かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

2009年08月

Imgp3542

2009/04/04松山駅トワイライトエクスプレス

8月も最終日を迎えた。明日からはかずまるも学校が始まるし、通勤時間帯の様相も変わるのだろう。

今日は実に先週水曜日以来の昼休みジョギングだったが、最近スピードが全く上がらない自分に気づいたのであった。多分8月上旬の32キロ走が原因だろうと思う。

ちなみに、今日の画像であるが、これは自転車特攻隊同行編の天気予報で使おうかと思いながら、トワイライトが来たときは2度とも大雨だったことを考えると、とてもじゃないが使えなかった画像である。そういえば、先週など自家用車の洗車をしようかと思いながらも洗ったら大雨になることが多いため(今年もそうだった)、できなかったということに繋がるのかもしれない。

Imgp5205

2009/08/28予讃線鬼無~端岡間1011M

今回の自転車特攻隊同行編では、往路平日の1008M(8M)、復路土曜の1019M(15M)であった。かつての超満員通勤列車である8Mも、禁煙車両が4両になって、かつてのような混雑はなかったようだが、我々が乗車3号車については満員であった。ちなみに、我々は最後尾4席を占領していたが、私の方はちょうど頭にかずまるの自転車のハンドルがあたるところにあり(かつて何人もが犠牲となった)、誰も座ろうとせず、一方のかずまるの方もなぜか誰も隣に座らなかった。

さて、その8Mであるが、ついに5号車にも喫煙ルームができていたが、復路の15M+1019Mでは5号車の喫煙ルームがなかった。現在設置中というところか。

また、復路の15M+1019Mでは、丸亀~観音寺間での車内販売が再開されていた。先日新聞等で発表されていたが、かずまるがびっくりしていた。が、私がちょうど、うとうとしていたときに通過していったらしく、内容の確認はできなかった。

13741_2

今日は3000系の様子を見に、例のごとくジョギングをしていたら、たまたま衣山駅に高浜行きの3000系が走っていたため、そのまま三津まで乗車し、高浜まで往復を含む約13キロ走をしてきたのであった。

ちなみに、この3000系の次は660形であり、この1週間の運用を見ても、平日の660形のような固定をされていないようで、今日は3000系(3両)だが、明日は2両ということになっ ているようである。

Imgp5258

2009/08/29高徳線讃岐白鳥駅322D(多分)

今回も雨に翻弄された2日間でした。

1日目は夕方は雨かと思っていたら、予想外の好天でかずまるがいきなりバテる始末。さらに途中から曇ってきて、ようやくスピードがあがったかと思ったら、かずまるが幟かと思ってつっこんだのが、実は看板だったため転倒(しかもパトカーの前)というアクシデント!幸い、大事には至らず、そのまま1日目の宿へ到着。

2日目は、前日の予報では朝は雨のはずだったのが、これまた好天、ただ(177では)徳島県北部では昼前後に雨という予報。

前半は暑さに悩まされながら、鳴門の坂でかずまるのペースが落ちたのを無理やり急がせて、コンビニに入った直後に、突如豪雨!なんとか雨をしのいだものの、その後は小雨は降るわ、太陽は照るわという最悪の状況の中、最後は40分程度早着し、1本前の列車に飛び乗ることができました。

これで、残すは、いよいよ坂出~松山間約163キロとなりました。

これから出発なのですが、雨の降る時期について、昨夜は控えめだった気象庁がかなり変わってきました。

というより、すでに雨雲レーダーを見ると、昼を過ぎればぽつぽつ降っても仕方ない状況になっています。

また、明朝も雨が残りそうで、出発遅延、又は雨中出撃も考えられます。ただ、1ヶ月前同様の強い雨雲なのですが、今回は停滞するようなことはないので、そんな雲が12時間も居座ることはなく、雨が残ったとしても、出撃を取りやめるほどものではないと信じておりますが、さて?

Imgp2536

予讃線坂出駅

いよいよ明日出発となったが、今回も雨と汗対策をしなければならないことになった。だが、前回同様、出発時は晴の予報なのだから、出撃を見合わせるのはバカげていると言うしかない。前回も、1週間見合わせたら、大変なことになっていた。

というわけで、今回もかずまるともども着替えは多くなるし、現在全ての荷物をビニールの中に入れているところである。

さて、気象庁では、香川県が明日曇後一時雨(降水確率は18時まで30%)、明後日が雨後曇、徳島県北部が明日曇時々晴(夕方から所により雨)、明後日が雨後曇となっている。ちなみに、岡山県南部では明後日曇後晴となっていることを考えると、午前中ずっと雨となることは考えにくい。

その雨の時間帯であるが、WNIによると、高松で18時~翌朝7時、東かがわで17時~翌朝7時、徳島で17時~翌朝7時、参考までに岡山では18時~翌朝5時となっている。

つまり、当初予定の逆走(コースでは順行:徳島から坂出まで)の場合ならば、雨に降られる確率が少ない。このため、現在でも先に徳島へ行こうかどうか悩んでいる。そのために、当初の讃岐白鳥泊を三本松へわずか3キロながら(比較すると6キロ違ってくる)中間点へと移動させた。

ところが、問題は風である。不思議なことに、気象庁、WNIともに明日は香川県では西風、徳島県では南風となっている。つまり、どちらにしても追い風となる。しかし、明後日になると、香川県は西風、徳島県は北風となるのである。特に明日の夜間は強い雨が予想されているだけに、西風はかなりきついものがあると考える。

風に関しては、明日の午前5時の予報で最終判断することにするが、雨の降る時間帯は、気象庁の方が控えめだが、これは、気象庁の「降る」というのは、かなり強い雨であって、WNIの夕方の雨は小雨ではないかと考えている。

問題は翌朝である。WNIの東かがわあたりでは、雨のやむ直前に強い雨が降るようになっている。このときに雲の方向へいくよりは当然雲の逆向きに走ったほうが雨は受けない。しかし、風は受けるということになっている。

が、総合的に判断すれば、午前中いっぱい雨という可能性は低そうだから、最悪の場合は出発時刻を遅らせるか、強行突破するか(雨対策及びその後の着替え対策も万全)しても、夏だけに少々ならぱ大丈夫ではないかというのが本音でもある。

さあ、今回はどうなるか?

Imgp3719

予讃線堀江~光洋台間10D

これからしばらくの間、伊予北条から自宅まで(行程を変えて)約12~17キロ行軍を考えている。

が、時刻表をみていて、エライことを見つけた。

伊予鉄バスの和気駅前着時刻、8時05分、8時30分、9時00分、9時40分、10時10分、10時40分に対して

JR伊予和気駅上り普通列車発時刻、7時58分、8時31分、9時00分、9時36分、10時08分、10時39分である。

これは、嫌がらせか?

↑このページのトップヘ