かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2012年08月

Imgp9474

2012年8月月間走行距離313・1キロ、2012年累積走行距離2320・7キロ

これで4ヶ月連続の月間走行距離300キロ超となった。しかも、今年に入ってからの月間走行距離記録となった。

さて、海部川風流マラソンは来年2月17日(日)に開催され、明日午前0時からランネットで受付開始となっている。なにしろ、ランナーズの昨シーズン投票では愛媛マラソン(2位)を抑えて堂々1位なのである。

一方、防府読売マラソンは今年12月16日(日)に開催され、こちらは既に8月8日から受付開始となっているものの、制限時間4時間ということもあり、いまだ募集定員には至っていない。

さらに、愛媛マラソン落選時に考えているそうじゃ吉備マラソンはまだ募集が発表されていないが、こちらは今年ベースで2月26日に開催、1月26日に募集打ち切りとなっている。この大会は公認コースではないから3時間30分切りをめざしても意味がないが、マラソン師匠によると、私の部所のトップの方が早朝松山を出て直前到着で自己記録を出せたほど走りやすいコースなのだそうだ。

さあ、まもなく走ることよりも難しいエントリーが始まる。

Imgp9416

今日は職場の会議。その後の懇親会では、高知県四万十町の方と話をしていたら、なんと「間違いかも知れないが、既に募集している。」という話になった。

同マラソンは、次回愛媛マラソンにエントリーできなかった場合の参加候補大会である。

1ウェイなので公認記録とはならないが、基本的にゴール地点まで100メートル近く下る。もっとも、かずまるとの自転車特攻隊では終始向かい風に悩まされたし、事実今年もずっと向かい風だったという。

なによりも、1ウェイというのは(なぜか)記録が出にくいらしいが、そのあたりは心理的問題として考察するのもよかろう。

さて、帰宅後、さっそく調べたところ、エントリー開始ではなく、ボランティアスタッフ募集開始であった。

ただ、それはいいのだが、同大会のどこにも大会開催日が掲載されていない。と思って探していたら、ボランティアスタッフ募集欄の中にボランティアスタッフ申込書のpdfファイルがあって、その中に開催日が記載されていた。

それは、ちょいと不親切でないかい?

Imgp9518

昨今、JR四国では予讃線伊予小松~松山間の桜三里短絡線の話をいたるところで演説している。

その気持ちも判らんでもないが、誰がその建設費を出すのか?という気もする。

さて、「鉄」には、架空鉄道というジャンルがある。これは、実際には存在しない鉄道を自分の空想として設定する鉄道会社の話である。その架空鉄道でも桜三里短絡線ルートが色々と見られる。

が、今治出身の私としては、その話には「ノーコメント」とさせていただいている。

その代わり、私のサイトにも架空鉄道は存在する。

名づけて「西瀬戸急行鉄道」。

桜三里短絡線の代償として第三セクターになった伊予西条~今治~松山間の架空ダイヤである。が、私の場合は、それではあまりに単純なので、尾道~今治、つまり西瀬戸自動車道が元々鉄道併用橋で建設されていたという設定の架空鉄道構想がある。

私の所有する鉄道模型も、そもそもはその一部分(つまり分岐部分ですな)を特化したものであった。私のサイトの「鉄道模型」には「西瀬戸急行鉄道」の詳細を掲載している。

今はかなり当初の目的とは異なっているが・・・

そして、最近になって、同鉄道(一応鉄道名は「西瀬戸しまなみ鉄道」?)のダイヤを考えてみたりしている。

当然ながら、架空鉄道に経営難はありえない。先行投資のおかげで、思わぬ需要を見出すのがお決まりである。

というわけで、最近はダイヤ作成に忙しい毎日。

Imgp9571

2012/08/28予讃線伊予和気~三津浜間15M

8月の月間走行距離300キロ超のため、今日は邪道の休暇取得で16キロ走。おかげで4ヶ月連続300キロ超を達成できたのであった。

さて、今日は台風15号の影響で気象台では「曇所により一時雨」だったのだが、むしろ「雨ところにより一時曇」状態であった。

当然ながら雨の場合は気温が下がるはずなのだが、そこは台風。16時現在で気温30・4度、湿度65%は単に蒸し暑いだけ。

一般的に気温が体温よりも高くなると熱を放出できなくなる。もちろん、これは気象台が発表する気温でなく、直射日光の元での気温である。だから、当然ながら気象台の言う30度を超えると、直射日光の元では体温を超えていることも十分考えられる。そして、湿度が75%を超えると今度は汗を蒸発できなくなるということらしい。

気温30度、湿度75%、これがランニングのターニングポイントらしい。

で、今日の17時現在は29・2度73%。

うーん、と思ってしまう気温なのだが(実際行軍開始が17時01分だから16時現在の気象状況しかわかってないし)、とりあえず17時01分に16キロ走開始。そのコースは松山北中から勝岡中新田公園~和気浜~大西第2公園経由の16キロ。

が、今日は強い味方がいた。

それは雨だ!多少蒸し暑かろうとも、雨が降っていれば涼しく感じる。しかも、この今日の場合は雨で寒くて風邪をひくことも考えられない。(蒸し暑いくらいじゃ!)

というわけで、最初の1キロは4分44秒。

思わず、キタ~~!!と思うこの一瞬!

その後は多少ペースが落ち着いたのか、とりあえず5キロ23分55秒、10キロ47分50秒、15キロ1時間11分45秒とずらりと5キロ23分55秒を並べ、ゴール16キロは1時間16分25秒であった。

今日の場合は、あと5・975キロを24分では走れるだろう、つまりハーフマラソンを1時間40分30秒は切れるだろうと余力を残せたうえに、雨だったこともあり、15M撮影以外は連続走行できたことに異議、いや意義がある。でも、久しぶりに走行中給水やったら、結構かったるかった。そういえば、今日は逃走中の放映日だった。

つまりのところ、今日のペースをあと5・0975キロ維持できれば、それがそのまま今治シティマラソンの目標タイムになるという、本当に有意義な16キロであった。

Imgp9572

2012/08/28予讃線伊予和気~三津浜15M

JR四国8000系の場合は、S1の2号車が8101(電動車)のためはずすことができないため、現在は4M~3M~16M~15M~28M~27Mが宇多津~松山間で8連運転となっている。

が、このとおり。

はて?

考えられるのは、S1編成が定期点検に入り、代替編成をあえて3連化しなかったということであるが、実際のところはどうなのだろう?

Imgp9443

今日は7月23日(月)以来実に5週間振りの完全休養であった。

今日現在の月間走行距離は285・1キロ。

明日の午後休暇をとろうとたくらんでいるから、これで300キロ超となる。

が、万一、休暇がとれなかったら、あるいは、休暇をとったものの雷雨になんぞなったりしたら、あわてるんだろうな。あと15キロということは、最近の帰宅後行軍7キロなら2回走れば0・9キロ足りないことになる。つまり、残り4日間で3日は行軍が必要となる。

Imgp9555

今日は16時11分に出撃し、13M補足したのだが、カメラの調子が悪く撃沈。

一方で、今日の行軍も撃沈。

さて、表題の意味であるが、これは一昨年の9月の問題だった。

一昨年は9月を過ぎても軒並み35度という日々が続いた。

一昨年は今治シティマラソンへのエントリーをしていなかったから、それはそれでよかったのだが、昨年は大いに悩んだところ、昨年の場合は、最高気温が一昨年ほどではなかったこともあり、私の体力が勝り、今治シティマラソンではまさかの自己記録が出た。

そして今、また同じことをしているわけだ。これは、走ることをやめない限り繰り返すのだろうな、と思う。

今日の行軍は、まっすぐ北上し、7キロ付近の公園で和気浜(堀江海岸中央)へ出て、そこから中筋公園~堀江新池~大西第2公園~伊予和気駅東側経由の17キロを設定。

だが、今年は昨年よりも涼しいと感じるのは、南海上に台風がいない場合であって、今日は15時08分に35・1度、16時33・8度は尋常ではない。

だから、とりあえず、1キロは5分10秒で入ろうと考えて走り、実際には1キロ4分58秒、5キロ24分45秒はまずまずというところか。

だが、ここからペースが大きく乱れる。8キロで39分15秒とペースが上がったかと思うと、その後は失速が続く。10キロ49分15秒(5-10は24分30秒)、13キロ1時間04分10秒はほぼ1キロ5分のまま。

結局、15キロ1時間13分55秒(10-15は24分45秒)で、ゴール17キロは1時間23分30秒と、後半全くペースが上がらなかった。

涼しくなれば、1キロ5分00秒で20キロ走っても苦にならない時が来るのか?と自問自答しながら走る今日この頃。

↑このページのトップヘ