かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2008年02月

Lymctc_w
2008/01/19予讃線立間駅4727D

今日も都合により1066Dで帰宅した。
この1066Dが1065D〜1072Dとなり、さらに朝の1051Dだと思うと、本当に馬車馬の如く・・・と言う気になる。

さて、3月号JTBの時刻表では、例えば913D(現723D)の卯之町着時刻等がしつこいくらい掲載されている。要するにここで(913Dの場合は1001D)特急に抜かれるのである。
また、北宇和島着時刻も掲載されているが、これは当然ながら予土線との接続を意識したものである。
だが、かつて関口知宏さんの片道最長ルートでは4845D〜740Dで抜けたが、ダイヤ改正後は4825D北宇和島着17時43分で930D北宇和島発17時21分で接続しなくなってしまった。

49vyk0j3
今日の627Dはこのとおりであった。
この姿、何時まで?というところだろうか。
それにしても、ようやく日の出が早くなってきたことを実感できるようになって来た。

さて、今日は都合により2時間休暇をとって、1068Dで帰った。
明日も、同様に3時間休暇をとって、1066Dで帰る予定である。
本当は、明日は当初から3時間休暇をとって、伊予市駅下車し、郡中港から岡田駅へ降り、石手川公園駅までの約14キロを競歩する予定だったが、明日はかずまるの面倒をどうしても見なければならなくなった。
悪巧みは失敗するのか?と思ったが、なんと今日の体重は最終目的である69・8キロであった。
これで、減量の苦しみは終了する。が、新たに、意地いや維持という苦しみが始まるのかもしれない。
ともかく、乾杯は明日にしよう。

Yvmozb8p
内子線内子駅1053D、1056D

ダイヤ改正後は、511Mと627Dが当然ながら分離されることになった。
その511Mは松山で1両連結して、512Mになるかどうかは判らないが、松山着が9分も遅くなるということから、いっそ6Mとは三津浜ではなく、伊予和気でも良いのではないか?
その場合の松山到着は6時26分、627Dの出発を1分遅らせ、伊予市着が6時45分、1052D伊予始発が6時46分発は無理か?とつまらんことを考えてみた。
いずれにしても、1051Dの入線時刻は遅くなりそうな(というより限りなく定刻に近くなりそうな)雰囲気である。

で、今日の1072D犬寄T突入は19時10分10秒頃、松山到着は19時25分50秒頃であった。

Ua67jycr
予讃線立間駅729D

ダイヤ改正の予行演習か?今日1051Dの入線はかなり遅かった。
で、1072Dでは初めてパソコンをやってみた。
が、やはり振子列車の中では、どだい無茶であった。

あっという間に、酔ってしまった!

立間付近でリタイヤし、あと1時間が結構つらかった。もっとも、卯之町〜内子間は寝ていたので助かったが・・・

さて、ダイヤ改正であるが、100キロ貫歩で世話になった4648Dが伊予市到着で約30分遅くなり、逆に伊予市止まりだった4924Dが伊予市15時28分着、松山15時54分着となった。
4648Dの場合は伊予市で1066Dに接続するが、快てーきを持っていないと苦しいかもしれない。

で、今日の1072D犬寄T突入は19時09分10秒頃、松山到着は19時24分50秒頃の早着であった。

V6lzjrbd
2008/02/24予讃線市坪駅南側630D

今日ようやく3月号の時刻表が発売された。
不思議なことに、予讃線松山以南の普通列車は時刻こそ変われど、運用が基本的に同じである。キハ58系撤退後どうなるのか?全然判らん内容である。
あと、なぜか長浜廻りの普通列車番号が700番台から900番台へ。これからは、723Dは913Dへ?

それと、気になるのが511Mと627Dの運用が切り離されたこと。
511Mは6Mと三津浜退避するため、D時代より所要時間が1分長くなって(今治始発は8分遅)、松山6時21分着になる。
これは、松山で1両連結して512Mとなるのか?
それにしても、6時21分着の時間帯が微妙になる。1051D入線時刻は元々6時33分なのに通常5〜7分程度早く入線してくれているのだが、今後は遅くなる可能性が高くなる?

Tmwyiv1u
2008/02/23予讃線市坪〜北伊予間1055D

1週間前は児島〜宇多津間の信号故障で、1055Dは5分以上遅れたが、昨日は強風にもかかわらず、定時に通過していった。

さて、この日は膝の状態が悪く、15キロに2時間かけて歩いたのだが、猛烈な西風のため、向かい風のときは進まない、追い風のときは思わず走ってしまう、一度走ると、速度を落とせない(もはや競歩に戻れず、ゆっくりとしか歩けない)状態で、疲労困憊となった。
が、その理由は判った。要するに体重が想像以上に落ちたから、体力が落ちていたのだ。ついに、13キロ減の70・8キロになったのであった。

Yprkpx7x
予讃線松山〜三津浜間22D

結局JR四国ポケット時刻表は3月1日発売であった。
これなら、大型時刻表(2/25)の方が早いではないか。
月曜日の夜が楽しみだ。

さて、今日はこれから、また石手川沿いに市坪方面へと歩く予定だが、どうも本格的に膝の具合が悪くなったので、今日は走らずに、歩くことにする予定。

↑このページのトップヘ