かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(56歳)です。

2019年03月

20190331_161347

2019/03/31予讃線伊予和気~三津浜間13M

今月の走行距離は285キロだったわけだが、これは、3月の週末が2回あったことと、祝日が1日あったことを考えると、こんなものかもしれない。

一方で、4月は、本来3月にするべき仕事が4月にずれ込んだことと、実家の都合、そして月末は旅行が入っていることを考えると、まあ200キロ程度になるのかもしれない。

さて、昨日はゆっくりと走ったつもりだったのだが、今朝起きると、左足裏に炎症が・・・

さらに、出撃直前に、あの嫌な思い出のような体調が・・・

距離:12キロ、風:西やや強い、気温11・3度、体調:やや重い、心肺:やや不安あり、胃:普通、腸:普通、大腿部:致命傷なし、膝:普通、腰:普通、右腓骨:普通、左足裏に炎症あり、血圧:前137/90

  15:180:05,19
  24:590:10,18
  34:520:15,10
  45:030:20,13
  55:000:25,140:25:14
  64:590:30,13
  74:580:35,11
  85:030:40,15
  94:530:45,08
  104:480:49,560:24:43
  114:480:54,45
  124:410:59,26

ただ、体調については、以前のような「急激に心拍数が上がる」ということもなく、貧血の症状もなく、LT値よりも負荷をかけなければ、特に問題はない様相。

まあ、要するに、あの愛媛マラソンの思い出が、余計な不安を持ってしまっているわけですな。

ただ、少しずつ、過去の嫌な思い出となった行動を、再び実行しながら、そのようなことにならないことを確認しつつある。

まだ、全速力で走る勇気はないが、幸い、今年は「リレーマラソン」のお誘いもないから、ゆっくりと回復させていこう。

20190329_122635

元号改正で、1年前はシステム改修でごたごたさせられたものだが、今年度はそれらから解放された仕事(実際には別問題でごたごたさせられているが・・・)をして1年。

明日、新元号が発表される。

で、「インターネットメディア「デイリーポータルZ」編集長の林雄司さん(48)は2月、ツイッターの呼び掛けに応じた約40人と「次の元号を本気で予想する会」を開いた。」という記事にあった予想を見てみると・・・

◇新元号予想ランキング

1位 安永(あんえい)  486票

2位 安久(あんきゅう) 418票

3位 永安(えいあん)  236票

4位 永光(えいこう)  232票

5位 永和(えいわ)   225票

「ビンテージワインの販売サイト「年号ワイン・com」を運営する「和泉屋」栗原周平社長(48)は「平成は不景気や災害が続いたので、安心したいという気持ちの表れでは」と推測する。」ということらしいが、ひとつ気になるのは、この「安」という文字が、今の内閣総理大臣の一文字だということ。

つまり、「そうかもしれないが、それを本人が公表し、天皇陛下が署名」ということを考えると、少々「???」を感じざるを得ない。

そもそも、1位は「そういう名前の方(やすなが)がいる(少なくとも松山では多い)」ということで、ランキング外では?

また、4位は「ジャガー横田さん」の夫がブログで「フライング」されてましたな。

というわけで、個人的には、かずまるの「和」、宇宙戦艦ヤマトで「しつこいくらい」出てきた「大いなる和」ということで、5位の「永和」だったらいいな!?と思うわけだが、さて。

(追記2019/04/01,07:00)
永和って、南北朝時代にあったらしいとか・・・

(追記2019/04/01,21:00)
半分当たったわけですな。(「R」が前にかぶさっただけ・・・)
もっとも、そもそも選考外(南北朝時代にあったもの)を持ち出して「半分当たった」と言えるかどうか?ではあるが・・・

20190328_img002

宇宙戦艦ヤマト続編については、噂では「完全新作」ということらしいが、まあそのあたりは、その時になってからのお楽しみということなのだろう。

さて、続編が決定したことで、気になることがある。

完全新作の噂からすれば、「そうはならない」ということも考えられるが、オリジナルでは、次期艦長は「山南艦長」ということになる。

2202ではなんとか生き延びたものの・・・なのだが。

あと、個人的には「島大介」くんを最後まで生き延びさせてほしいのだが。


imge012861161

我が家は、メイン機となる歴代3台のマシンを除くと、デスクトップは中古機で固めている。

その軸がHP製パソコンだったのは、メモリスロットが4基あるため、拡張が安価だったからだ。

だが、そのHP製の法人機はここへきて、2015年を最後にメモリスロットが4基のパソコンが発売されていない。

かと言って、NEC製は私が重用してきたショップではパソコンの機種判別が容易ではない。

そこで、富士通機に絞ってみたところ、ある程度めどが立ってきた。

それがESPRIMO D580シリーズ。

ちなみに、最近2台購入したHP6300が発売10年を経過した2022年に、5年リース落ちするであろう2016年4月版の場合次のとおりとなる。

ESPRIMO D586/M(2016年4月発売開始)
CPU:Core i3-6100
メモリ:PC4-2133 DDR4、4スロット、最大32GB

SSDを装備すれば、十分使用に耐えられそうだ。

問題は、多分、5年リース落ちとして中古ショップに出回るであろうと推測はするものの、本当に出回るのか?ということではあるが、そんなことを今から気にしても仕方ないだろう。

というわけで、現時点では、結局2026年までは、今の生活が続きそうな様相ではある。

2019-01-18

今さらということではあるが、昨夜(今朝)第26話が放映されたであろうことで、たいしたネタバレをするつもりはないものの、とりあえず、見たくない方は「総員退艦」願います。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

昨夜(今朝)第25話が放映されたであろうことで・・・40年前の「さらばと2」の回収をしたわけね・・・というのだろうが、賛否両論あり、劇場で「ヤマトが特攻したところで席を立つ」方々もおられたらしいし、25話までを宇宙戦艦ヤマト2202として、26話を観ないという方々もおられるのだろう。

で、高校1年時に「さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち」を観た私としては、とりあえず「評価」したいと思う。

その一方で、「続編」が発表されたらしい。

「銭」を考えてのことだろうから、これまた賛否両論あるのだろうが、「宇宙戦艦ヤマトの真実、豊池有恒氏著」を読んだ今では、「興行」を考えた時、それはある程度仕方がないのかもしれない。

そこで思ったこと。

以前述べたことだが、古代進について3月3日当ブログで「現世に帰りたくないと「いじいじ」していたが、引き金を引いてしまったのであれば、土方艦長が言っていたとおり、「生きて恥をかけ」というあのセリフはいったい何だったのか?そして「いじいじする暇があったら、イスカンダルへ謝罪に行ってこい」という思いだけが残る。」と書いたが、もし、古代進がとっとと現世に帰る意志を持っていたら「時間断層」を破壊せずとも帰還できたのか?という気がしないでもない。

もっとも、時間断層が今後も継続されたならば、地球の戦力はとんでもないことになるから、そのインフレーションを考えると「続編」ができなくなるというということで、「あのような」結果になったのかもしれないが・・・まあ、それ以上は言うまい。

というわけで、「続編」がどうなるのか?「さらば」を高校1年生で観た我々の納得のできるものを作ってもらいたいものではある。

20190330_153323

2019/03/30予讃線三津浜~伊予和気間24M

高松行き編成にG車が連結されておりますな。

先週土曜日の四国中央市内での事故の影響ですかな。

さて、今日は午前中猛烈な雨ではあったものの、昼前から突如日が差すという、よく解らん状況の中で、今日のとろこは「ゆっくりとしたペース」での出撃。

距離:26キロ、風:南南西微風、気温18・3度、体調:多少回復、心肺:やや不安あり、胃:普通、腸:普通、大腿部:致命傷なし、膝:普通、腰:普通、右腓骨:普通、血圧:前146/93:後125/80

  15:240:05,24
  25:300:10,54
  35:420:16,36
  45:380:22,15
  55:380:27,530:27:53
  65:550:33,49
  75:520:39,42
  85:400:45,22
  95:580:51,20
  105:450:57,060:29:12
  115:441:02,50
  125:441:08,35
  135:451:14,21
  145:301:19,51
  155:341:25,250:28:20
  165:391:31,05
  175:361:36,41
  185:311:42,13
  195:291:47,42
  205:211:53,040:27:38
  215:131:58,17
  225:142:03,32
  235:022:08,35
  245:022:13,37
  254:582:18,350:25:31
  264:552:23,30

さて、今日こそは、北条河野川折り返し30キロ、いや、せめて高山川折り返し27キロ、と考え、最短距離で堀江・・・というところで、なんとなく不安の予兆・・・ということで、堀江を過ぎたところで、折り返し、勝岡方面へルート変更。

結果、堀江~勝岡~和気浜~勝岡経由という、よく解らんルートなのだが、最初からゆっくりとしたペースだから、単に心理的不安というだけでの走り。

単に、心理的不安というわけで、情けないだけですな。

ただ、これは「ヘム鉄」のおかげで、それ以上の異状がないのかもしれない。

とりあえず、不安からの脱却が夏場までの課題なのだろう。

ac33ae3b

2019年3月第5週のパソコン価格

●ノートパソコン(価格コムを参考)
対象パソコン:FMV LIFEBOOK AH77/C2 FMVA77C2W(2018年6月発売分)
CPU:Core i7 8550U(Kaby Lake Refresh)1.8GHz/4コア
メモリ:8GB(DDR4 PC4-19200)
ストレージ:HDD:1TB、SSD:128GB
OS:Windows 10 Home 64bit
オフィス:Microsoft Office Home and Business 2016
光学ドライブ:ブルーレイ

価格:142,085円(税・送料込)(前週140,000円)

再び、価格上昇気味ですな。

まもなく、Windows10大型更新があり、5月には新製品が発売だから・・・と思う間だが、まあ、目安としての価格だから・・・と開き直ろう。

●デスクトップパソコン(パソコン工房を参考)
対象パソコン:STYLE-M1B6-i3-LN (ミニタワー)
CPU:Core i5-9400F
メモリ:8GB(DDR4-2400)
ストレージ:HDD:2TB、SSD:240GB
OS:Windows 10 Home 64bit
オフィス:なし
グラボ:NVIDIA GeForce GT 1050 2GB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
その他:3年間保証

価格:107,226円(税別・送料込)(前週108,414円)

今回価格が下落したのは、SSDを「お勧め商品」にしたからで、多分今週も価格の変化なしと思う。

●中古パソコン(ジャンクワールドを参考、価格はいずれも、税・送料込)
対象パソコン:富士通 ESPRIMO D582/G(2013年6月出荷開始)
【CPU】Core i3 3240 3.40GHz
【メモリ】4GB(PC3-12800、4ソケット、MAX16GB)
【ストレージ】HDD500GB
【出荷時OS】Windows 10 Home 64bit
【ドライブ】DVDマルチ
【価格】9,700円(税・送料込)

今回から富士通製での価格状況に変更。

とはいえ、当面は、価格調査だけなのだろう。

で、メモリの部。

価格は、PC4-21300とPC3-12800の2GBは「価格コム(税・送料込)」、PC3-12800の4GBは「ドスパラ(税・送料別)」を参考にする。

●PC4-21300:8GB 5,979円(+299円、税・送料込)、ドスパラ5,990円(税・送料別)

●PC3-12800:4GB 1,990円(前週同額、ドスパラ・税・送料別)

●PC3-12800:2GB1,461円(前週同額、税・送料込)、ドスパラ990円(税・送料別)

当面はメイン機用のPC4-21300の物色ですかな。

↑このページのトップヘ