20180501_182336

2018/05/01予讃線伊予和気~三津浜間17M

まさか、JR四国8600系で8両編成が実現するとは思ってもみなかった。

つまり、G車含む3両編成+G車含む3両編成+G車なし2両編成という、なんとグリーン車を2両連結しての8両編成。

かつて、30年以上前の昭和60年8月の盆、松山駅で見た急行うわじまの、基本4両編成+基本4両編成+附属2両編成の10両編成を思い出しましたわ。(但し、当時はG車は普通車指定席に格下げされていたというのはナイショということで・・・)

とはいえ、なんとなく「違和感」だけを感じたのはなぜ?

ちなみに、後部のG車は1人だけ乗っていたが、岡山を出たときは、どのくらい乗客がいたのだろうか。

  14:580:04,58
  24:390:09,38
  34:430:14,21
  44:480:19,09
  54:480:23,570:23:57
  64:470:28,44
  74:450:33,29
  84:410:38,11
  94:380:42,50
  104:290:47,190:23:21

さて、今日は、その17Mを見るためだけの帰宅後ラン。

結構、昨日のダメージがあったのだが、まあ、走るだけならば走れないこともない。

むしろ、昨日の砂浜でのランニングのおかげで、右足首がなんとなく「楽」になっていたような気がしないでもない。

というわけで、5月も頑張ろうか。

ちなみに、このブログの元ネタである鉄道ファンのこの記事では「2019年に入ってE3編成が増備されたため・・・」と書かれているが、「2019年って来年では?」という「つっこみ」はやめておこうか。