20180209_211649

第56回愛媛マラソンの自分へのご褒美として購入した「ディスプレイ」。

というわけで、元のメイン機用ディスプレイは、現在Linux機用として稼働している。

一方で、若干枠周辺の画像が劣化していた元のLinux機用ディスプレイは現在草むししている。

で、実は「第56回愛媛マラソンの結果がでるまで表ざたにしたくなかったのだが」、以前、パソコンをNAS機に仕立てようとしていたのは、NAS機用のディスプレイは、別に画像が劣化していても問題はないからだ。

具体的には、NAS機が起動したことを示す表示さえあれば、何の問題もないわけで、実際のNASの設定は、そのNASへアクセスする側のパソコンで操作するからだ。

だから、実際にこのようになった場合、NAS機用のディスプレイはこの位置に置かれていても、何の問題もないのだ。

とはいえ、あれだけ失敗しまくったから、既にNAS機への熱も冷めてしまったしなあ。

今となっては、とりあえず草むしさせて、他のディスプレイが不調の際のストック機でしかないのかもしれない。