かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2008年05月

Ukdkuofr
予讃線北伊予駅1055D

今朝は雨が降っていたため、松山市駅まで妻に送ってもらおうとしたら、8時30分ちょうどに雨がやんだ。もう10分早くやんで欲しかった。
仕方がないので、そのまま私はJR松山駅で降りて、1053Dで伊予市まで行き、そこから約17キロかけて、松山まで帰ったのであった。

Oyr3ldzi
今日の627Dはキハ54系が連結されていた。
また、1051Dは下宇和駅での1054D退避で停車後、何故か再度動き始め、一体何?と思ったものだ。

さて、今日は仕事の都合で、1060D〜1068Dで帰宅したのであった。

Kxoqmzfk
予讃線伊予吉田駅1051D

今日は仕事の都合で、昼休みがつぶれたため、トレーニングができなかった。
明日は、1060Dで八幡浜へ行き、そこの社用車を借りて、三崎の串まで出かけなければならない。
だから、当然昼休みのトレーニングはできないのだが、最低でも1070Dでは帰宅できるであろうと思うので、帰宅後5キロほど走ろうかと思う。
明後日土曜日は、雨の予報であるうえに、松山のコミュニティセンターのトレーニングジムが休業と言う最悪の事態となっている。
このため、考えた末、合羽を着て10キロほど走ろうかと考えている。
月曜日は今度は愛南町へと出かけなければならないため、これまたトレーニングできない。
という最悪の事態の中で、体重維持も大変だ。

で、今日の1072D犬寄T突入は19時11分40秒頃、松山到着は約50秒遅れであった。これでも、少しは早いと思われることに対して、JRはどう考えているのだろう?

Dikzdus3
この写真は今日のものではないが、今日もこのような風景であった。

さて、今日の1072Dも盛大に遅れた。
まず、伊予大洲で930D遅延と思われる赤信号で出発が遅れ、犬寄T突入が19時11分40秒頃だったにもかかわらず、伊予大平で今日も黄色信号に会い、結局松山到着は約1分15秒遅れであった。

Nuz_iuqe
2008/05/26内子線新谷〜喜多山間632D

1051Dの混雑は相変わらず続いている。1072Dの八幡浜発がわずかながら遅くなったため、我社では1001D〜1072D時差出勤者が増えているという話を聞いたが、昨日乗車ところでも、以前より確かに1001Dの乗車率が高くなっているような気がしないでもないし、最近八幡浜からの1072D乗車が多くなっているような気がしないでもない。

その1072Dであるが、今日の運転士は頑張った。内子到着が19時02分15秒頃だったのだが、宿茂トンネルで一瞬信号が黄色で速度を落としたものの、すぐに青になり、伊予立川で1069Dを退避させ、犬寄T突入は19時10分45秒頃であった。
が、犬寄Tを出たときは19時14分15秒頃、さらに前方伊予大平の信号が黄色で結局向井原近くまで引っ張られたため、松山到着は約1分15秒遅れであった。

なお、19Mが8分遅れの19時27分に松山到着し、1071Dが引上げ線にいるのを見かけた。貨物列車はいい迷惑だったと思う。

Eqfxhd6l
今年、再び北海道旅行の話がないでもない・・・
越えるべきハードルはまだ高いが、可能性はゼロではない。

我々の住んでいるところは、中学校の質が市内最悪のうえに、同一小学校区内に公立の中高一貫校があることから、(中学の越境通学も含め)公私立を問わず、どうしても中学受験の話を避けて通れない環境にある。

となると、再来年6年生での旅行は無理だし(せいぜい1泊2日程度)、今年は正直資金難である。
だが、私の仕事を考えると、転勤の可能性の高い来年よりは、完全に先の読める今年の方が良いに決まっている。しかも、妻は今秋には再就職する話まである。

時期は、やはり宇和島祭りのある7月22日〜24日の3日を休めば、今年は3連休が使える。
行くとすれば、東京から稚内空港へ行き、オホーツク海を南下、最終的に(妻の希望である)層雲峡〜富良野と巡って、札幌ということになるのだろう。

だが、確かにまだハードルはかなり高い。

というのは、我々かずくん倶楽部の中でのギャグなのだが、今日それを裏付けるような放送を聴いた。
時は午前8時直前の松山駅で10Dの案内。
「中ほど7号車、8号車が高松行きとなります。」
そうか!「宇多津に分かれる」というのは、編成の中央部だけが高松へ行き、先頭と最後尾が岡山へ行くことだったのか!

しつこいようだが、これはかずくん倶楽部のギャグであり、10Dの8号車は先頭車両である。

↑このページのトップヘ