かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(55歳)です。

2017年11月

20171117_224428

かずまるの大学では、レポートを大学のポータルからアップロードすることが多々ある。

だから、かずまる宅でのネット環境の「劣悪さ」の前に、「実は妻が先にブチ切れて」別途プロバイダ契約を検討したことによる。

実際、かずまるが夜間アップロードしようとして、できなかった現場を見た。

ただ、かずまるの意見は次のとおりであった。

●レポートを作成する際はネット環境は関係ない。(そりゃ、そうだ)

●実際に困るのは、検索する際で、ネットが「劣悪環境」となったときには、スマホで「Wi-Hiを切って」検索する。

●この時に、再び「Wi-Hi接続するのを忘れ」その後動画を見たりすると、「ギガを無駄に使ってしまう」ことになる。

●実際には、ネットが「劣悪環境」になるのは毎日ではないし、「レポート提出」が毎日あるわけではないし、よっぽど「切羽詰まった状態」でなければ、「ネット環境が改善する」朝に再アップロードしている。

●だから、毎月確実に4,000円使うよりは、万一のとき、スマホ会社から「1ギガを1,000円で購入」した方が安いと思う。

なかなか建設的なかずまるの意見であった。

実際には、かずまるは、あと3週間ちょいとで帰省し、1月10日頃帰るものの、さらにその4週間後には春休みが始まる。
今回は「自動車教習所の期限」の問題で確実に帰省する。

つまり、いずれにしても、プロバイダの契約(又はモバイルルータ設置)は4月になるわけだ。

ただ、その際は、設置支援と称して、ひそかに、上図のような光景を見に行こうかな、と思っていただけに・・・というところか。

2017-11-29 (1)


(気象庁サイト)

なんとなく、土曜日だけが天気が良いようで、なによりである。

さて、今回の坊っちゃんランランランはどのような走り方をしようか、まだ方針が決まっていない。

要するに、現状では「前半は次回愛媛マラソンを想定したペースで走り、後半余裕があればペースアップする」と考えているのだが、まあ「抵抗感」があるわけだ。

現在のフルマラソンを想定したタイムは、だいたいキロ4分50秒か若干上回るペースである。

もっとも、このペースで今の自分がフルマラソンを走り切れるかどうかわからない。
だが、だからと言って、フルマラソンの距離を走るわけにもいかないから、それより短い距離で「指針を立てたい」と思うわけだ。(フルマラソンの距離を走るという方法もあるが、現状の体力を考えると、走った後のダメージが恐ろしいわけだ。)

だから、キロ4分48秒のペースで走り続ければ、101分15秒。

後半ペースアップできれば・・・という考え方を持っている。

あるいは、前半体調が悪くなければ・・・という考えもないわけではない。

結局のところ、走ってみなければ判らないというところのようである。

まあ、「風」と「自分の風邪」次第かな?

2017-11-29


今週は更新がかからなかったようですな。

予定では2週間後となっている。

一方で、インサイダーについても、現在のところ「動きなし」。

11月の「あらら・・・」というような更新の「山」はどこへ行ったのだろう。

そして、「Slow」の行く末は?

まあいいや。

20171120_075919

かずまる宅はネット環境はあるが、共同住宅なので、当然ながら夜間はネット速度が落ちる。

ただ、6月頃は23時以降速度が落ちるなあ、と思っていたのだが、これが10月の訪問時にひどくなったなあ、と思っていたのが、先日の訪問では、22時以降は「劣悪環境」となっていた。

-----------------------------------------------------------------------------------
2017年11月18日のブログ
今日は、雨の予想だったのだが、実際に降り始めたのは、11時前だったため、8時前から、走り始め、30キロ走れました。
ただ、かずまる宅でのパソコンのネット状態が悪いため、夜のブログ更新は、スマホでやってます。
ネット状態が回復すれば、明日朝改めて更新します。

(2017/11/19追記)
とりあえず、花見川河口から、東京方面の画像を添付します。
ランニングの内容は、後で書きますが、南風が強く、このあたりは大変でした。
-----------------------------------------------------------------------------------

という状態のため、何が起こるかといえば、「あまりの通信速度の遅さに、かずまるがWi-Hi切断する→そのまま切断したのを忘れて、動画等の閲覧をする→ギガが減る」

10月上旬にかずまるが「いきなり2・5ギガ使用」したのだが、これが11月28日にも「突然の「残り1GB」のメール」が来た。

つまり、これは「かずまるだけを責めるわけにはいかない」ということでもある。

というわけで、さっそく「策」を練ることにした。

ただ、「格安」と謳う代物でも、初期費用は別としても、オプションをつけると、だいたい4,000円程度となる。

うーん、というところである。

IMGP9640

坊っちゃんランランラン前最後の試走ということで、帰宅後自宅を10キロ走ってみた。

まあ、これも、かずまるが下宿したから、時間の制限がなくなったからかな?

  15:000:05,01
  24:470:09,48
  34:520:14,40
  44:480:19,28
  54:510:24,190:24:19
  64:480:29,07
  74:440:33,51
  84:460:38,37
  94:410:43,18
  104:380:47,570:23:37


記録としては、まあ、あんまり気にしないようにしよう程度ではあるが、朝の体調不良と、今日は「走り方のおさらい」程度ということにしておこう。

01_l


ドンキが12月1日に最安パソコンを発売するというニュースがあった。

「MUGA(無我)ストイックPC」で、価格は19,800円(税別)

スペックは次のとおり。

・液晶:14.1インチ、フルHDIPS
・OS:Windows 10 HOME 64bit
・CPU:Intel ®ATOM x5-Z8350(Cherry Trail)
・メモリー:LPDDR3 2GB(増設・変更不可)
・ストレージ:eMMC 32GB
・重量:約 1,200g

さて、我が家のノート機は31,800円なのだが、それと比較すると次のように考える。

・CPUはIntelAtomのなぜか第4世代、既に第5世代が2016年9月に出ているのになぜ?
特に、同CPUは、既に第2世代がWindows10の更新未対応となっており、我が家のノート機(第3世代)も戦々恐々としている中、なぜ第4世代?

・メモリ2GBは致命的であると思う。
我が家の(現かずまる宅の)スティック機がそうであるように、Windows10でメモリ2GBはかなり厳しい。
スティック機はそもそも「動画(現在はテレビ)しか見ない」ことを前提として購入しているから、「ノート機としての価値があるのか?」である。
Windows10のしかも64bitを搭載するのであれば、ノート機の4GBは最低ラインと考える。

・ストレージ32GBもこれまた致命的である。
我が家の(現かずまる宅の)スティック機がそうであるように、Windows10の32GBはこれまたかなり厳しい。
スティック機は販売者自身が、更新に容量不足による不具合に対応させる方法を掲載しているくらいである。

ちなみに、ノート機のスペックは次のとおりである。価格は31,000円程度。

AcerAspireE3-111-A14D/S
・OS:Windows10(64bit)(元はWindows8・1無印64bit)
・CPU:Celeron(N2830)2・16GHz/2コア
・メモリ:4GB(MAX4)
・HDD:500G
・重量:1・29キロ

というわけで、興味はあるが、ノートパソコンとして使用に耐えられるかといえと、かなり難しいと考える。

2017-11-28

2001年8月以来、ほぼ毎日更新を続けてきている「かずまるのホームページ」。

といえば、聞こえはよいのだが、なにしろ、ロクな知識もない時代から、無理やり拡張を続けてきたものだから、今となっては「雑多」なものになってしまっている。

だから、「滅多に、あるいは更新終了している部分はまとめて配置」をして、「更新中のもの」や「更新は終了しているものの過去の(私の)歴史としてみていただきたい」ものを前面に押しだしたい、と思っても、もはや「簡単には刷新できない」状態となっている。

特に、上図のような「比較的後から作成した部分(2号館)」は、このように整理されているのだが、最も更新ペースの多い「3号館(かずまる特攻隊とかそれに無理やり付随させた「鉄分ダイエット(ランニング)」)」などは、もはや手のつけようのない状態になっている。

まあ、先日来「ミラー化で3号館→5号館、5号館→3号館」と更新した「Ninjaサーバ」なぞ、FTPは1時間単位ですわな。

さて、ここ数日、レンタルサーバの確認をしてきたわけだが、最近は「FTP」の可能なレンタルサーバが少なくなっている。

というより、ホームページに特化したサイトを選ぶと、例えば「Jimdo」のように、私が望む自由なホームページができない(サイトのテンプレートの形しか表現できない)ことが多い。

というわけで、そうなると、「ホームページ」というよりは「レンタルサーバ」というジャンルで探すことになる。

その結果、評価としては、意外な結果が出た。

いろいろなサイトを見た結果、某サイトで堂々1位だったのが「Xdomain」だった。
運営会社はエックスサーバー社で、レンタルサーバ業界では有名な会社らしい。
ただ、個人的には、FTPで「使用に耐えられない」ほど時間がかかるということから、今現在はミラー化としての位置づけとなっている。

また、「Ninja」の運営会社は「サムライファクトリー」で、こちらも結構業界では有名らしい。
ただ、個人的には、2006年以来使用しているが、アップロードが不安定なことが多く、そのたびに別サーバに乗り換えて、そのミラー化となるものの、結局また表舞台に出るということを繰り返している。

一方で、2号館の「fc2」は、やはりアダルトサイトの運営もしているということで、結構賛否両論でているようである。
という私も、2005年に一度は撤退したものの、2012年に「Ninja」がアップロードできなくなり、再び「fc2」に戻ってきたという経験もある。
今後「Xdomain」とどちらがメインになるのか?というところか。

また、「信頼性の意味からは、個人運営のサーバよりは企業運営のサーバの方がよい」という意見もあり、先日の「MoonKaguya」のことを考えると、今度は「家T」がどうなのか?という気がしないでもない。

そうなると、前述のサイトでは、あと「スターサーバー フリープラン」と「XREA Free」が紹介されている。
どちらも、FTPは可能。

ただ、こうなると、第2ミラー化として、「スターサーバー フリープラン」を導入するというのもなあ、と思うし、上図のうち、つい先日までは01、02、03、06が2号館で、04、05が5号館としていたのを、今更、再び「2号館」と「5号館」の分離もめんどいしなあ。

↑このページのトップヘ