かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2013年07月

Photo 

気象庁の週間天気予想と8月2日午前9時の予想天気図

喜ぶのはまだ早いのだろうが、もし、この天気予想が当たったならば、金曜日に皇居ランをするには願ったりかなったりの気候となる。

ちなみに、前回7月1日の最高気温は26度、翌2日は27度。湿度と風そのものの暖かさが違うだろうし、私の内蔵機能もある程度低下しているだろうから、前回と同じではないとは思うが、いずれにしても、この予想が当たっていただきたいものである。

Imgp8153

この中で、次のように書かれている。

「期間中に、スタンプ設置各駅で改札口係員から押印を受けてください。
※各駅でスタンプを押印する際は、必ず改札口を通過していただきますのであらかじめご了承ください。
※普通券やICい~カードなどの場合、スタンプ押印のために途中下車することはできません。」

ということは、逆に駅づたいにランニングをした場合は、スタンプを押していただけるのであろうか?

本気でやるならば、多分郡中線は電車に乗るだろうから、一日乗車券1000円を持って走れば、多分「ダメ」とは言われないだろう。

想定として

衣山~高浜~松山市駅~郡中港(ラン)横河原(ラン)古町

というすばらしい行程が浮かんだのだが、問題は、

そのスタンプラリーをどのように運ぶのだろうか?多分汗まみれになると思う。

が、それ以前に、そんなことまでしてスタンプラリーをするな!という「イチロー」や「元気君」の声が聞こえそうだ。

Imgp0314

いよいよ、今週金曜日に皇居ランができる。

今のところ、天気は上々。上々なのはよいのだが、最高気温は31度。

ちょいと暑いかもしれない。

できれば、3周15キロを考えているのだが・・・

Imgp0315

2013/07/27予讃線三津浜~伊予和気間22D

今朝は雷雨で停電。さらに一時はルータに障害がでる始末。

もはや、電気なしでは生活が成り立たない。

つまり、電力会社は日本を征服しているということになる。

ある意味、通常の企業に従事する以上は、マイクロソフトが世界制服しているともいえる。

さて、今日は結局一日中雨で夕方以降雨脚が弱まるであろうということと、義兄が17時25分の便で帰るため、妻子が見送りに出かけることで、帰宅を18時に設定し、(雨で)もはやJRとは全く関係なく16時35分に出撃。

今日の17時現在は雨、気温26・5度、湿度91%、不快指数78・6。(先週日曜日15時は晴れ、気温32・7度、湿度59%、不快指数83・5)

先週と比較した場合、走りの差は明らかであった。今日のコースは先週日曜日と同じ16キロ。

5キロ23分30秒(先週24分45秒)

10キロ46分50秒(5-10は23分20秒、先週49分30秒)

15キロ1時間09分50秒(10-15は23分00秒、先週1時間14分10秒)

ゴール16キロ1時間14分30秒(先週1時間18分55秒)

つまり、最近の大撃沈は、単に気温によるものだということだ。

が、わかっているものの・・・というジレンマなのかも。

ま、それを受け入れる寛容さも、今後の課題なのだろう。

Imgp0313

2013/07/27予讃線三津浜~伊予和気間20M

今日は午後4時から義父母宅で妻の兄弟との夕食会。それを逆算すると、13時03分に20M補足での18キロ試走となる。コースは2週間前、3連休2日目の18キロと同じ。

13時の気温32・0度、湿度54%、不快指数81・6。例の壁となる不快指数82を下回っている。しかも、行軍当初は薄曇だ。

というわけで、5キロ24分30秒、10キロ48分50秒(5-10は24分20秒)と安全運転ながらペースをきざむ。

例のアホも休み休み走法での水浴びは、頭を下げることにより、その後(最近)ふらつくことが多いため、水浴びは中止。手で首筋に水をかけるだけにする。

11・5キロ付近にある堀江のドラッグストアで経口補水液を購入し、予讃線を越えて下るあたりは、向かい風もあって、「おおっ!幸せ!」と思ったものだが、その辺りから、太陽が姿を現す。灼熱の世界が始まる。

最終的には15キロ1時間13分10秒(10-15は24分20秒)、ゴール18キロは1時間27分35秒であった。

結果として、義父母宅では相当気分が悪かったのは事実だ。その水分補給をビールとするのもどうかとは思うが、確かに行軍後のビールは旨い。

明日は雨と予想されているから、期待できるかもしれない。

Imgp0311

3年ほど前の「ラン」に対する私の立場は

私が(練習、大会を問わず)ランニングをすることは、世の父親がパチンコに出かけることと同じ、であった。

が、フルマラソンで昨年本格的にサブ3・5をめざし始めた頃から、立場が浮上し始め、サブ3・5を達成したときから、妻の態度が激変した。

私が休日走りに出かけることは当たり前。

まさにメインエンジンブロー!微速前進上昇!(宇宙戦艦ヤマト(1974)第24話・ガミラス本星からイスカンダルへ出発するとき)

最近は暑いから、できるだけ遅い時間帯に走ろうと思って待機していたら「まだ走ってないの?」

かずまるが大学に進学したら、(本当に)ホノルルマラソン走っていいよ。

そして、最近の大撃沈をふまえて、このようなものを購入してくれた。

まさに、努力すれば報われるという見本だ!

もっとも、個人的には移動が尋常ではないホノルルよりも、時差のないNAHAのほうが良いと考えている。

というより、まだ記録にストイックなときだけに、(落選しない限り)記録狙いに特化した練習のできる愛媛マラソン以外は今のところあまり興味はない。(たまに思い出したように応募するけど。)

さて、今日は16時から義父母宅で夕食会がある。15時30分には出かけなければならない。

つまり、逆算すると、13時03分には(20M補足を兼ねて)出撃しなければならない。

当然ながら、この経口補水液に頼ることになるのであろう。

出撃まであと2時間少々。距離は今のところ18キロ。先般3連休2日目と同じコース。

少々胃腸の具合がよろしくないのが気がかりか。

Imgp0309

昨日第13回坊っちゃんランランランの大会要領が送られてきた。

8月8日(木)から受付開始。(現在酔っ払っているから詳細まで見てないが)申込み方法にランネットがなく、払込方法になっている。

これだったら、当日申し込めば、(たとえ初日に定員を超えても、今年に関しては)まず大丈夫だろう。(追記:ランネットの受付もあります。)

そして、翌週8月12日(月)に第52回愛媛マラソンのエントリーが開始される。アスリート枠は郵便振替になる。こちらも、初日に定員を超えてしまっても、今年に関しては多分大丈夫だろう。

これで、今シーズンの3大会が全て決定されてしまう。

まだ、夏の走りで大撃沈を繰り返しているというのに、既に今シーズン全ての大会が決定されてしまうのだ。

●10月13日(日)今治シティマラソン(ハーフ)【確定】

●12月7日(土)坊っちゃんランランラン(ハーフ)【予定】

●2月9日(日)愛媛マラソン(フル)【予定】

前シーズンは愛媛マラソンサブ3・5に全てをかけるため、坊っちゃんマラソンは単なる練習の一環として位置づけたものだが、今年はできれば95分切りをめざしてみようか。もっとも、実は今治で95分が切れたら年齢別でひょっとしたら1桁台となるかもしれないのだが、今のところまだ自信は(全く)ない。(あ、昨年の今治のスタート直前に話をした同僚も今年は50歳だ!彼はフルならば30分の差があるんだよな。)

さて、明日は、義兄一家に義兄の妻が合流、義父母宅で15時過ぎから食事会が待っている。ということは、当然ながら行軍は正午過ぎの炎天下になる。予想最高気温は33度。既に7月の距離崇拝は無理だから、通常の20キロから16キロ程度に短縮しようかと考えている。

↑このページのトップヘ