かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学4年)」の父(57歳)です。

2020年02月

20200229_172213

2020/02/29予讃線三津浜~松山間15M

今日は結構忙しかった。

9時から半年に一度の歯医者に出かけたものの、昨日歯の詰物が外れ、歯科医の指示で、詰物を取りに帰り再度治療。

結果は、そのまま治療終了できたのだが、帰宅は11時前。

今日は、義父母宅へ14時半に出かけることになっていたため、そこからばたばたとジムトレ。

しかも、通院時も含め、土砂降りでなかったことが幸いではあったが、結局ずっとしとしとと雨が降るため、結局ランにラングマシンへ。

「1セット当たり20回で」腹筋を6セット、胸を6セット、脇腹を6セット、お尻を6セットした後、ランニングマシンで14キロ85分。

ちなみに、あえてライトレーサー(4代目)での行軍。

ランニングマシン終了後、とっとと義父母宅へ出かけたが、結局時間の都合でシャワーのみ。

まあ、それでも、なんとか時間までに出かけることができたのであった。

それにしても、疲れた。

ac33ae3b

2020年2月第4週のパソコン価格

●ノートパソコン(価格コムを参考)
対象パソコン:FMV LIFEBOOK AH77/D3(2019年10月発売分)
CPU:Core i7 9750H(Coffee Lake Refresh)2.6GHz/6コア
メモリ:8GB(DDR4 PC4-21333)
ストレージ:HDD:1TB+SSD:256GB
OS:Windows 10 Home 64bit
オフィス:Microsoft Office Home and Business 2019
光学ドライブ:ブルーレイ

価格:165,610円(税・送料込、前週161,280円(旧製品))

なんとなく、どんどんと価格が上がっている。これで4週間連続。

いい加減、このパソコンの価格調査に飽きてきたところもあるが、4年後に妻専用機として、この程度のスペックパソコンの購入予定が出てきたから、ノートパソコンの相場を知るという意味で、しばらく続けようか。

●デスクトップパソコン(パソコン工房を参考)
対象パソコン:STYLE-M1B7-i5-UHS(ミニタワー)
CPU:インテル(R) Core i5-9400 プロセッサー (2.9-4.1GHz/6コア/6スレッド/9MBキャッシュ/TDP65W)
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(DDR4-2666 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB) )
ストレージ:HDD:2TB、SSD:240GB
OS:Windows 10 Home 64ビット
オフィス:なし
グラボ:NVIDIA(R) GeForce GT 1030 [HDMI×1・DisplayPort×1]
価格:105,163円(税別・送料込・保障込)前回101,347円

おおっ、2週間で1万円ほど下がりましたな。

次回メイン機の物色なのだが、保証期間が過ぎたものの、とりあえず、最低でも製造6年を超える2023年まで、できれば4年後の2024年4月頃までは使用する予定・・・と考えている。

まあ、価格の「キモ」は、グラボかな?

もっとも、2024年4月以降になると、多分Core i7を購入し、オフィスはWPSにして13万円台になるのだろう。

さて、中古パソコンの部。

対象パソコン:富士通 ESPRIMO D583/H(2014年10月出荷開始)
【CPU】Core i3 4130 3.40GHz
【メモリ】4GB(PC3-12800、4ソケット、MAX16GB)
【ストレージ】HDD1TB
【出荷時OS】Windows10 home 64bit
【ドライブ】DVD-ROM
【価格】10,870円(税・送料込)前週10,900円

D583がそろそろ出回り始めましたな。

いずれは再びHP製パソコンも物色開始することになるのだろう。

まあ、当面購入予定はないから、これはこれで問題なし。

ちなみに、現在D583が2014年10月出荷、D586が2015年10月出荷になっている。

もっとも、Windows10対応を考えれば、D586のリース切れまで、あと最低2年近く待ちというところか。

実際には、2024年4月頃、新パソコン2台購入を機に、古いパソコンで無料処分するため、上記の中古パソコンを購入して、引取伝票を送ってもらうことになるのだろう。

で、メモリの部。

価格は、PC4-21300の8GB、PC3-12800の4GBともに「価格コム(税・送料込)」を参考にする。

●PC4-21300:8GB 4,400円(前週3,958円、税・送料込)

●PC3-12800:8GB 3,493円(前週 3,493円、税・送料込)

●PC3-12800:4GB 2,259円(前週  1,867円、税・送料込)

全体的に高止まり傾向ですな。

個人的には「ノーブランド」で十分なのだが、PC4-21300については、どちらかと言えば、ショップで直接買う方が無難かもしれない。

つまり、メイン機のメモリ増設(12→16GB)の場合は、直接ショップ物色、メイン機に万一のことがあって、急きょ元メイン機を稼働させる場合は、ノーブランド製品で8→12GB又は16GBへの増設ということになるのだろう。

20200228_122638

明日は「雨」ということで、その場合、ジムトレ+ランニングマシン10~15キロを考えているため、今日のところは帰宅後ラン。

のはずだったのだが、行軍開始からまもなく、体調がよろしくないことに気づいたため、ペースを落とし、1キロ落とし、8キロ行軍。

しかも、行軍開始直後から弱い雨が降る始末。

  16:200:06,21122
  25:550:12,16132
  35:570:18,13135
  45:530:24,07137
  55:480:29,550:29:55141
  65:530:35,48136
  75:420:41,30138
  85:380:47,08141

さて、全国的には、ジムトレも「危険」な状態となっているのだが、とりあえず、土日の午前中の空いている時間帯に短時間行軍であれば問題ないだろう。

もっとも、それでもランニングマシンだけで1時間を超えるわけだが・・・

20200222_093004

DRBLは台湾産のDebian系ディストリビューション。

Diskless Remote Boot in Linuxの略らしい。

isoの場合0.6GBだからCD-Rに収まるわけだが、とりあえずDVD-Rに焼いてインストール。

ところがLive起動したところで完全に行き詰まる。

ここから先は、単に私の知恵がないだけなのだが、考えられることはつぎの2点。

●DRBL Liveだから、いわゆるLiveまで?

●Disklessと書かれているから、やっぱりディスクへのインストールはできない?

というわけで、完全に行き詰ったため、退場になったのであった。

20200226_123541

最近土曜日が「雨」ということが多い。

で、どういう具合かというと、

1月25日(土)・・・当初から「雨」だったが、結局夕方から雨ということで行軍

2月1日(土)・・・とりあえず晴

2月8日(土)・・・【東京】とりあえず晴

2月15日(土)・・・東京雨、松山曇という中、とりあえず行軍

2月22日(土)・・・当初から「雨」だったが、13時頃上がったため行軍

2月29日(土)・・・雨の予想

現状2月の走行距離は予定以上だったこともあり、水・金に帰宅後ラン8~9キロ、土曜日は雨でも12キロ程度ランニングマシンでの行軍として、日曜日に20キロ程度行軍をすれば良いだろう、と考えた。

  16:080:06,08132
  25:350:11,43127
  35:300:17,14130
  45:330:22,48131
  55:260:28,140:28:14134
  65:380:33,52136
  75:360:39,28130
  85:220:44,50131
  95:180:50,09136

土・日にジムトレを予定していることと、とにかく、とっとと汗をかいて体重を落としたいということもあるから、今は帰宅後ランに重点をおいている。(それと、夕方の混んでいる時のジムトレはなんとなく避けたいし・・・)

というわけで、当分の間はそういう行軍が続くのだろう。

2020-02-26

Windows更新(2020年2月第4週)

今週も更新がありませんでしたな。

もっとも、ハージョン1809以前については更新があったらしいが、そんなことは「関係ねえ」。

ちなみに、スティックはについては、2月の月例更新後の土曜日は、午前中出張→(先週)かずまるが帰省中→(今週)半年に一度の歯医者・14時から義父母宅での昼食会のため、通院直後に(雨予想のため)ジムトレで行けない・・・というわけで、更新は来週末になりそう。

それはともかくとして、次回月例更新日は2週間後なのだが、当日は朝5時半からの出勤日。

で、暗黙の了解として、午後休暇がとりやすいから、3時15分からの休暇を虎視眈々と狙おうか。

20200225_122719

現在体重が大変なことになっている。

ここ最近の体重がだいたい67~68キロのところ、完全に2キロオーバーしている。

「ゆっくりと走れば脂質が燃焼し体重が落ちやすい」「スピード走をすると糖質が消費される」という話はよく聞くが、それが実際とかなり乖離していると思い知らされている。

一方で、「走って体重が減ったとしても、それは体の水分が出ただけだ」という話も聞くが、「それでいいから体重を落としたい」と思うし、実際それで何年も体重維持してきたわけだ。

それを感じたのは、先日の3連休。

実際には、金曜日も8キロジョグしており、3連2日目あたりから、体が重くなり、3日目は相当重かったのだが、ここへきてようやく体重が減り始めたのだ。(かずまるが帰省していて、暴飲暴食したのに・・・である。)

結局のところ、ある程度は「疲れなければ」ならないらしい。

そうなると、3月、4月は30キロ試走をとりいれ、4月23日の段階であと1.5キロ減量し、そして全く走れない5月末段階でもその体重を維持して、再起動をするしかないのだろう。

もっとも、体重維持はそれで良いとして、1か月まるころ負荷がかけられなかったら、どの程度体力が落ちるのか?こちらも相当心配ではある。

↑このページのトップヘ