かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

2009年09月

Imgp4848

今日で9月もおしまい。明日から衣替えで、ネクタイを着用しなければならない。

さて、今日は今年4月以降の出勤日としては、3回目の雨であった。1回目は大阪出張の切符購入に出かけ、2回目は職場の階段の上り下りを下のだが、今日に関しては先日のリレー出場以来足の調子が悪いので、初めて昼休み中ずっと席に座っていた。

それにしても、これが3回目とは、天気が良い日が多いのかどうか。ただ、今日といえば、定時帰宅時の坊っちゃん列車帰宅ができる最終日だったので、徒歩出勤したかったのだが、そういう日に限って雨がふったりするものだ。

仕方がないが、坊っちゃん列車帰宅は来年3月までお預けとしよう。

Imgp4961_2

いよいよ明日、坊っちゃん列車の最終便17時台が終了する。つまり、来年2月末までは、坊っちゃん列車での帰宅ができなくなるのである。

というわけで、明日は徒歩通勤して、坊っちゃん列車で帰宅しようかどうかを考えているところである。

Imgp5380

いよいよ9月も最終週となった。明々後日にはネクタイしめて出勤しなければならない。

さて、今日昨日の地区の運動会のダメージが大きく、一日中つらかった。長距離走と短距離走ではこうも使う筋肉が違うのか?と思う。昼前になって、両足が猛烈に筋肉痛になり、

うーん、最近運動不足かなあ?と思った瞬間、そんなわきゃないだろ!と思ったり・・・

そして、特に昼休みはつらかった。明日、明後日と天気が悪そうだが、そうなったら、昼休みはゆっくりと休むことにしようかと思っている。

Imgp5471

(カシミール3Dから転載)

いやあ、松山~今治って、(逆に走ると)こんなに遠いものだったのですね。というのが大袈裟に感じられない、かずまるのがんばりである。

松山は現在の居住地、今治は私の実家のある町。従って、この間は自家用車、JR、自転車での移動を加えれば数千回はあると思われる。だから、今治~松山間など、知り尽くした行程なのである。それを今回かずまるが初めて挑戦する。

それがいつかは現時点ではわからないが、(親バカとはいえ、私が初めて自転車で同区間を走ったのは高校生時代であったことを考えると)大変頼もしく思えるのである。

Imgp5471

2009/09/26予讃線松山駅919D

919Dなぞ、予讃線凋落の象徴といっていいと思う。そういえば、とくに愛媛県南予地方は、JRのお客様であるはずの高校の廃校がいくつか決まっている。悪循環が予想されるが、その一方で、長距離通勤、通学が増えているのが、JR唯一の頼みの綱と言う、あんまり喜べない一因というのも(身をもって経験しただけに)、つらいところである。

さて、今日はかずまるを松山市駅に連れて行った後に、JR松山から堀江まで528Mで移動し、そこから堀江~粟井折り返しで自宅までの約16キロを走ってきた。というより、今日は最高気温が30度を超え、かずまるに「今日は暑いねえ」と何度言ったかと思うくらい汗が出るほどだったこともあり、最後は疲労困憊のゴールであった。

Imgp5407

2009/09/24予讃線8M

松山(自宅)~今治(実家)間を自転車で走れば約44キロである。が、我々(旧)かずくん倶楽部及び自転車特攻隊は四国を逆回りして、ついに今治へと到着した。徒歩区間も含めて、実に714・4キロの長旅であった。

その内訳はというと、

◇松山~宇和島(徒歩区間)120・3キロ、15回

(1)江川崎~窪川(2008/12/28・逆行)54・0キロ、5時間15分(全区間高知県)

(2)宇和島~江川崎(2008/12/30・一部逆行)36・9キロ、3時間45分(愛媛県30・8キロ、高知県6・1キロ)

(3)窪川~須崎(2009/02/01)34・5キロ、3時間40分(全区間高知県)

(4)須崎~あかおか(2009/03/21-22)56・3キロ、5時間10分(全区間高知県)

(5)あかおか~甲浦(2009/05/01-02・逆行)104・7キロ、11時間40分(全区間高知県)

(6)甲浦~徳島(2009/07/19-20)90・1キロ、10時間30分(高知県0・9キロ、徳島県89・2キロ)

(7)徳島~坂出(2009/08/28-29・逆行)97・3キロ、11時間30分(徳島県31・8キロ、香川県65・5キロ)

(8)坂出~伊予三島(2009/09/21)52・0キロ、4時間30分(香川県42・3キロ、愛媛県9・7キロ)

(9)伊予三島~今治(2009/09/24)68・4キロ、7時間10分(全区間愛媛県)

そして、いよいよ次回四国一周最終回を迎える。次回はいよいよ自転車で自宅に帰ることになるから、今までのように帰りの列車の時刻を気にしながらの行軍は終わったわけである。

実際、今治~松山間に関しては、ここ半年でも同区間を3回走っているわけだから、完全に道路把握はできている。むしろ、慣れ過ぎていることに対しての心配のほうが必要かもしれない。

その最終回の時期は現在のところ未定ではあるが、いっそのこと、さっさと済ましてしまいたいという気持ちが大きくなってきている。11月3日(祝)あたりがチャンスではあるが、私の実家を巻き込むとなると、どうしても1泊が必要になり、やはり年末年始あたりになってしまう。

Imgp5465

2009/09/24予讃線今治駅

本日、自転車特攻隊同行編9回目で、当初の予定よりも行程を延長し、伊予三島~今治間68・6キロを走ってきました。

これは、当初、今治の実家宿泊での1泊2日行軍でしたが、これにより、最終目的地松山の自宅まで、あと約44キロに迫りました。

これで、例えば(天候次第であるのだが)正月に、自家用車で実家に帰省し、翌日自転車で自宅に帰るということも可能になりました。

いずれにしても、かずまるの体力に乾杯!

↑このページのトップヘ