2017-11-28

2001年8月以来、ほぼ毎日更新を続けてきている「かずまるのホームページ」。

といえば、聞こえはよいのだが、なにしろ、ロクな知識もない時代から、無理やり拡張を続けてきたものだから、今となっては「雑多」なものになってしまっている。

だから、「滅多に、あるいは更新終了している部分はまとめて配置」をして、「更新中のもの」や「更新は終了しているものの過去の(私の)歴史としてみていただきたい」ものを前面に押しだしたい、と思っても、もはや「簡単には刷新できない」状態となっている。

特に、上図のような「比較的後から作成した部分(2号館)」は、このように整理されているのだが、最も更新ペースの多い「3号館(かずまる特攻隊とかそれに無理やり付随させた「鉄分ダイエット(ランニング)」)」などは、もはや手のつけようのない状態になっている。

まあ、先日来「ミラー化で3号館→5号館、5号館→3号館」と更新した「Ninjaサーバ」なぞ、FTPは1時間単位ですわな。

さて、ここ数日、レンタルサーバの確認をしてきたわけだが、最近は「FTP」の可能なレンタルサーバが少なくなっている。

というより、ホームページに特化したサイトを選ぶと、例えば「Jimdo」のように、私が望む自由なホームページができない(サイトのテンプレートの形しか表現できない)ことが多い。

というわけで、そうなると、「ホームページ」というよりは「レンタルサーバ」というジャンルで探すことになる。

その結果、評価としては、意外な結果が出た。

いろいろなサイトを見た結果、某サイトで堂々1位だったのが「Xdomain」だった。
運営会社はエックスサーバー社で、レンタルサーバ業界では有名な会社らしい。
ただ、個人的には、FTPで「使用に耐えられない」ほど時間がかかるということから、今現在はミラー化としての位置づけとなっている。

また、「Ninja」の運営会社は「サムライファクトリー」で、こちらも結構業界では有名らしい。
ただ、個人的には、2006年以来使用しているが、アップロードが不安定なことが多く、そのたびに別サーバに乗り換えて、そのミラー化となるものの、結局また表舞台に出るということを繰り返している。

一方で、2号館の「fc2」は、やはりアダルトサイトの運営もしているということで、結構賛否両論でているようである。
という私も、2005年に一度は撤退したものの、2012年に「Ninja」がアップロードできなくなり、再び「fc2」に戻ってきたという経験もある。
今後「Xdomain」とどちらがメインになるのか?というところか。

また、「信頼性の意味からは、個人運営のサーバよりは企業運営のサーバの方がよい」という意見もあり、先日の「MoonKaguya」のことを考えると、今度は「家T」がどうなのか?という気がしないでもない。

そうなると、前述のサイトでは、あと「スターサーバー フリープラン」と「XREA Free」が紹介されている。
どちらも、FTPは可能。

ただ、こうなると、第2ミラー化として、「スターサーバー フリープラン」を導入するというのもなあ、と思うし、上図のうち、つい先日までは01、02、03、06が2号館で、04、05が5号館としていたのを、今更、再び「2号館」と「5号館」の分離もめんどいしなあ。