2018-10-13

昨年10月、11月、そして今年5月と、かずまる宅行軍では、ことごとく雨の予想となり、コースの短縮を余儀なくされてきた。

で、今回も当初は「雨」の天気予想だったものの、とりあえず走れないこともないというわけで、4回目にしてようやく「京成バラ園」と「新川・花見川を分ける堰」付近を走ることに成功。

それにしても、気温17度「曇」の天候は、実に走るのにちょうどよく、走っていても「汗が乾くが暑くも寒くない」気候条件。

15:220:05:22
25:160:10:38
35:040:15:42
44:580:20:39
55:050:25:4425:44
65:040:30:49
75:040:35:53
85:030:40:56
94:580:45:54
104:570:50:5125:07
115:080:55:58
125:001:00:58
134:581:05:57
145:071:11:03
155:131:16:1725:26
165:141:21:31
175:131:26:43
184:581:31:41
195:011:36:42
204:591:41:4125:25
215:091:46:50
225:081:51:58
235:111:57:09
245:052:02:14
255:152:07:2925:48
265:282:12:57

記録的には大したことはないが、「序盤は駅の構内や駅付近の渋滞」もあって、それはむしろ準備運動と考えているのだが、「まったく知らない道を延々と走ること」のうえ、「前半の道路(歩道)は足場が悪いため、それを考えると、まあこんなものかな?」という状況。

で、9・8キロの京成バラ園を過ぎたところで、東葉高速鉄道に沿う歩行者道に入ったところで、ペースが落ち着いたのだが、新川・花見川に入ったところで、むしろ足場が悪くなり、キロ5分10秒超を連発。

さらに、当初は京成電鉄大久保駅方面への道路(昨年11月に逆走したコース)を走る予定だったのが、道路へ出られず、結局総武本線近くの橋から戻るコースへ変更。

ところが、このコースでは、「最終的に走行距離が30キロを超えそうなこと」「新川・花見川を下り始めたころから、背筋に痛みがあること」「このあたりから霧雨になったことで気温が1度下がり、寒さを感じ始めたこと」もあって、これは明日月曜日の午前中にもう一度20キロペース走をするためには無理はできないと考え、京成幕張駅から京成津田沼までは電車で移動し、最後は駅から再びラン。

このため、上図の記録は、2回の走行距離が入っているのだが、京成津田沼についたところで、腸腰筋の痛みが尋常ではないため、ペースアップをあきらめたのであった。

さて、明日は前述のとおり、20キロ程度のペース走を考えているのだが、さて?