かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2010年02月

Imgp6180

今日はトレイルランニング第2弾として、先週失敗したルートを走りなおした。

コースとしては、間違いなかったのだが、失敗したのは自分の体調であった。

瀬戸風峠はクリアしたのだが、下ったあたりで膝は限界だったらしい。結局淡路ケ峠まで上ったものの、今度は(5年近く前に親子3人で)下ったところが、思ったよりも急で、なんと右ひざにもダメージを与える結果になってしまった。

さあ、次週からどうしようか。今のところ、今週土曜日は雨らしい。雨の中を走るのは様になるが、歩くのは単なるバカである。しかし、私としては、減量が最大の目的である。

Imgp5392

宇和海を含む四国の太平洋沿岸に津波警報が発令されているため、JR四国でも現在一部区間で運転が見合わされている。

が、その中に、どうしても納得いかない区間がある。

それは、予讃線八幡浜~宇和島間である。八幡浜駅南側と宇和島駅北側にはそれぞれ津波の危険標識があるが、それは、津波がここまで来る可能性があることをさしている。

そのうち、八幡浜は佐田岬半島があるため、いわゆる東北のリアス式海岸のように津波の被害が大きいとされている。

で、それなのに、なぜ伊予大洲でとめないで、伊予大洲~八幡浜間の運転をするの?ということである。

土讃線ではなんで?と思われる阿波池田~窪川まで運転を見合わせている。特に、阿波池田はなんで?と思うが、それは運転上の問題だろう。それは、予土線の宇和島~江川崎や徳島線の徳島~穴吹間もいえることだとおもう。

というわけで、予讃線伊予大洲~八幡浜間の(普通列車だけだが)運転をしていることに対して、大変疑問を持っている。

Imgp6143

というわけで、1回目をやってきました。

前半は快調に1キロ6分~6分30秒で走って(歩いて?)ました。膝の具合も良くはないものの、その程度の速度で走れ(歩け?)れば、まあ合格点かと思っておりました。

が、最後の堀江から権現橋を抜けて、国道196号バイパス(愛媛マラソン36キロ地点)へ合流するところで道を間違えてしまい、余計にアップダウンを繰り返したため、最後はフラフラになりました。

帰宅後、夕飯の買い物のレジ待ちしているときに、気分が悪くなる始末で、体重も3キロ近くおちていて、結局はカロリーをまったく入れなかったことと、脱水症状だったようです。次からは気をつけることにしましょう。

Imgp5666

とはいえ、今日の接骨院の先生の話では「明日から歩いてみてください」

そんなことをまじめに聞いてられるかい!

歩くといっても、速度や距離までは指示されていない。だから、要するに耐えられない膝痛がなければ・・・というところだろう。

歩くということでは、(上司でもある)先輩が、愛媛マラソンでは1キロ6分弱の場合、両足のどちらかは地面を触っている。だから、厳密にはランニングではない(競歩である)。とおっしゃられるのだ。

私の場合、42キロ地点付近での写真で両足が地面から浮いているのがあったが、その時は1キロ4分45秒で走っている。だから、昨日話題にしたトレイルランニングの場合、キロ6~7分ならば、それは厳密には徒歩である、という屁理屈を考えた。

次に距離であるが、明日は(現在のところ)朝には雨が上がっているらしいから、(外れなければ)松山から石手寺~瀬戸風峠~伊台~東大栗~権現経由で自宅までの約23キロを予定している。

実際のところ、伊台~東大栗間は地図でもはっきりしないから、明日の場合ひょっとすると道に迷うかもしれない。ただ、松山市内ではトレイルランニングの資料がないから、明日の場合はカメラ片手に(適当に撮影等の休憩を入れながら)自分で作っていこうかと考えている。

Imgp5664

明日までランニングを我慢できたら、土曜日からジョギングが開始できるものと信じている。

明日は、多分大雨だろうが、なんとか接骨院に行きたいと考えている。

さて、最近「トレイルランニング」というものに興味を持っている。これは、いわゆるアップダウンのある道(ダートの方がいいらしい)を走り抜けていく、てわゆるクロスカントリーのようなものらしい。

私としても、ダイエット前後から山登りは好きだったのが、登坂力がないことが露呈したことから、いつしか平地ウオーキングに転向したことは周知の通りである。

が、現在はある程度は登坂力がついていると自負している。だから、次のレースを今年11月の坊っちゃんマラソン(ハーフの部)とすれば、ずっと愛媛マラソンコースで練習するのもなあ・・・と考えていたときのトレイルランニングという言葉である。

元々山歩きが好きだったわけだから、異存はない。さっそく明後日からでも始めたい。(もっとも明後日は天候が悪そうだが・・・)が、松山市内ではまだトレイルランニングとしてよい資料がない。

だから、今後私自身がそれらしいコースを探って行きたいとも考えている。その一端が、先日日曜日の淡路ケ峠取れいるランニング(4日前とはいえ当時はトレイルランという言葉を知らなかったが・・・)である。

なにはともあれ、明後日にそこそこ走れる膝に復活していただきたいものである。

Imgp6097

愛媛マラソン出発直前。出発地点が画面左奥だったため、ここで左へ折れたとき「いよいよマラソンが始まる」と思ったものだ。

それから1ヶ月、未だジョギング復帰のめどはたっていない。昨日通院した接骨院では「3日間は絶対に運動禁止」といわれている。

とはいえ、今週は平日の昼休み行軍をする気もないので、いつもどおり、ストレッチを15分ほどして、15分散歩、10分ストレッチといういつもの昼休みであった。

ちなみに、今日も接骨院へ行ったのだが、左膝が痛くないのは、体重を掛けていないからであり、当たり前の話なので、そこまでの間に多少左膝の状態を見たところ、違和感はあるが、今のところ痛くはないという状態であった。

とりあえず、明日の昼休みも今日と同じことをし、金曜日は多分雨だろうから最後の養生をして、土曜日の審判を待つことにしよう。

Imgp5641

今日は坊っちゃん列車14号機が運休していたらしい。そういえば、また今年もGWが終わると夏休み直前まで1編成が運休になるのであろう。いずれにしても、来週から坊っちゃん列車での帰宅がまた可能になる。

さて、今日の昼休みは、食事10分、ストレッチ15分、ジョギング20分、ストレッチ10分をこなした。

が、ふと、何をというわけではないが、夕方になって、古町駅近くの接骨院にふらりと出かけてしまった。本当は昨日行けば調子が悪かったのであろうが、今日は暑いくらいだったこともあって、膝の調子があまり悪くないのが残念ではあった。接骨院は保険がきく代わりに、当然ながら色々と通院に制約がある。

結果は、私の大腿部外側のいわゆる腸頚靭帯が相当硬いということであった。また明日も通院することになっているが、先生からは腸頚靭帯を伸ばしているので、最低3日は運動をするなということであった。

もっとも、今日は火曜日。中3日運動しなくても、次の運動日は4日後の土曜日である。とりあえず、今週は水金(金曜日は天気が心配だが)に通院してみようと思う。

↑このページのトップヘ