かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(57歳)です。

2010年03月

Imgp5950

昨日に続き、今日も雨。

今日も昼休みは30分以上ストレッチをしただけだったのだが、それでは、あまりに腹が立つので、帰宅後約2・5キロ自宅近くを完全防備で雨の中を走った。

明日も午前中は雨の予報となっている。

01

今年1月2日に完結した四国一周企画は、足摺岬方面が完全に欠落している。というより、近くを通っているようで、予土線からはかなり離れており、実は足摺岬は相当遠いということがわかる。

この足摺岬コースは、予土線上にある江川崎から一気に足摺岬をめざすという、少々手抜きコースでもある。一応今年のGWの行軍を考えてはいるが、実現するかどうかはまだ微妙な状態である。

というわけで、来年以降に持ち越された場合、またかずまるの自転車がクロスバイク程度に更新された場合は、実は松山からの直接アプローチを考えてもいる。なにしろ、松山~宇和島間は一度歩いたという理由で、実際には自転車では走っていない。(単独編では走行済み)

また、このコースは、長浜からは肱川水系を、西予市城川~鬼北町日吉間の分水嶺を越えてからは四万十川水系を走ることになる。一方で、(大変ではあるが)犬寄峠を越えれば、15キロほど距離が短くなる。いずれにしても、城川の宝泉坊ロッジと四万十市中村での宿泊となり、帰りは輪行となる。

01

とはいえ、来年2月以降のお話である。

だから、時期を逸しているのかもしれないが、坂本竜馬脱藩の道を自転車特攻隊しようかと考えている。

そのルートであるが、本来ならば、高知から走るべきなのだろうが、須崎を出発点に考えている。

その理由は、佐川~斗賀野から朽木峠を越えて東津野方面へいくべきところ、その峠が自転車では走れないようなのである。また、脱藩の道の徒歩コースでも途中でUターンしているものまである。だから、自転車では走れないものと考えたほうがよい。しかも、須崎~高知間は(佐川経由ではないものの)別途四国一周企画で走っているから、あえて固執する必要もないだろう。

次に、大洲市河辺付近の経路も、実際のコースにとらわれる必要はないと考えている。地図を見れば一目瞭然だが、脱藩の道は韮ヶ峠で高知県梼原町から西予市野村惣川に入り、そこから榎ヶ峠で大洲市河辺に入ったところからは不必要に山を越えている。そのあたりは、体力との相談で臨機応変に考えるべきだろう。

第一、宿の問題もあるし。ざっと見た限りでは、1日目が松山~須崎輪行で、須崎発12時40分。45キロ走って、梼原泊。2日目は57キロ走って、内子到着後、自転車を駅に置いて、松山泊。3日目は松山から内子へJR移動後、内子~長浜~松山。あるいは、松山~内子間は輪行させて、日を離すという方法もある。

まあ、来年の話ではあるが・・・

Imgp6306

今日はかずまるの迎えを妻がすることになったので、私はかずまるを連れて松山市駅へと出かけた後は、石手川沿いに湯山まで行き、そこから伊台経由で自宅までの約19キロをトレイルランしてきた。

当然ながら、6キロ辺りからゆるやかな上りが始まり、9キロから14キロまでは急な上り坂が続く。

ただ、トレイルランというよりも、接骨院の先生からは早歩きをせよ!ということなので、早歩きで1時間57分かかって歩ききった。

ということは、1キロあたり6分03秒ということになり、確かに疲れたはずである。というより、前述のとおり、この速度で歩くということは、1キロ5分30秒で走るよりも遥かに疲れる。さらに、使う筋肉が違うようで、筋肉痛に悩まされ、疲労困憊で自宅にたどり着いた。

という膝の状態は、最後頃は痛みも出たのだが、行軍が終わって、最後100メートルをゆっくりと歩いたら、なんだか「ひゅー」という感じで痛みがひいていったのが、なんだかしゃくに障る。

Imgp5965

今日は休日出勤であった。さて、一昨日の振替休日の後、昨日出勤したら、(マラソンの師匠でもある)上司が「やっぱり(昨日は)雨だったか」とおっしゃられた。

ここ10年間で愛媛マラソンは雨だったことがないのに、私が参加してから、11月の坊っちゃんマラソン(雨ではなかったが前夜が雨でコースが相当ぬかるんでいた)を含め、雨が連続している。そういえば、今日も帰宅後走ろうとしたら、服を着替えた瞬間に雨が降り始めた。

さて、そうはいうものの、明日、明後日は(寒そうだが)天気が回復しそうである。とりあえず、走れないから、競歩(もどき)でがんばるしかない。

Imgp6198

とはいえ、明日は土曜日だから、実際には、来週火曜日から再来週末まで増便となる。

ということは、昼休み中の坊っちゃん列車見物の時刻も変わってくる。具体的には、26分早くなるため、昼食前に走らなければならなくなる。が、現在の膝の具合を考えると、無理して走るわけにはいかず、その場合は、現行よりも道後温泉行きが4分遅くなり、松山市駅行きは見れなくなる。

Imgp6289

明後日の土曜日が出勤というわけで、今日が振替休日となったので、高縄山近くにある石ケ峠~幸次ケ峠~五明小間8・9キロを含む28キロトレイルランニングをしてきた。

時折雨が降る中での行軍であったが、幸い、雨脚が強くなることはなく、合羽を着たり脱いだりの状態で、合羽のズボンが必要なほどの雨にはならなかった。

ただ、その間の行軍は楽しかったが、前後を含めると28キロのトレイルランというのもなんだか間が抜けている。瀬戸内バスで大井野まで行って、そこから石ケ峠までは国道317号と県道を延々と7・7キロも走ることになる。特に、大井野~九川口間は伊予鉄バス(現在は1往復)なら九川口バス停があるのに、瀬戸内バスの場合は1・2キロも引き返すことになる。

さらに、五明小からは約11キロ走って帰宅(ついでに病院に寄って帰ったが、ぜいぜい状態で医師の前に座るのもマヌケ?第一ランニングの格好そのままだったし・・・)というのもイマイチではあった。

それというのも、本当は21キロ走って、伊台からバスで松山市内へ抜けようと思っていたのが、予定よりも30分遅れてバスに間に合わなかったため、次のバスが来る時刻にはほとんど自宅近くへ移動できると思ったからであった。

ともかく、ダイエットには良かったのだが、膝には少々負担を与えすぎたようであった。

↑このページのトップヘ