かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(56歳)です。

2019年08月

20190831_151339

2019/08/31予讃線伊予和気~三津浜間11M

今日の2部練は、最終的に勝岡~和気浜の18キロコース。

まあ、今日は18キロに抑え、月間走行距離を270キロにして、明日9月1日に少しでも距離を稼ごうという魂胆ですな。

さて、今日は14時の気温が23・7度ということで、今日撃沈したら「後がない」状態。

最近はシューズの問題で「雨と予想される場合は、「お役目御免直前」のターサージール5(推定走行距離1300キロ)」を多用しているのだが、実はこれが昨今問題になっている「みぞおちの圧迫」になっているのではないか?と、最悪雨でぬれたら、洗濯することを覚悟で「クッション性の高い(昨年購入した)ライトレーサー(推定走行距離1000キロ)」で行軍。

  15:060:05,07
  25:040:10,11
  35:100:15,22
  45:050:20,27
  55:110:25,380:25:38
  65:130:30,52
  75:070:35,59
  85:060:41,05
  95:110:46,17
  105:060:51,240:25:45
  115:050:56,29
  125:051:01,35
  135:021:06,38
  145:031:11,41
  155:011:16,420:25:18
  164:551:21,37
  174:531:26,30
  184:461:31,16

結果は、とりあえず、今朝の背中のマッサージもあり、成功ですかな。

ただ、ラスト3キロでペースをあげようにも、上げられないという「スピード欠乏症」になっていることも事実。

まあ、これは、「夏場は走れる体力維持の練習をしただけですよ。スピード練習はこれからですよ。だから、今治シティを回避したのでしょ?」と思うことにしよう。

ともかく、しばらくは、ジムトレで「胸」の強化をしよう。

20190830_123730

まずは、朝8時過ぎからジムへ出かけ、「1セット当たり20回で」腹筋を10ット、背中を3セット、腿を3セット。

で、9時からジムに併設している整体へ。

先週同様、胃腸の後ろあたりを徹底的に処置していただく。

で、それが効果があったのかどうかを確認するため、これからランニング。

15時頃の予想で、多少雨は降るかもしれないが、土砂降りにはならないと考える。

14時現在の気温23・7度は、これで撃沈すれば、これは大変なことではある。

さて、今日の施術師の話で、肩甲骨のあたりが凝りが酷いため、どうしても前かがみになる傾向にあると言われた。

「前かがみ」と言えば、そもそもジムトレ行きを決めた理由が、3年半前の愛媛マラソンでそのようなコメントがあったため、「腹筋と背筋を鍛える」ということでもあった。

だが、施術師曰く「胸を鍛えたらどうか」ということ。

そういえば、私はそのあたりの筋力がなく、低負荷でもトレーニング中、正直気分が悪くなる時があるくらいだ。

ひょっとして・・・

というわけで、整体の後、もう一度ジムへ。

腹筋・背中のマシンは各1台ずつしかないが、胸用マシンは、それぞれ形態の違うものが3台あり、とりあえず時間の都合で2セット。

走り込みの季節まではあと2か月。

奇跡を信じてみるのも良いかもしれない。

ac33ae3b

2019年8月第5週のパソコン価格

●ノートパソコン(価格コムを参考)
対象パソコン:FMV LIFEBOOK AH77/D1(2019年2月発売分)
CPU:Core i7 8565U(Whiskey Lake)1.8GHz/4コア
メモリ:8GB(DDR4 PC4-19200)
ストレージ:HDD:1TB+SSD:128GB
OS:Windows 10 Home 64bit
オフィス:Microsoft Office Home and Business 2019
光学ドライブ:ブルーレイ

価格:149,111円(税・送料込、前週139,650円)

これはまた、1万円近く上がりましたな、というより、これで3週続けての値上がりということで、どうなっているのだろう。

また、次にこのような比較的高スペックパソコンを購入する日があるのかどうかは不明。

なにしろ、私自身、次回は現ノート機同様の低スペック購入予定だし、かずまるにしても、次回購入時は学生卒業しているだろうし。

●デスクトップパソコン(パソコン工房を参考)
対象パソコン:STYLE-M1B6-i5-LN (ミニタワー)
CPU:Core i5-9400F
メモリ:8GB(DDR4-2666)
ストレージ:HDD:2TB、SSD:240GB
OS:Windows 10 Home 64bit
オフィス:なし
グラボ:NVIDIA GeForce GT 1050 2GB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
その他:3年間保証

価格:107,226円(税別・送料込)(前週118,536円)

先週はカスタマイズ前の構成でSSDがデフォルトになり、価格は逆にアップしたのだが、今週は元のHDDがデフォルトになり、価格も2週間前と同じ。

さらに、先週からCore i3がラインナップから消えた。

次回メイン機はどうなりますかな。

対象パソコン:富士通 ESPRIMO D583/H(2014年10月出荷開始)
【CPU】Core i3 4170 3.70GHz
【メモリー】4GB(PC3-12800、4ソケット、MAX16GB)
【ストレージ】HDD500GB
【出荷時OS】Windows 10 Home 64bit
【ドライブ】DVD-ROM
【価格】10,700円(税・送料込)前週10,700円

富士通製の場合、メモリソケットが4基あるD580シリーズで物色中だが、だいぶESPRIMO D583/Hの出荷がおおくなったことから、こちらのみの価格調査に変更。

ちなみに、現在D583が2014年10月出荷、D586が2015年10月出荷になっている。

もっとも、Windows10対応を考えれば、D586のリース切れまで、あと最低2年待ちというところか。

で、メモリの部。

価格は、PC4-21300の8GB、PC3-12800の4GBともに「価格コム(税・送料込)」を参考にする。

●PC4-21300:8GB 4,180円(+10円、税・送料込)

●PC3-12800:8GB 3,676円(前週同額、税・送料込)

●PC3-12800:4GB 1,979円(前週同額、税・送料込)

一方、PC3-12800:8GBは、万一メイン機がサポート切れ直後に、カーネル部分が壊れた場合に、元メイン機を当面メイン機にするための布石としてのメモリ対応なのだが、「価格コム」の場合、よく解らないメーカーのメモリがある訳で、この辺りは以前秋葉原のショップで「相性」の問題を聞いたことがあるから、メイン機のメーカーである「パソコン工房」の中古ショップが買うのが正しいのかもしれない。

先般の秋葉原では、PC4-21300:8GBを3,900円程度で売っていたのだが、物色のみ。
2週間後に再び秋葉原へ出かけるから、そこでもう一度考えますかな。

20190829_123740

昨日は、早出勤務だったので、さて、今日は走ろうか?それともジムトレをしようか?と悩んだ末、帰宅時に猛烈な雨だったこと、帰宅時は雨がやんでいたが、結局その後再び降り始めたことで、最終的にジムトレ。

「1セット当たり20回で」腹筋を16ット、背中を6セット、お尻を6セット、腿を6セット、その後ランニングマシンで6キロ32分程度。

さて、復活への道は、一昨日の撃沈で「振り出し」へ。

このため、昨夜のランは、最初キロ6分程度でじっくり走った後、4キロあたりからキロ4分40秒まで上げてみた。

これで、耐えられなければそのままやめることにしたが、とりあえず2キロを余裕をもって走れた(最後はキロ4分20秒までスピードアップ)ことで、とりあえず成功。

これは、多分脈拍を図れることで、無理なくじわじわとペースアップできることが理由なんだろうと思う。

さて、明日土曜日も雨らしいが、午前中ジムトレ(ラン無)と整体に出かけ、午後20キロ程度走ることで体調確認をする予定。

880099fc

我が家にある11台のパソコンは、2022年10月の段階では、次の状況になっている。

(1)メイン機【5年経過】

(2)スティック機【6年経過】

(3)ノート機【7年経過】

(4)元メイン機【9年経過】

(5)妻専用機【10年経過】

(6)サブ機【10年経過】

(7)音楽専機【10年経過】

(8)データ保管機【11年経過】

(9)Win8機【14年経過】

(10)Linux機【15年経過】

(11)Linuxノート機【16年経過】

このうち、スティック機は来年中にはLinux機とする可能性は高いし、ノート機は色々と問題を抱えているものの、稼働しなくなるまで使い続ける予定である。

我が家の2022年問題と称しているが、確かにこの段階で、稼働に耐えられなくなるパソコンが続出することは「十分あり得る」わけだ。

で、2022年10月頃に「次期メイン機」を購入する予定なのだが、製造10年を経過するパソコンが「鍵を握っている」と思う。

具体的には、妻専用機とサブ機、そしてこの頃にWindows10へ戻すであろう音楽専用機が、稼働しているかどうかなのだが、次のような青写真を描いている。

●新メイン機

●現メイン機→サブ機へ

●元メイン機→ストック的役割

そのうえで、製造後10年を経過する「妻専用機」「サブ機」「音楽専用機」が稼働に耐えられなくなった場合に、前述の「現メイン機」と「元メイン機」が対応することになるのだろうし、その時にメイン機以外で購入するのは、「富士通 ESPRIMO D586(2015年10月出荷)」になるのだろうなあ。

で、それ以外の4台はLinux機として余生を過ごすことになりながら、最終的には「大量の廃棄」ということになるのかもしれない。

いずれにしても、現時点では「例のS●T●Cパソコンの愚行を繰り返さないためにパソコン収集癖があった」ことは認めたうえで、できる限り現在の「資産」を活用したいものである。

その意味では、2022年問題と言ってはいるが、「現メイン機」も可能な限り稼働していただきたいと考えているわけである。

20190709_122713

胃腸を整えることが、まずは重要と考え、日曜日に整体へ出かけ、月・火と断酒して臨んだ水曜日の帰宅後ランなのだが、結局撃沈。

  15:400:05,40
  25:280:11,08
  35:310:16,39
  45:320:22,11
  55:300:27,410:27:41
  65:300:33,11
  75:220:38,33
  85:280:44,01
  95:260:49,27
  105:150:54,420:27:01
  115:030:59,45

完全な八方ふさがりになってしまった。

なんで?ではあるが、仕方がないから、明日早出出勤ということで、明日もういちど挑戦走ってみる予定。

そして、土曜日午前中にもう一度整体に出かけてから、「雨中のラン」ということになるのだろうか。

ともかく、だんだんと時間が無くなりつつある。

2019-08-28

Windows更新(2019年8月第4週)

結局、先週と今週は更新がかからなかったという訳ですな。

で、次回の月例更新は2週間後と推測されるが、それは、次回東京出張の前日。

結構バタバタしそうですな。

というより、出張後に私事旅行制度を利用して、かずまる宅の2台のパソコンの大型更新を考えているわけだが、前回かずまるノート機が更新中エラーが出たことで、さて、どうなりますかな?

↑このページのトップヘ