かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学4年)」の父(57歳)です。

2020年03月

20200330_121926

4週間ぶりの筋トレということで、昨日は筋肉痛。

で、正直なところ、まさか昨夜帰宅後ランができるとは思っていなかったものだ。

まあ、年度末ということもあり、時間に追われることは覚悟、そして夕刻ごろ、別のところから仕事が来る・・・はずだったのだが、結局来ずじまい。

さて、今日はさすがに年度末最終日ということで、定時帰宅はできるはずもないのだが、問題は4月1日。

当日は「職場の歓迎会」なのだが、私は「体調が当日まで解らないため、ドタキャンを防ぐため最初からキャンセルします」ということにしていたのだが、それは表向きの理由。

実際には、18時30分から道後で歓迎会をした場合、どう考えてもタクシー帰宅で22時前。

これでは、「今の体調では」翌日の出勤ができない可能性があるわけだ。

なにしろ、最近の平均就寝時刻は22時。

要するに、体調不良で、体がもたないわけだ。

だが、悪いことはできない。

水曜日はそういう事情で定時帰宅を企んでいたが、当日は「雨」の天気予想。

だから、無理をして昨夜体調不良にもかかわらず帰宅後ランをしたわけだ。

  16:360:06,37129
  26:140:12,52137
  36:080:19,00136
  46:010:25,01167
  55:480:30,490:30:49148
  65:510:36,40126
  75:430:42,23134
  85:400:48,03128

それにしても、昨夜のランも意味不明。

そもそも、体調不良のため、ペースを落としていたのだが、平時よりも10回/分程度心拍数が多いなあ、と思っていたら、途中から160回を超えるペースへ。

だから、昨夜は(一昨日と比べ)体調も悪かったことから、リタイヤを考えたところ、4キロを過ぎたところで、「ふっと」心拍数が低下、同時に体調も戻ったことから、8キロまで距離を伸ばした。

これで、2020年3月走行距離は328キロ、2020年走行距離は903キロ、2009年以降の走行距離は37849キロ。

当初の予定どおり、4月までの走行距離1000キロは可能だろうし、1050キロも視野に入る。

そして、「復活の日」を迎えることになる。

86b0b6d4

Linuxランキング(2020年3月第5週)

ディストロウオッチサイトに「ページヒットランキング」があるのだが、前1週間のランキングは次のとおり。


1 MX Linux 4240>

2 Mint 3241<

3 Manjaro 3107>

4 Ubuntu 1780<

5 Debian 1668>

6 elementary 1532>

7 Solus 1318>

8 Bodhi 1311>

9 Ubuntu Kylin 1152<

10 Fedora 1146


Bodhiがランキングしましたな。

Bodhi LinuxはUSA産のDebian、 Ubuntu系ディストリビューション。

Bodhiは菩提樹を意味するらしい。

最新バージョンは、2020年3月23日リリースの「5.1.0」。

で、過去何回かインストールしたことはあるのだが、昨年11月にようやく「かな変換」に成功。

ただ、標準のデスクトップ環境のMokshaというのがよく解らないのと、右クリックできないというのは、少々不自由ということで、最終的にはLubuntuやBasixを超えることはできないというなのだろう。

20200326_123434

「復活の日」までは、ただひたすら「距離信仰」を信じて行軍を続ける日々。

ともかく、それまでに年間走行距離1000キロをどれだけ超えられるか?

そして、5月末頃から「ゆっくりと再起動」をし、7月以降は「距離信仰を捨てた」トレーニングを再開できるものと信じている。

つまり、「キロ5分のペースで延々と走る」のは、10月下旬以降で十分。

「ゆっくりと長距離試走で持久力」と「高負荷でのスピード走」でメリハリをつける日々になるのだろう。

いわゆる「福澤式」ランのどいう「つらい練習はしなくて良い」という指南書は、今シーズンに限っては封印する覚悟をしている。

そして、次回愛媛マラソンこそ、上図の場所に再び立ちたいものである。

まあ、覚悟といえば、まずは「復活の日」への覚悟が先なのだろうけど。

2020-03-28

先日、Windows10のSlowリンクで更新がかかったため、インサイダー機で更新。

だが、2度「インストールができずエラーとなる」症状が発生。

このため、一度ディスクのクリーンアップをしてから再起動したら、なぜか更新がかかり、そのまま最新の状態へ。

バージョンは「Windows 10 Insider Preview Build 19041.172(KB4552455)」へ。

はてな?

さて、次回Windows10大型更新は4月の例月更新後とも、5月の例月更新後ともいわれている。

前者であれば、私は今度のGWが「寝正月」だから、ゆっくりと更新できるのだがなあ。

ま、いずれにしても、Windows10の大型更新はバージョンの年月に沿った試しがないから、結局五輪も合わせなくても違和感ないなあとも思う。

20200329_161621

今日は朝ジムトレをして、昼寝をして、15時30分頃から行軍開始。

17キロジョグで、3月走行距離は320キロ、2020年走行距離は895キロ。

  16:210:06,22125
  25:570:12,19122
  35:520:18,12128
  45:550:24,07129
  55:540:30,010:30:01130
  65:480:35,50163
  76:060:41,56146
  86:130:48,10176
  96:010:54,11171
  106:011:00,120:30:11170
  116:061:06,19171
  125:491:12,09178
  135:441:17,53170
  146:021:23,56186
  155:471:29,440:29:31186
  165:441:35,28184
  175:421:41,11170

なのだが、今日の行軍は「心配」なことが。

それは、体調そのものは問題ないのだが、心拍数が6キロあたりから継続的に160を超え、途中186まで上昇。

私の体調がおかしいのか?ガーミンがおかしいのか?

ガーミンに関しては、行軍直後の私が計測した心拍数ではせいぜい80位。

2020-03-29

これは、ガーミンのエラーなのか?それとも「心房細動が起こった場合、心拍数は最大300回/分となるが、その全てが脈として計測できない」ことをガーミンが計測しているのか?

確かに、行軍途中「咳」が発生したこともあるが、阪神タイガースの方の例で言えば「井●農機の独特の臭いも感じたし、行軍中夕飯を作っていると思われる過程からの夕飯の匂いも感じたし」、何と言っても「なんとなく体が保水している=風邪気味ではあるが、体温計では36.0度」だから、大したことはあるまい。

ただ、行軍中は(ガーミンによる)心拍数しか解らないものの、体調不良は全くないため、かといって不安もあることから、結局キロ6分を維持したままの17キロ試走となった。

20200313_123129

今日はとりあえず4週間ぶりのジムトレ。

朝7時半頃から出かけると、幸いトレーニングをしている方々は3名程度。

また、自宅から雑巾を持参し、まずはジムの手が触れる場所を雑巾でアルコール消毒し、自分が利用した後は、ジムが用意している布でアルコール消毒。

まあ、度々給水し(ちょいと胃がたぽんたぽんになった)、手も度々消毒という完全防備で40分程のトレーニング。

「1セット当たり20回で」腹筋を12セット、胸を12セット、脇腹を6セット、お尻を6セット。

ちょいと、筋力が低下しているのを自覚しましたな。

そして、帰宅後は、再びうがいをし、手を洗うという徹底ぶり。

多分、それで(たとえ菌がいたとしても)感染・発症するほど「ヤワ」ではないと思うが、万一「陽性」だったら、即「復活の日」がぶっ飛ぶわけだから、注意はしておこう。

午後3時過ぎから外ラン予定。

20200323_212256

LMDEは、いわゆるLinuxMintのDebian版(エディション)。

ちなみに、LinuxMintはアイルランド産のDebian、Ubuntu系ディストリビューション(当然か・・・)。

2020年3月20日にバージョン4がリリース。

ちなみに、LinuxMintのDebian版といえば、私がかつてお世話になったSolydXと「近い」関係になる(SolydXKもLinuxMintのDebian版)。

違いと言えば、LMDEがCinnamonで、SolydXがXfce、SolydKがKDEなわけで・・・なのだが、 LMDEがLinuxMintそのもののデスクトップ環境であるのに対し、SolydXKは「まあ完璧に」異なりますな。

で、今回LMDEをインストールすれば、日本語化(かな変換化)は、LinuxMint同様で、「半角/全角キー」でなく、「コントロール+スペース」であることを除けば、貫禄の安定感。

というわげ、個人的には「デスクトップの見た目がSolydXが良い」とはいえ、あまりにもマイナーで「指南書がない」状態であることを考えると、LMDEの方が良い・・・とはいえ、それだったら「本家LinuxMintで良いのでは?」という結果となるわけである。

↑このページのトップヘ