かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2010年08月

Imgp7315

かずまるの塾との並行が原因なのだが、これほど学校の夏休み宿題に時間がかかったのも(というより親の力が必要とされたのも)珍しいと思う。

今日は休暇をとったわけだが、夏休み最後の日というわけで、時間があったら、遊ぼうかとも思っていたのだが、それは甘く、結局一日中(塾の)勉強に付き合わされることになった。まあ、その勉強は決して無駄にはならないと思っている。

さて、今日は、午後4時頃から12キロ走ることにした。その走り始めは幸いにも曇りであったこともあって、1キロ(上り)5分10秒、2キロ(下り)10分00秒だったのであるが、その後は速度が落ちる一方で、5キロ26分00秒、10キロ51分55秒であった。今までよりは記録はいいのだが、時折陽がさすものの、今までと比べると涼しく感じる中で、速度が落ちるのは屈辱的でもある。

が、次のレースは今よりも20度低いんだ!と思いながら、12キロは1時間01分40秒。ハーフマラソンを考えると、「01分40秒」が余分ではあるが、まあ、これからだろう。

かずまるは一応中学受験をめざしていたわけだが、一昨日の塾のテストで最低最悪の結果を出してしまった。(この夏休み、私は一体何をしていたのか?という疑心暗鬼にはなっている。)

というわけで、進学校のI校は論外として、S校や公立の中高一貫校も危険水位となっており、通常の公立中学を視野に入れなければならない状態となった。

が、失敗しても、所詮中学は義務教育である。中学でがんばって、(松山市内では一応有数の)県立高校をめざせばいいではないかと思う。

Imgp7312

今日の最高気温は33・7度と、8月12日の33・3度以来、久しぶりに34度を切った。

が、今日と8月12日の共通点は、いずれも南海上に台風がいて、気温どころの騒ぎで無いほどの蒸し暑さである。

そんな中での昼休み行軍は、最初の1キロが5分15秒と出遅れたため、いっそハーフマラソンの練習に切り替える。が、そんなことをすると逆に速度が上がって、以後5キロまで1キロ4分50秒で走ったりするものだ。

が、昨年11月時点では10キロ45分台(5キロ22分30秒)で走れたし、昼休み行軍でも21分台で走っていられた(20分台という記録も1回だけある)ことを考えると、うーむ・・・でもある。

が、今ここでの体力づくりは、きっと涼しくなったときに役立つよ!と思いながら、今日も走ったのであった。

女子で優勝した原裕美子選手に途中からずっと一緒に走っていた「徳島県庁ランナー」、というより、原選手の方が彼をペースメーカーにしていたくらいで、ゴール後、彼に握手を求めていたシーンが記憶に残る。

この選手。要するにタイムが女子の優勝タイムだから、北海道マラソンの「大会データ」を見ればすぐに判る。ただ、所属は「徳島県庁」とはなっていない。

しかし、この選手、それにしては、走り方が普通じゃない、と思っていたら、今年のとくしまマラソンでは、終盤近くまでトップ争いをして、惜しくも最後は力尽きて2位になっている。さらに、自己記録は2時間23分台である。(その自己記録が同じだから、多分同一人物だろうと思うのだが)そのときはなんと「熊本県庁」となっている。

はて?と思っていたら、なんと、総務省の職員で、今年の4月に徳島県庁へ出向してきたものらしい。しかも、徳島県庁の記事によると、その役職を見る限り、彼は国家公務員のエリートではないか。そして、あの速度で走れる。「走る官僚」と評するサイトもあった。うらやましい限りである。

Imgp7320

画像は、ようやく念願かなった「181系気動車・四国7両編成」である。

今日の正午頃、久しぶりに雨が降った。が、その直後に再び陽が照ったため、冗談じゃない!と思うほどの「不快指数」がどっかと居座ったのであった。

そのような状態で、走れるはずもないと思い、とりあえず、ゆっくりと12キロ走ろうした。が、幸い、走り始めてまもなく、曇りとなったため、最初の上り1キロを5分30秒、下り2キロ10分30秒で走り、5キロ27分00秒で通過。

心配された7-8キロ(10キロ走では5-6キロ)は5分10秒で通過し、10キロは53分40秒、11キロ58分40秒で、ゴール12キロは1時間3分25秒であった。

まずは「逃走中」

例の「姿勢のよいハンター」が出演されてなかったのは大変残念。また、鳥居みゆき関係サイトでは、当日出演となっていたが、逃走者ではなく、番組中の主要人物として出演していた。これも納得。残り5分となったときに、今日の活躍を考えると、全員逃走できても良い!と思ったのだが・・・

次に、(現在の状態ではまだ完走していないが)24時間マラソンの「はるな愛」、85キロだと、どっかで聞いたのだが、それなら1日(朝20キロ、夕方10キロ)30キロ走をしてるという記事は無謀ではないかと思う。85キロ程度なら(かつての欽ちゃんの70キロ同様)走らなければたどり着ける、というのが議論されたサイトを見たこともあるが、そうはいうものの「逃走中」同様、走らなければサマにならないのだろうな!と思ったのであった。

最後に、今日の北海道マラソン。原裕美子選手が2時間34分12秒で優勝した。が、それよりすごいと思ったのは、彼女を後半ずっとエスコート(?)してきた「徳島県庁」ランナーである。原選手がゴール後にその徳島ランナーに握手を求めて挨拶をしていたのが印象的だったが、40キロの給水ポイントで、原選手は水を何度もかぶっていたのに、徳島ランナーは給水さえせず、原選手が彼に対して「えっ?」という表情をしていたのが印象的であった。

Imgp7313

昨日久しぶりに(たいしたことはないが)17キロ走ったことと、今日の最高気温が35・8度、加えて熱帯低気圧の影響もあって、日中蒸し暑く、とても走れる状態でなかったため、今日は当初から10キロとすることに決めていた。

明日北海道マラソンだし、24時間マラソンする「はるな愛」も大変だ。もっとも、私は「逃走中」をみていた途中にかずまるが帰宅し、途中から再びDVDで見直したため、今日のブログ更新が盛大に遅れたこともある。

そういう状態だったのだが、「逃走中」の番組に夕食をあわせることもあって、出発が17時20分過ぎだったことで、相当楽になった。気温は17時現在で32・9度だが、それは百葉箱の中の話。さすがに直射日光は弱くなっているし、風も強かった。

そんな中での1キロは4分55秒。最近にない早いスタートとなった。熱帯低気圧のためか、今日は南風が強く、前半は追い風のなか、1キロ5分を切るペースで、5キロは24分30秒で通過。

通常走っている10キロコースでは、5-6キロでペースが落ちる。単に距離が間違っている可能性もあるが、昨年秋、最初にこのコースを走ったときもここで苦しくなったこともある鬼門の場所でもある。が、今日は6キロ29分25秒で通過。

その後も1キロ4分40秒ペースをきざんで、ゴールの10キロ地点は48分20秒であった。

この暑さでよくがんばったといえる気もするし、10キロ程度ならもっと速度あげろよ!という気もするしという感じであった。

↑このページのトップヘ