かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(56歳)です。

2016年04月

Dcim0033

2016/04/30予讃線伊予和気~三津浜間13M

4月月間走行距離は249キロと予定よりも1キロ下回ったが、この際大したことではないだろう。

今日はGW序盤3連休の中日。昨日30キロ試走をしただけに、最初からゼイゼイ状態だったが、まあ13キロ程度だからたいしたことはない。

  1 4:46 0:04,46
  2 4:45 0:09,31
  3 4:39 0:14,10
  4 4:40 0:18,50
  5 4:40 0:23,30 0:23:30
  6 4:40 0:28,10
  7 4:37 0:32,47
  8 4:47 0:37,34
  9 4:37 0:42,11
  10 4:40 0:46,51 0:23:21
  11 4:35 0:51,26
  12 4:31 0:55,57
  13 4:26 1:00,23

ただ、どうも昨年同様、スピード欠乏症に陥っているような感じがする。

明日は17キロ程度のペース走を予定している。

また、中盤3連休は、前2日の天気がよろしくないようだが、今現在火曜日「曇後雨」、水曜日「雨後曇」となっているから、火曜日の朝15キロペース走、水曜日の午後25キロ超LSDができれば幸いと考えている。

Dscn1489

かずまるノート機の概要は次のとおり。

FMV-C8230、セレロンM(410)1・46GHz、メモリ2GB(MAX2)、HDD60G。

シングルコアながら、まさかのWin10アップグレードができたため、アップグレードをしたものの、ものすごく遅くなり、稼働に支障があった。

特に、アップデートの度にハラハラするという、人生のスパイス状態だった。

というわけで、いずれはWin7へ戻してやろうと思っていたのだが、このたびのセキュリティソフト問題で、こいつをWin7にすれば、トレンドマイクロの次回更新で契約破棄しても現状のセキュリティソフトでの対応が可能になる。

というわけで、今朝、かずまるの承諾を得て、Win10機をWin7再インストールした。

以下はその顛末。

まずは、そのままWin7ディスク(現かずまるノート機の元のWin7ディスク)からインストールしたところ、Win10が残っており、CHKDISKがかかり、これが残り時間を考えると、6時間以上かかりそうな雰囲気であった。

このため、Win98ディスクを引っ張り出して、FDISKでパーティションを削除、フォーマットし、再びインストールしたら、無事インストール完了。

ちょいと気になっていた(同じパソコンのリカバリではあるが不安ではあった)認証はクリアし、無事Win7機に戻ってきた。

ちなみに、このマシンのメモリは2GB(MAX2GB)なのだが、Win10時代は1・3GB程度使用しており、非常に重いという事態となっていた。

これが、Win7にした後は、0・9GB程度で、稼働状況を見ると、使用メモリの2倍以上のメモリ搭載は必要であると感じたものだ。

ただ、Win7の場合、通常のメモリ使用量は0・8~0・9GB程度なのだが、当然ながら現在WIndowsUpdateがかかっている状態では、メモリ使用量は1・2~1・5GBとなる。

ということは、Win7はそのあたりが顕著に出るのに対し、Win10は通常の状態でもバックグラウンドでなんらかの動きをしているのかもしれない。

Dcim0027

2016/04/29予讃線伊予和気~三津浜間9M

それにしても、この8000系アンパンマン列車は、伊予和気駅を通過しているときは見ていて、JR西日本683系に見えたのは、何だったのだろう。

いよいよGWが始まった。今年はかずまるが大学受験生ということで、特に行事はなく、GWの休日はかずまる最後の部活の大会となる5日が怪しい以外は、(3日の雨予想だろうと)そのままランニング行軍日となる。

というわけで、GW序盤3連休初日となる今日は予定どおり30キロ走ってきた。

  1 5:04 0:05,04
  2 5:01 0:10,05
  3 5:08 0:15,13
  4 5:12 0:20,25
  5 5:15 0:25,40 0:25:40
  6 5:21 0:31,01
  7 5:12 0:36,13
  8 5:15 0:41,28
  9 5:24 0:46,52
  10 5:08 0:52,00 0:26:20
  11 5:18 0:57,18
  12 5:09 1:02,27
  13 5:22 1:07,49
  14 5:25 1:13,14
  15 5:27 1:18,41 0:26:41
  16 5:13 1:23,54
  17 5:45 1:29,39
  18 5:11 1:34,50
  19 5:21 1:40,11
  20 5:56 1:46,07 0:27:26
  21 5:38 1:51,45
  22 5:00 1:56,45
  23 4:55 2:01,40
  24 5:11 2:06,51
  25 5:15 2:12,06 0:25:59
  26 5:17 2:17,23
  27 5:08 2:22,31
  28 5:06 2:27,37
  29 4:58 2:32,35
  30 4:41 2:37,16 0:25:10

ただ、距離は30キロなのだが、ゆっくりと走っていたら、楽に走れたため、復路は調子にのって予定を変更し、北条粟井から例の堀江・東大栗までの標高130メートルの峠を越えてきたのであった。(だから実は結果的に当初予定よりも1キロ増)

まあ、記録そのものは、ゆっくりと走ったのであるから問題なし。

あとは、この状態で、明日12~15キロのスピード走ができるかどうかである。

Dcim0031

2016/04/29予讃線粟井駅11M

通常は8600系の運用になっている11Mであるが、時刻表に書かれているとおり、多客期は8000系が運用についていることを確認してきた。

ということは、(今までは多客期輸送では通常ありえなかった)8000系6編成すべてが運用につき、8600系が高松~宇多津・多度津の特急いしづち編成や予備編成としての待機をしているのであろう。

Photo_4

我が家には8台のWindows機があり、当然ながらそのすべてに有料のセキュリティソフトをインストールしている。

内訳は(一昨日まで)トレンドマイクロ3台、ソースネクストWin10対応3台、ソースネクストWin8・1まで対応2台(うち使用は1台)、キングソフト1台である。

比較的インターネットを見る3台にトレンドマイクロを入れているわけだが、それが一昨日のプロバイダからカスペルスキー無料インストールの話が出てから、崩れ始めた。

トレンドマイクロは3台3年版を購入しているが、当然ながらいずれは期限が来るものの、それまでは使わない必要性もない。むしろ他のソフトよりは信頼性が高い。

現在のところ、カスペルスキーをメイン機と私のスマホの2台にインストールしているが、次は妻専用機もカスペルスキーに切り替えようと考えている。一方、現在トレンドマイクロをインストールしている現かずまる専用機はそのままにしておく。

一方、そうなると、トレンドマイクロの「残りデバイス」は2台。

これは、ソースネクストWin10対応版2台を切替え、トレンドマイクロの更新時期とともに、再びソースネクストに戻すことが考えられる。

ただ、ここでひとつ問題がある。それは、カスペルスキーの1台を私のスマホにインストールしていることである。

つまり、1台足りない。

まあ、これに関しては、現かずまるノート機をWin10からWin7へ戻せば、ソースネクストWin8・1まで対応版が1台余っているから、その意味でもかずまるノート機のWin7再インストールが現実味を帯びてくる。

というわけで、今後のWin機のセキュリティソフトは次のようになるのだが、忘備録として書いておかないと大混乱となりそうだ。なお、(カ)はカスペルスキー、(ト)はトレンドマイクロ、(キ)はキングソフト、(ソ8)はソースネクストWin8・1まで対応版、(ソ10)はソースネクストWin10対応版、現は現在、近は近日更新予定、更は(ト)更新時期到来をさす。

メイン機:現(カ)

第1サブ機:現(ソ8)

第2サブ機:現(キ)

ストック機:現(ソ10)→近(ト)→更(ソ10)

新ノート機:現(ソ10)→近(ト)→更(ソ10)

妻専用機:現(ト)→近(カ)

かずまる専用機:現(ト)→更(ソ10)

かずまるノート機:現(ソ10)→更Win7に戻したうえで(ソ8)

84903

かずまるは5月4日から1泊2日で学校の学習合宿がある。が、翌日最後の部活の大会があるため、日帰りの予定となっている。そこで、私が往復ともアッシーをした場合に5時間近い時間ができるため、このあたりで長距離ランをすることも考えている。

というわけで、ふたみ道の駅に車をとめて、下灘駅まで片道5・5キロ、喜多灘駅までへ行けば片道11キロ、あるいは、かつて8年ほど前に歩いた牛ノ峯の標高約850メートルの峠まで10キロといろいろなコースが考えられる。

もちろん、伊予灘ものがたりの捕捉も目的のひとつでもある。

3時間程度汗をながして、着替えをして、車の中で寝ていればいいだろう。

もちろん、ラン後の飲酒ができないのはたいへん残念だが、仕方ない。

Photo

一昨日、プロバイダである「ピカラ STNet」から手紙が届いていたのだが、昨日になって開封してみると、驚愕の事実が!

要するに、我が家の契約内容では、3台のパソコン又はスマホに「セキュリティソフト(カスペルスキー)」を無料でインストールできるという内容である。

現在の我が家のWin機は8台。

セキュリティソフトの内訳は、メイン機、妻専用機、かずまる専用機がトレンドマイクロ3年版×3台版、かずまるノート機、新ノート機、ストック機がソースネクスト3台版、第2サブ機がキングソフト、第1サブ機がソースネクスト(Win8まで対応:Win10対応版にせよと毎日催促がくる)版となっている。

このうち、トレンドマイクロは今年2月からの契約だから、期限の切れる再来年1月まで稼働させるのが常套手段であろう。

一方で、スマホは私のマシンだけがフリーソフトになっているから(まともに使用していないから、それで十分だとは思っているが)、それにインストールし、あと、ソースネクストやキングソフトインストール機で稼働させるということも考えられる。

ただ、これ以上Win機を購入する予定もないし、トレンドマイクロの更新をすれば、3年間で1万円程度の散財が必要となる。

ご利用は計画的に・・・?

いずれにしても、現在のトレンドマイクロの更新時期に、トレンドマイクロと離縁を目的にセキュリティソフトの入れ替えをしたならば、大混乱を引き起こす可能性があることは十分予想される。

とはいえ、ソースネクストやキングソフトよりはカスペルスキーの方が信頼がありそうだから、この機会を無視するのもどうか。

とりあえず、契約の後、私のスマホとメイン機にイントールし、あとはそれから考えることにした。

スマホとメイン機はともにセキュリティソフトをアンインストールし、無事インストール完了。

だが、ひとつ問題が発生。

メイン機はトレンドマイクロの3年3台版を購入しているのだが、アンインストールしたにもかかわらず「残りのデバイスは0台」という表示が出続けるのである。

いろいろと調べた結果、「アカウント」の「製品」画面に、現在保護されている3台のパソコンが表示されており、ここから削除すればよいのではないか?と思って「×」マークをクリックしたら、無事「残りのデバイスは1台」と表示された。

というわけで、次は妻専用機が対象となる。

↑このページのトップヘ