かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

2011年09月

Nec_0001

今日は西条市へ出張してきました。

往路14M、復路15M。

で、伊予西条到着が11時20分だったため、同行している西条市出身の後輩の勧めで、入った店が、中心部にある「ごかく」という店でした。

一番のお勧めが、このカツ丼。ご飯が見えん。これで550円。たれは甘辛で大変美味でした。

開店が11時30分、店に入ったのが11時35分頃、カウンターで席は8つ、11時50分には、すでに待客がおりました。

Imgp8506

2011/09/24予讃線三津浜~伊予和気間554D

今のところ、しっかりとテーピングしたならば、だましだまし走れば、走れないこともないだろう、という状態である。

さて、その目標タイムである。

昨年11月23日の坊っちゃんマラソンは、1時間47分そこそこで走れたのだが、今回は、そこまでは走りこむ必要もないと考えている。

特に前回は、10キロを53分00秒、15キロを1時間18分00秒で通過した後、残る6・0975キロを29分00秒で走りきったのである。

今回は、夏場の練習量と、内臓器官の疲れ具合、そして膝の具合を考えると終盤のスパートは考えないことにしている。

というわけで、目標値。

できれば、最近のペースを考慮して、(ネットタイム)5キロ26分30秒、10キロ52分20秒、15キロ1時間18分10秒(ここまで前回並み)、20キロ1時間43分30秒、21・0975キロ1時間49分00秒。

どーせ、(ハーフは)300人しか走らないから、よもや30秒以上のグロス・ロスはあるまい。

そして、坊っちゃんマラソン(正式には今回から「坊っちゃんランランラン」)で勝負をかけるのだ!

Imgp8512

今の職場は、ほとんど出張がない。

ところが、明後日に西条への出張が控えている。また来週末には、松山市内ではあるものの研修施設への監禁が待ち構えている。

というわけで、明後日に(多分14Mで)西条へ行った後、なぜかその2日後には(多分8Mで)今治へ出かけることになっている。後者はもちろん、今治シティマラソンである。

なんで、2回もあっち向いて行かねばならんねん。第一、前者は雨らしい。

まーよい。それより、今は膝具合のほうが心配である。今までは前日にテーピングしていたのだが、今回は前日接骨院が休みであるため、私がやらなければならない。さしあたり、昨日のような完全防備のテーピングするつもりである。だから、そんなものをしていたら前夜寝られないだろう。それどころか、今治までの移動が苦痛となる。

だからと言って、8M作業用として半ズボンを探しているが、太ももまでまくりあげられるズボンが見当たらない。

朝自宅でやるか?会場でやる暇があるか?

Imgp8511

2011/09/27予讃線三津浜~伊予和気間24M

今日は先週土曜日の代休。

というわけで、朝、かずまるの通学に付き添った後、散髪と月一度の内科通院。

なんとなく気温が低下する時期、ジョギングするには酷暑から開放されて天国の時。実は高血圧に悩む者としては、最悪の時でもある。もうひとつ、膝に爆弾を持っている者も最悪の時である。だから、私は、この二重苦に悩むときでもある。でも、走れるという悪魔の囁きにニヤリとする時期でもある。

今日など、主治医に「投薬後としての血圧がよろしくないので(上140下95)薬を強いものにしましょうか」ということになってしまった。が、今まで弱い薬を2種類飲んでいたのを、強い薬1種類になってしまった。

これって、献血できるやん!(高血圧症患者は投薬1種類であれば献血できます。)

ものすごく、理不尽な現実!もっとも、愛媛マラソン終了までは献血するつもりはないけれど・・・

午後は、今週日曜日にある「今治シティマラソン」の最終調整ということで、17キロ走ってきた。

ただ、膝の具合があまりよろしくない上に、午前中の接骨院は満員で諦める。仕方がないので、サイトで、膝のテーピングを見よう見真似で覚えて、膝一帯をぐるぐる巻きにしてみる。

つまり、テーピング、サポーター、軟性コルセットという3重装備は、行軍後、周囲が筋肉痛になっていたから、それなりに効果があったのであろう。

10月2日(日)は8Mで今治へ向かうことになるが、どこでテーピングをするべきか悩むところ。まさか、8Mの中ではできんだろ。

さて、今日の最終調整は、5キロ26分00秒、10キロ51分50秒、15キロ1時間16分40秒、17キロ1時間26分25秒と、とりあえず、スパートだけはかけないように気を使ってみた。

今のところ、少々足にダメージを感じるが、中4日だから、なんとかなるであろうと信じてはいる。

Imgp8508

明日は、一昨日土曜日の代休である。ただ、代休は半日だけなのだが、あと半日は有給休暇である。そして、朝から、かずまるの通学に同行し、そのまま散髪に出かけ、接骨院に寄ってから、月一度の内科通院か待っている。

それよりも心配なのが、実は、両膝に痛みがあることである。

23日(金)の行軍で後半気合を入れたのが原因で、土曜あたりは筋肉痛になっていたのだが、それが昨日の行軍後、痛みに変わってきたのである。だから、急きょ接骨院を入れている。

ともかく、今治シティマラソン用の練習は明日が最後である。なんとか、水~土の休養でなんとかならないかと思案している。

Imgp8510

2011/09/25予讃線粟井~光洋台間13M

確かに、真夏の炎天下の行軍を考えれば、多少直射日光を受けようとも、ぐんぐん速度が上がる自分を考えるとそう思う。

ただ、気温が低くなっていることは事実であり、膝に爆弾を抱えている自分としては、最大限の注意が必要でもある。

事実、毎年一番膝の具合が悪いのは、急に寒くなる11月と、暖かくなりながらも旧に寒くなる4月である。

それに、今日の行軍後も、なんとなく膝の具合がおかしい。あらかじめ、それを察して、今日は後半スパートをしないとしていたにもかかわらず・・・というのが、なお、負担を感じる。

今日の行軍は、5キロ25分55秒(4-5キロの上り坂は5分15秒)にもかかわらず、10キロは52分30秒(5-10は26分35秒)と相変わらずの失速。15キロは1時間18分40秒(10-15は26分10秒)、20キロは1時間43分30秒(15-20は24分50秒)で、ゴール21・1キロは1時間49分00秒であった。

一応、後半は無理してペースを上げないという意味では、まあよろしいのではないかと思うが、前述のとおり、膝の具合が少々気になる。

一方で、来週の今治シティマラソンであるが、気象庁の予想では、金、土と雨で、当日は曇時々晴、最高気温24度、信頼度Aとなっている。これ、本当にそうならば、最高のコンディションである。

多分、みんな最初から飛ばすのであろう。でも、私は、前半自重する。

Imgp8507

2011/09/24予讃線三津浜~伊予和気間26M

現在の台風予想進路を見る限り可能性は否定できない。仮に予想どおり中国大陸方面へ向かったとしても、そこから伸びる雨雲の影響で、雨又は蒸し暑いということも十分にありえる。

つまり、雨となれば先週、蒸し暑いとなれば先々週のランが予行演習となるのだろうが、そういう問題ではなかろう。

まさに、「今治シティマラソンは暑いか、荒天か」という面目如実である。

さて、今日は午前中出勤をしており、その代休が次の火曜日となっている。だから、今日は無理をして走る必要はない。ということで、久枝方面へ7キロ程度走ってきた。

天気は良いが、午後4時15分の太陽はもはや真夏のそれではない。さしあたり、最初の1キロは5分05秒、以下2キロまで4分50秒、3キロまで4分50秒、4キロまで4分55秒、5キロまで4分30秒の24分00秒。その後も4分30秒、4分25秒と32分55秒で走ってきた。

実は、昨日の行軍で足が筋肉痛気味である。多分、涼しくなって、後半速度を上げたため、普段使っていない筋肉を使ったのだろうと思う。

明日は、ゆっくりと、前半キロ5分15~20秒、後半5分10秒程度で、ペースを上げずに、21・1キロ走ってみよう。多分、国道196号は、ランナーで一杯(のはず)だ。もっとも。昨日は2人しか会わなかったが・・・

↑このページのトップヘ