かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(57歳)です。

2013年03月

Imgp0088

2013/03/24予讃線三津浜~伊予和気間24M

迎え走りという言葉は私が勝手につけたものだが、実際には疲労抜きランという言葉はあるらしい。

昨日の30キロ試走は想像以上のダメージを引きずり、今朝になっても走れる状態になかった。

そういう時、(本当は)ゆっくりと走ることにより、疲労を回復させる効果があるのだそうだ。

なんとなく、迎え酒を思わされる。私の場合は結果的にはペースが上がらないから、結果的に(本来の意味での疲労抜きランよりは速いが)遅くなるわけだが、それなりの意味があるというわけだ。

というわけで、今日の15キロ試走。コースは先日20日にコースレコードを出した場所。

その記録は、5キロ23分15秒、10キロ46分30秒(5-10は23分15秒)で、ゴール15キロは1時間08分55秒(10-15は22分25秒)であった。

もちろん、20日の記録よりは1分35秒遅いわけだが、昨日30キロ試走をしたことを考えると、まあこんなものだろう。

かずまるは最近腰の具合がよろしくないらしい。

私も36年前の中2のときに腰痛分離症をわずらっているから、気持ちがわからないでもない。

で、先日かずまるが学校で腰が痛かったらしいので、同級生に腰をたたいてもらっていたらしい。

が、それが、教師には「校内暴力」に見えたらしく、「こら!」ということになったという。

もっとも、かずまるが即座に誤解を解いたことは言うまでもないが、双方いい迷惑。

Imgp0081

2013/03/23予讃線光洋台~堀江間11M

土曜日の休日は2月9日以来。その日は第51回愛媛マラソンの前日だから、まともな試走といえば、実に1月26日となる。

当然ながら30キロ走。コースは、2週間ちょい前の32キロ走と同じだが、愛媛マラソン20キロ地点手前から正岡小学校へとショートカットする。また、往路を堀江から愛媛マラソンコースへ入り、復路は光洋台から旧国道を走る逆のパターン。

和気バス停で下車し、そこからスタート。往路追い風ということもあり、5キロ23分50秒、10キロ47分40秒、15キロ1時間11分30秒と、ここまで5キロラップは23分50秒。ただし、前回32キロ走の15キロよりは15秒遅い。

復路の向かい風の中、今日はペースが落ちず、20キロ1時間35分10秒(15-20は23分40秒)、21・1キロ1時間40分20秒位。

今日の場合、往路で(よく失速する)愛媛マラソントンネル区間を走り、ペースが上がらなかったが、復路はトンネル区間を走らなかったこともあり、ペースが上がる。

最終的には、25キロ1時間57分50秒(20-25は22分40秒)で、ゴール30キロは2時間20分25秒(25-30は22分35秒)と30キロの記録を1分55秒更新したのであった。

ただ、その後の疲労は尋常ではないし、脱水症状気味でもあったことから、フルマラソンにつながるペースではないことも事実である。

もうしばらく記録に挑戦した後は、ランニングリュックを購入して、とりあえず西瀬戸自動車道(通称しまなみ海道)を走ってみようか。

Imgp0066

そういえば、いつからこのブログは「鉄」から「走」の世界へと行ってしまったのだろうか。

そういえば、3年前の今頃、Yoshikenさんから「そろそろ、鉄へ戻ってきませんか?」というメールが、試走中にやってきて苦笑したものだ。

前回の愛媛マラソンは3時間30分にシード権が貼られ、達成はしたものの、なんとなく燃え尽きたような気がしないでもない。

一方で、元々「鉄」の私からすれば、実際に走る時間と移動する時間を比較するわけで、それを考えると、愛媛マラソンは圧倒的に走る割合が高く、その一方では、少々乱暴だが、わざわざ遠いところへ10キロとかハーフとか走る気がしない性分のような気がする。

いずれにしても、私のフルマラソン自己記録はそろそろ頭打ちになるのは間違いないことで、間違ってもサブ3どころか、3時間15分も夢の世界だと思う。

やはり、私にとって「鉄」と「走」、そして「走」と「旅」は別物なのだ。

01

過去4回のフルマラソン(第48~51回愛媛マラソン)のうち、4回目にして初めて40キロ以降失速した。

5キロから40キロまで5キロごとのスプリットが見事に24分台だったため、ゴールで私のラップを確認していたかずまるは、私が3時間29分00秒の段階でゴールインしていなかったことで、「初めて失速したか?」と思ったそうだ。

その数十秒後にゴールしたわけだが、確かに前3回の走り方からすれば、残り5キロで3時間27分台でのゴールを確信しかけた直後の失速だったわけだ。

ま、なんにしても、3時間半を切れてよかったものだ。

さて、4月以降は思いどおりの休日ランができそうな環境になりそうだ。

どこへ走りに行こうか?愛媛マラソンコースはさすがに飽きたぞ。

一方で、最近思うことがある。

私の性格を考えると、遠征して大会に参加するよりも、ちょっと遠くに出かけてひとりで走る方が向いているなあ。

ただ、荷物をどうするか?

ひとつの考えとしては、JR今治駅のロッカーに荷物を預け、大三島行きのバスで馬島下車。そこから、ひたすら走って、県境を超えたら、福山からのバスで今治まで帰ってくる、という手段がある。

というより、ランニング用リュックを買ったほうがよさそうだ。

Imgp0080

2013/03/20予讃線三津浜~伊予和気間24M

今日は午前中出勤のはずだったのだが、昼どころか終わったのは14時直前。

もっとも、昼頃は雨が強かったため、結果的には15時ころでないと走れなかったのも事実。

ただ、午前中・・・と言っていたのが延長されると、昼食は用意してないし、雨が強くて買出しには出かけられないし、結局それが行軍の疲れにつながったのかもしれない。

というわけで、今日は15時10分頃、24M捕捉の15キロというショートレンジで出撃。

コースは、愛媛マラソン2週間前と1週間後に走ったときと同じ。

その結果は、5キロ22分45秒、10キロ45分35秒(5-10は22分50秒)で、ゴール15キロは1時間07分20秒(10-15は21分45秒)と苦しいながらも結果的には自己記録を15秒更新したのであった。

Imgp0061

明日は雨らしい。

ただ、今朝の段階では「昼前から昼過ぎ雨」だったのが、午後5時の予想では「朝から昼前まで雨」となった。

かずまるは明日午前中、テニスの試合である。

あそこの中学校と練習試合をするときは立て続けに雨となるのは何故?

一方、私は今朝になって、明日午前中出勤となってしまった。

雨の完全武装をして出勤し、午後から適当に走ろうか。

25キロにしようかな?30キロにしようかな?でも、何故か今腰に違和感があるのが気になるな?

ただ、「今夜の自棄酒」「明日の自棄走り」をする必要がなくなったのが幸いだから、文句を言ってはならないだろう。

↑このページのトップヘ