かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(56歳)です。

2007年05月

Vo1lxppg
日本博学倶楽部 編

色々なジンクスを、案外上手くまとめていると思われる本でした。
さて、その中で「日本でサミットが開かれる年には政局が動く」というのがありました。
初回の1979年は大平内閣で自民党が退廃して過半数を割り、翌年の不信任決議の後の総選挙中に亡くなられた。
1986年は衆議院が解散し、衆参同日選挙があった。
1993年は宮沢内閣が不信任決議を受けての選挙中にサミットが開かれ、細川政権が発足した。
2000年は森内閣が支持率10%台と低迷し、最終的には小泉政権に移行した。
さて、今回は?

Hil4q2kl
2007/05/28予讃線立間駅1001D

今日は40秒ほどの差で2号車8Aに座ることになった。
宣戦布告じゃ!
明日から、5分早い生活に変えてやる!

で、帰りの1072Dであるが、今日は卯之町を過ぎたところで、警笛を南海も鳴らしながら、徐行を続け、八幡浜発時点で2分遅れ、さらに犬寄T突入時点で19時10分40秒頃だったにもかかわらず、Tを出たときは19時14分20秒頃という超スローペースで走り、結局松山到着は19時28分00秒頃であった。そういえば、今日は列車が結構が揺れたが、何だったのだろうか?

Iouainsa
2007/05/28予讃線伊予吉田〜立間間632D

キハ50台という車番が振られているから、エンジンが2個搭載されているのだろうと思うものの、余りにも地味なだけに、その性能の方を忘れてしまっていたことがある。
八幡浜〜卯之町間は戦時中の突貫工事で作っただけに、いわゆる軽便鉄道なみの線路企画であるという。
だから、かつては八幡浜〜双岩間の急勾配でキハ20や現在でもキハ32が時折空転したという話を聞く。
が、時刻表を見る限り、所要時間だけで言えば、同区間はキハ32やキハ185系が9分かかるところをキハ54はなんと7分で走破してしまうのだ。
特急車両であるキハ185系よりも遥かに早いとは、これ如何に?というより、以前の特急列車がどれだけ鈍足であったかということが判るものである。
だから、この区間は高知から借りてきてでも、キハ54を走らせないと、2000系特急の邪魔をするということか。

Jkurkbti
2007/05/28予讃線立間駅723D

今日は5分程早く家を出て、ついに新8A氏に勝った。
といっても、何の自慢にもならないのであるが・・・
その1051Dは八幡浜から大型カメラが3台入ってきた。ずっと前方を撮影していたのだが、そのうち2台は、双岩駅付近で後方車両に移り、残る1台は卯之町まで前方を撮影し、卯之町で下車した。下車したときもホームの状況を撮影しているようだった。多分四角課長が映っていると思う。

さて、帰りは事情により1074Dでの帰宅となってしまった。
だが、さすがに空いている。途中から寝てしまっていたのだが、最近腰の具合が悪いから、あれほど空いていたのであれば、4席確保しても良かったと今更ながらに思うほどであった。

Iiyo52hr
2007/05/29予讃線三津浜〜松山間1M

一応1051Dの窓からは8Mが留置されているのを見るわけですが、走っている8000系を見るのは久しぶりでした。

Yumkmpfk
今年の夏は、おそらく最初で最後になるであろう家族3人での北海道旅行を考えております。
時期は7月21日から3泊4日、案外ぼつぼつと仕事上の都合があり、かずまるも8月第1週にカラテの合宿があり、なかなか日が取れません。
で、この7月21日というのは、かずまるの終業式が20日であり、22〜24日が宇和島祭りであることから、ここだけは仕事が入ってくるまい!と思ったのは甘く、なんと25〜27日に監査があるという、血も涙もないこの現実!帰ってきた翌日に出勤という超ハードスケジュールですが、まあ、まじめに祭りに没頭した人も疲れていることでしょう。

今日、K旅行会社(私が就職願書を請求したときに「一応受け付けますが、理系の方の就職は難しいですよ」と言ってきた方)に行ったところ、なんと7月21日松山〜札幌直通便はあと3席という現実・・・思わず、航空機だけ押さえてしまいました。
21日、松山〜東京羽田〜根室標津、24日その逆、なんとかこれも席を押さえられました。
あとは、これから決めます。

Myn_mkg0
2007/05/27予讃線三津浜〜伊予和気22D

この日は2000形に2006が代走しており、このとおり「バイキンマン」が22Dで走っておりました。
つまり、どきんちゃんが検査に入っていたと思われるのですが、昨日28日の1054Dではどきんちゃんが復活しておりました。

↑このページのトップヘ