かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

2010年11月

Imgp7658

というわけで、明日の夜まで更新できません。

ああ、今日の夜は、どんな寒さが待っているのだろう・・・

昨年同様、風呂はぬるいのか?入ることはできるのか?

部屋は底冷えするのか?

なんと言っても、夜背中に悪寒が走らないか?

ともあれ、カイロを持って、重装備をしていこう。

Imgp7638

実は、明日から1泊2日で職場の研修所へ入ることになっている。

昨年も12月中旬に入所した。で、夕方5キロほど施設周辺を走って、さあ風呂だ!と想ったら、ぬるいのなんのって、その後背中に悪寒が走り・・・と散々な目にあった。

だから、明日は場合によっては、風呂に入ることもできないだろうから、当然夕方のトレーニングは控えるべきだろう。

で、明日、明後日は昼休みのウォーキング程度かな、と想っていたところ、なんと、木~金とWNIでは雨と予想している。これは困った。最悪の場合、4日連続でトレーニングできなくなる恐れがある。

まあ、仕方がないから、そうなった場合で、土曜日に体が軽ければ、32キロ走を辞めて、35キロ走に切り替えようかと、良い方向に考えることにした。

とはいうものの、最近は1回につきハーフマラソン程度の距離としていたため、一昨日の28キロ走はさすがに疲れが尾をひいている。

今日も体が重かったが、前述のとおり、場合によっては今日が最後の昼行軍となりかねないので、今日は無理をして1キロ4分30秒程度で5キロ走ったのであった。というより、今は体力だけは絶好調らしい。

昨夜、某放送局の「龍馬伝」が終了した。

我々家族は、地デジ化工事のご褒美で、今週末までハイビジョン放送が見られるから、あらかじめそちらの方で、16時15分から録画をし、かずまるが塾から帰った18時半ころから夕飯中に見た。そのため、直接見たわけではなく、あくまでサイト等での感想である。

で、本番の午後8時からの「龍馬伝」最終回、1年間のハイライト!!というところで、「愛媛県知事当選確実」のテロップがでて、大ブーイングとなったらしい。

ヤフーの記事を見ていて、その掲示板へと行くと、愛媛県に対する大ブーイングが書かれているのだが、その掲示板の最初あたりでは半数近くが、

「愛知県知事」・・・と書かれている。

先日の「香川県松山市」といい、やっぱり、愛媛県は無名なんだ!(当たり前か?)と想った今日一日であった。

Imgp7662

実は、今週の火~水と職場の研修所に行かなければならない。

って、その研修所、昨年は12月中旬に行ったのだが、部屋は寒いし、風呂はぬるい。みんなで、湯が出てくる蛇口に集まって、「温泉の猿」状態でしたわ。おかげで、夜悪寒がはしったものだ。

だから、今年は、それを想定して、夜間ジョギングをやめようと思っている。要するに、風呂の温度をみて、ぬるいようなら最初から入らない。来年から、(冬場の研修ならば)それを理由にして、通所になるのであろう。

というわけで、今日は10キロ程度のトレイルランを予定していたのだが、愛媛マラソンコース~10キロ練習コースを13キロ走ることにした。某サイトでは「ランニングコースは時に環境を変えたほうが・・・」とあるのだが、まあ、このコースも2週間ぶりだし、飽きてなければ、試走者も多いことだし、むしろ楽しいものだ。そのうち、飽きるのだろうけど。

昨日の28キロ走の影響で体が重く、5キロ27分40秒。愛媛マラソン9キロ~34キロ地点で折り返して、10キロは52分50秒で、13キロは1時間07分45秒。ラスト3キロは流した割には1キロ5分を切っていた。

次の週末は、堀江駅からマラソン10キロ地点へ出て、そのままコース上を32キロに挑戦する予定である。

Imgp7635

というわけで、初日は28キロ走ってきた。

結果は2時間34分55秒。サブ4を狙うには、一応合格というところか。

コースは所々にランナーを見かけたが、これから段々と増えていくのであろう。

最初の4キロは21分30秒と若干速く、上り坂の5キロは27分20秒で通過。体調は申し分ないのだが、若干太腿にだるさを感じる。風邪による体力減退か?単に先日のハーフマラソンの疲れか?本当に体力がなくなっているのか?このあたりで、フルマラソンを走れるかどうかは、体調さえ良ければ、脚部に故障があるかどうかだけだと確信する。つまり、長距離行軍は1週間に1回でよいということでもある。10キロは56分00秒と、今年も10キロショックがある。光洋台付近で20Mが通過していく。

14キロ手前のコンビニで一旦停止してトイレ休憩と飲料水購入し、14キロ地点から対面の27キロ地点へと移動する。15キロは1時間24分00秒。今まであまり気づかなかったが、前半は追い風で、後半はかなりの向かい風となる。そのため、スピードがあがらず、20キロは1時間52分20秒、ハーフは1時間58分30秒位で、とりあえず、フルマラソン前半としては合格。

ハーフでもこのコースは利用してきたのだが、今までは35キロ地点を過ぎると、私の10キロコースへと移動してきた。つまり、34キロからの坂は久しぶりになる。前回のフルマラソンでは体調が良かった上に、追い抜き放題となったものだ。38キロ地点の25キロで2時間19分30秒。若干速度は上がっており、その後も速度は落ちることなくゴールイン。

来週は、JRで堀江か粟井からマラソンコースを走ろうかと思う。

Photo

先日開催された「坊っちゃん一緒にらんランRUN」

旅行会社は景気が悪そうで、最近は「お受験」の塾や、このようなスポーツイベントとタイアップしているような例をよく見かける。

が、これはいくらなんでも酷くないか!?

「香川県松山市」

20数年前、そんな旅行会社に就職希望しなくて良かったと思う。(もっとも、同社へ就職願書を請求したら、「当社は理系の者は採用しません」という手紙がやってきたけど・・・)

Imgp7625

なのだが、風邪具合があまりよろしくない。

それでも、明日起きられません!状態でなければ、一応26キロか28キロ程度走る予定である。

というより、今の心境は「もう1キロ4分台というスピードで走らなくてもいいんだ!」という気分の方が勝っている。

今日の昼行軍もそうだったが、現在の私は序盤の1キロ5分40秒という速度を完全に忘れてしまっている。そんな遅い速度で入ることができるのか?

また、ハーフマラソンの場合は、毎週最低それ以上の距離を走っていたから、前回のレースもその一環に過ぎなかった。が、フルマラソンの場合、その距離を走るわけにはいかない。また、一流ランナーが「32キロ以上走っても意味はない」という話もある。一度だけLSDで走るかどうかであるが、逆に実際のペースよりも遅い速度で走ることができるか?という不安もある。

ともかく、まずは明日を楽しむことにしよう。

↑このページのトップヘ