かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2016年07月


Dcim0027

2016/07/31予讃線三津浜~伊予和気間24M

今月に関しては、第1週と第2週の壊滅的な状況を考えれば、まあよく持ち直したなあというところ。

が、今日の場合はもう少しハイペースで走るべきところ、ペースが上がらないばかりか、結局「250キロ走ったのだからいいじゃん」という壊滅的状況で7月が終わってしまった。

  15:000:05,00
  24:490:09,49
  34:480:14,37
  44:520:19,29
  54:570:24,260:24:26
  64:570:29,23
  74:590:34,22
  84:580:39,20
  94:490:44,09
  104:430:48,520:24:26
  114:380:53,30

ともかく、明日から8月。

今治シティマラソンまであと9週間。

まさに、スピードが戻るのは何時か?状態である。

Dcim0026

かれこれ1週間にわたり、悪戦苦闘してきた「ねこあつめ」のデータ引継ぎが今日ようやく成功した。

DropBoxからのデータ引継ぎはヘリウムプレミアムでなければならないため、ドコモショップで、一旦課金できるように設定してもらい、アプリダウンロード後再び課金できないように設定。

で、このヘリウムプレミアムが起動しないのであるが、これは無料のヘリウムをもう一度インストールしてくださいということで、無事リストアされたのであった。

というより、現在の(厳密には1週間前の)私のデータそのものではあるのだが・・・

ともかく、これで私の携帯電話を更新した際にも、問題なくデータが引き継げるということが判明したのであった。

20160730_105115

Windows10への無償アップグレードが終わった中、今日になって我が家のWin7機に大量の更新がかかった。

あるいは、Win10に更新をしなかったことで、「仕方ないからWin7へのアップデートをしてやろうか」というこか、あるいは「Win10へのアップグレードにかかるプログラムが削除されたことで、それが原因でWin7に更新がかかった?」というのは、あくまで個人的推測の域を出ない。

そもそも、Win8・1機にはそれらしき気配もないし。

というわけで、現在Win7の「たまりにたまったオプションプログラム更新」をしている最中である。

Dcim0025

今年もやってきました。

いよいよ、半年に及ぶ愛媛マラソンの「お祭り」が始まる。

今年こそは、3時間30分という壁に対して「スーパーの安売りのような記録」からの決別を目標にしたいと考えている。

ただし、今シーズンは、最も走り込みをしなければならない11月が仕事の繁忙期になる。

というより、今日同時に送られてきた「坊っちゃんランランラン」は、どう転がっても午後出勤となるだろうし、場合によっては前日になってDNSの可能性もある。

そういう状態の中で、どのように効率的に練習できるか?ということが、今回の最大の課題である。

第一、昨年だって、最も走り込みをするべき11月に神戸マラソンのために十分な走り込みができないばかりか、1週間前の転倒だけが理由ではないが、大撃沈したどん底から這い上がってきたという自負もある。

さあ、今シーズンはどのようなドラマが待っているのだろうか?

Dcim0023

2016/07/30予讃線三津浜~伊予和気間26M

灼熱の世界が続く。

というわけで、今日も夕飯を考慮したぎりぎりの状態で、16時08分に出撃。

コースは先日考えたものとほぼ同じ。

  1 5:09 0:05,09
  2 5:07 0:10,16
  3 5:05 0:15,21
  4 5:04 0:20,25
  5 5:02 0:25,27 0:25:27
  6 5:16 0:30,43
  7 5:20 0:36,03
  8 4:54 0:40,57
  9 5:26 0:46,23
  10 5:27 0:51,50 0:26:23
  11 4:59 0:56,49
  12 5:07 1:01,56
  13 5:12 1:07,08
  14 5:10 1:12,18
  15 4:45 1:17,03 0:25:13
  16 5:10 1:22,13
  17 5:06 1:27,19
  18 5:04 1:32,23
  19 5:14 1:37,37
  20 5:16 1:42,53 0:25:50
  21 5:21 1:48,14
  22 4:57 1:53,11
  23 4:42 1:57,53

結果として、行軍後の体温は36・7度。

直射日光をできる限り避けるという意味では、本当にぎりぎりの状態の行軍である。

ただ、坂ランを多用しているということで、ふくらはぎのダメージは大きいが、足首はむしろ楽なぐらいである。

この行軍が、足首と心肺のトレーニングになっていると信じて、当面は多用しようと考えている。

20160730_064806

最近、カウントダウンを続けていたWin10アップグレード最終勧誘画面。

ただ、その時刻については、実は30日の19時ではないか?とかいろいろ推測されていたものの、結果的に今朝の段階で、このような画面が出て、終了ということになった。

じゃ、「田」マークはいつ消えるの?と思うものである。

あ、それこそ全世界が7月30日になってからか?

(追記)

2016/07/30_20:50追記

色々なサイトを見ると、「地域をハワイにしたら、アップグレードできた」という記事を見かけたが、現在はそれも終了したことと思うのものの、現時点でも「田」マークは残ったままである。

今後どうなるのか?ちょいと興味があったりする。

Photo

(カシミールを利用)

今シーズンは7月に2週間連続でラン中、ラン後に倒れたため、少しでも日陰を中心に走ること、そして昨年の反省から、できるだけ坂ランを取り入れるようにしている。

一方で、先日火曜日の18キロ試走(一部坂ラン)でも、キロ5分を切れる走りができることを幸いに、土曜日はゆっくりと23キロ程度のランを心がけている。

昨年時差出勤による帰宅後15キロを多用したことから、土曜日も最高21キロ、あるいは18キロ程度しか走らない時もあった。それでも、5月~8月と4か月連続で月間走行距離は300キロを超えていた。

だが、やはり1回の絶対距離が少なかったことと、フルフラットコースに徹したことが昨年の低迷の原因と位置付けた。

そこで、昨年のような時間のない状態での練習は、長い距離をゆっくりと、短い距離をできるだけ速く、そしてできるだけ標高50メートルの坂ランを多用することにした。

現在のところ、キロ5分を切り続けることかできている。だが、先日の帰宅後ランでは6キロ23分23秒がアップアップの状態であり、やはりスピード耐性が欠如している様子である。

とりあえず、今週末も同様にできるだけ日陰となるコースを選び、標高50メートル程度の坂ランを(同じところを何度も往復することなく)走る予定である。

あとは、平田の坂を走ることに飽きてしまわないか?ということである。

↑このページのトップヘ