4704acb0

先日「こにしさん」から、「秘密基地のような部屋ですね…笑」というコメントをいただいた私の部屋。

実は、6台のパソコンと3台のディスプレイがある。(さらにもう1台Linuxノート機も鎮座している。)

ちなみに、その6台の内訳は、次のとおり。(向こう側から)

(1)メイン機・・・パソコン工房ショップブランド(2016.12新規購入)Windows10(home64bit)、Core-i3(6100)3・7GHz、メモリ12G(PC4-21300・2スロットMAX32)、 HDD1TB×2、VRAM1G

(2)Linux機・・・DellOptiPlex330(2007.09販売開始、2013.06中古購入)Lubuntu18・04(64bit)、Pentium Dual Core(E2180)2・0GHz、メモリ4GB(PC2-6400・2スロットMAX4)、HDD160G

(3)データ保存機・・・パソコン工房ショップブランド(2011.04新規購入)Windows10(home32bit)、Pentium(E5400)2・7G、メモ リ4GB(PC2-6400・2スロットMAX8)、SSD240GB+HDD500G、VRAM512M

(4)Win8機・・・FMV-ESPRIMO D5260(2008.01販売開始、2014.08中古購入)、Windows8・1(pro32bit)、Core2Duo(E8400) 3.0G、メモリ4GB(PC2-6400・2スロットMAX4)、HDD250GB

(5)サブ機・・・HpCompaq dc6300(2012.10販売開始、2019.02中古購入)、Windows10(pro64bit)、Core i3 2120 3.30GHz、メモリ14GB(PC3-12800・4スロットMAX32)、SSD240GB

(6)音楽専用機・・・パソコン工房ショップブランド(2012.03新規購入)Windows8・1(pro64bit)、Celeron(G530)2・0GHz、メモリ8GB(PC3-10600・2スロットMAX16)、HDD500GB

一応、6台全てOSとそのバージョンが異なるわけだが、この中で、最も動作が軽いのが(6)音楽専用機。

そりゃまあ、Windows8・1にメモリ8GBを搭載すれば、神の如く瞬時に起動しますわ。

とはいえ、Windows10は、「登場当時は謙虚だったどこぞの●●家」ではないが、当時はメモリ2GBでとりあえず稼働はしたが、今となってはメモリ4GBではまともに稼働せず、まともな稼働を求めるならば最低6GB、メイン機のような稼働を求めるならば8GBでも役不足という事態になっている。

つまり、32bitの場合は「お前は既に死んでいる」状態だ。

だから、かずまる宅の2台は「かずまるノート機(Windows10 home 64bit)8GB」「かずまる専用機(Windows10 pro 64bit)6GB」、我が家の「インサイダー機(Windows10 home 64bit)8GB」「妻専用機機(Windows10 pro 64bit)10GB」、実家「移設機(Windows10 pro 64bit)7GB」と、みみっちいパソコンもあるが、とりあえず、利用形態に応じたメモリ対応をしている。

その中で、メモリが圧倒的に少ないのが次の2台。

(1)ノート機・・・AcerAspireE3-111-A14D/S(2015.02新規購入)Windows10(home64bit)、Celeron(N2830)2・16GHz/2コア、メモリ4GB(MAX4)、HDD500G

(2)スティック機・・・Diginnos Stick DG-STK2F(2016.05新規購入)Windows10(home32bit)、Atom(Z3735F)1・33GHz/4コア、メモリ2GB(MAX2)、eMMC32G

この2台は、いずれもCPUが(実質)IntelAtomで、ノート機に関しては、まあ、旅行や出張で使用するときに持参するわけだから、画面の面でスマホよりマシ程度の使い方で「やむなし」ではある。

そして、スティック機に関しては、メモリ2GBは「お前は既に死んでいる」だし、そもそもWindows10がバージョン1903に大型更新できないという致命傷を抱えている。

いずれにしても、あと3~4年もすれば、今から6年ほど前、Windows2000時代に稼働させていたパソコン群15台程度を破棄したような時代が来るのだろうなあ。