かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

2013年03月

Imgp0102

2013/03/31予讃線三津浜~伊予和気間24M

3月月間走行距離256・1キロ

2013年走行距離738・6キロ

最近の25~30キロ試走後のダメージがものすごく大きい。

昨日の25キロ走の平均タイムがキロ4分38秒。

これを続けることは、今の私にはオーバーフローなのかもしれない。

ということで、今日の15キロ走。コースは先週日曜日と同じ。

記録は、5キロ22分50秒、10キロ46分05秒(5-10は23分15秒)で、ゴール15キロは1時間08分20秒(10-15は22分15秒)であった。

どうも、序盤のペースは上がってきているのだが、終盤の爆発的ペースアップが全くできていない。

というより、今日は後半右膝に違和感を抱えたままの行軍であった。しかも、終盤は嘔吐を訴えながらという、心身ともにボロボロだった。

ただ、右膝痛に関しては、膝そのものではなく、昨日のダメージによる大腿部裏側の筋肉痛ではないかとも思われる。行軍後に膝の痛みが全くなかったことを考えるとそのような結論にはなるし、そうだったら幸いだ。

このような状況を考えると、今後は中盤まではLSDに徹して、終盤ペースを上げる訓練も必要なのだろう。

Imgp0092

2013/03/30予讃線伊予和気~三津浜間11M

今週は昼ランが全くできなかった。その中で、ランとしては中5日。

走ってなかったのだから、体は軽いだろう、と考えていたのは大変甘かった。

今日のコースはいつもの25キロで、14時47分に出撃。

体が重い。

全然スピードを上げることができない。そもそもこの25キロはかつて「お遊びの25キロ」と称したコースである。

ともかく、昨日考えたコースどころでなく、安直コースであっても、走らないわけにはいかない。

その結果は、5キロ23分25秒、10キロ46分40秒(5-10は23分15秒)、15キロ1時間09分50秒(10-15は23分10秒)、20キロ1時間33分00秒(15-20は23分10秒)、21・1キロ1時間38分20秒位で、ゴール25キロは1時間55分50秒(20-25は22分50秒)であった。

記録としては、自己記録より50秒遅いだけだが、20キロ以降キロ4分30秒を切れなかったことに、今日の敗因があるのだろう。

分析してみれば、今日はかなり暑かったこと、そして中5日あいてしまったことが考えられる。

いずれにしても、今日の走りは25キロ走であって、決して42・195キロの調整としての25キロ走ではなかったということで、今後の課題とすることにしよう。

Imgp0069

一時は明日出勤ということになりかけていたのだが、無事今日で終了。

4月1日からは、14年前と同様、同じところから同じところへの異動になる。

さて、明日はどこへ出かけようか?

伊予鉄道で見奈良あたりから重信川最下流まで走るルート

3月のダイヤ改正で和気乗換えが可能になったかもしれない4534Mで浅海まで出かけて帰ってくるルート

あるいは、素直にいつもの粟井川25キロルート

うーん。悩んでしまう。

Imgp0086

私も含めて第51回愛媛マラソンの絶対的な目標となったアスリートエントリー枠。

これは、第47回愛媛マラソンまでのエリートマラソン時代の方々を優遇するという目的があったといわれているが、別の意味を持っていることをご存知だろうか。

と、えらそうなことを言う私も、色々な場所からの話を断片的につなげて推測しているだけだということを最初に言っておく。

このアスリートエントリー枠。

実は、東京マラソンをきっかけとして、瞬く間に全国へと広がった市民マラソンブームであるが、これは警察当局からしてみれば、オーバーフローとの闘いなのだそうだ。

かつて、とくしまマラソンの全完走者の平均タイムが5時間を超えたという話を聞いたことがあるが、4時間以上のタイムで走られる方々の特に序盤の混雑に対する安全の保障ができないというわけだ。

つまり、逆に3時間30分以内で走る方々のあたりは、まだ走路に余裕があるということで、そういう方々を増やすことならば認めよう、というのが、あのアスリートエントリー枠だったというのが真相らしい。

第52回愛媛マラソンの募集方法がどうなるかはわからないが、いずれにしても、自己記録を11分更新し、サブ3・5を達成への大きなきっかけとなったことに対しては感謝している。

Imgp0076

まあ、故障で走れないわけではないから、文句を言ってはならない。

年度末。朝は始業40分前に出勤し、既に仕事。昼休みも仕事。そして、残業。

ついでに、今週末の土曜日も6時間程度の残業の気配となってきた。

今日はかずまるが1年ぶりに学校行事である42キロウォークをしてきた。昨年は、その後一冬2度目となるインフルエンザにかかったという、あれである。

ただ、今日は雨ということで、23キロ程度のショートレンジだったらしい。

というわけで、今週末はかずまるの今日のコースの一部(往路逆走)である伊予鉄見奈良駅から重信川沿いに最下流の橋~松山空港下トンネル経由の30キロ走でもしてみようかと考えていたが、これまた夢となった。

まあ、4月以降は今のところ、出勤の予定はない。だが、6日(土)はかずまるの行事の都合でダメ。って、結局またまたずるずるかい!

そういえば、昨年は、今治から西瀬戸自動車道(通称しまなみ海道)で県境まで29キロ走ったっけ。

今年は、なにをしてるんだろ。

ま、故障していないだけマシか。

Imgp0064

なかなか、現実がそうはさせてくれない。

今月の月間走行距離も当初予定の250キロが怪しくなってきた。

なぜか?

場合によっては、土曜日の出勤がありえる事態となってきた。

現在の3月走行距離は316キロ。だから、土日とも走れれば40キロは簡単だ。だが、どちらか一方だけとなると、年度末の繁忙期で平日の昼休みも連日オーバーワークの現在、ちょいと自信がない。

ま、1日で34キロ走る気がないだけではある。

来週になったら、多分平日はともかく、週末だけは自由に走れそうな予感だけを信じて頑張るしかない。

そもそも、全く大会出場の予定はないし。

↑このページのトップヘ