年05月

明日から衣替えである。
今日の1051Dは、またまた8Aは先を越されたので、2号車8Aに座ったが、今日もなぜか1A氏が2号車にいた。
で、今日の睡眠時間は、伊予中山〜伊予吉田、復路は伊予石城〜八幡浜間、1072Dではうとうとしていたため、「やわたはま」の放送が妙に聞こえた。そんな地名あったっけ?という感じ。
1072Dはほぼ定刻に松山に到着した。

今日は一昨日の代休でした。
本当は内子町石畳から牛ノ峯を越えて双海へ抜けようと思っていたのですが、一昨日から猛烈な首痛になったので、さすがの私も、とりあえず鍼灸院へ・・・

で、そのまま、まつやま句碑めぐりの小野、久谷方面を全て回ってきました。
写真は南梅本町にある梅盛寺跡です。

あとは、いよいよ河中、五明方面の5碑のみ!
(本当は湯築、道後に2碑場所がわからないものがある)

今朝の1051Dは1号車8Aに先客がおり、2号車8Aに座った。最近の1号車8A乗車率は約半分程度である。どうしても狙われやすい場所だけに仕方がない。が、うるさい元上司が横に座らなくてよいかもしれない。

今日は往復とも寝ていた。往路は伊予横田あたりからは意識がなく、気がついたら伊予石城、最終的に気がついたのは高光を過ぎていた。

ちなみに、夢うつつで、今日のアナウンスはいよーーずではなく、いよおーずに聞こえた。

復路1072Dはついに初めて、宇和島出発までに寝ていた。かなり寝たなあ、と思ったら卯之町到着直前、次はやっぱり「まもなくいよーーずに到着します」のアナウンス、その後も寝まくり、検札も知らず、目が覚めたのは伊予立川を過ぎてであった。

今日の松山到着はほぼ定刻であった。

例の安眠枕であるが、空気を入れすぎると、頭が浮いてきて少々都合が悪いと言うことで、今度は少し空気を抜いてみた。結果は

頭がゆらゆらと揺れる。

結局使い物にならなかった。首痛に耐えるのと、空気を一杯入れるのとどちらがよいのだろうか。もう一度使用してみよう。

さて、1051Dは1A氏も復活し、私も8Aに座った。が、昨日8Aに座っていたようなおっさんが、今日は9Aに座っており、9A氏は別の席に座っていた。

新たなライバル出現か!?

それにしても、最近よく眠れる。往路は伊予立川あたりから伊予吉田、復路は北宇和島あたりから一度八幡浜を過ぎての検札で起こされた後も北伊予あたりまで寝ていた。

今日の1072Dはほぼ定刻であった。

5r13xxbt
最近、特に列車での睡眠が原因と思われる寝違いで首が痛い。さこで、安眠枕を持参したのだが、朝はちょっと恥ずかしかったのでやめた。
帰りは一応このとおりふくらませてはみたものの、あまによも大きすぎて、首が相当持ち上げられるような気分になるのでやっぱりやめたら、松山到着直前に首が持ち上げられないくらい痛くなった。やっぱり一度安眠枕をしてみようか。

さて、今朝の1051Dは先客がいたので、2号車10番Aに座った。が、なんと、あの1号車1A氏が今日は2号車にいた!

彼の身に何が・・・!?

今日は往路犬寄トンネルから伊予吉田を過ぎるまで、復路は伊予吉田手前から一度八幡浜を過ぎての検札で起こされたものの、結局北伊予付近まで寝ていた。寝ていた時間は大方2時間が近かったのでしなかろうか。

ちなみに、1072Dの松山到着は19時26分であった。

↑このページのトップヘ