61evJRlM81L__AC_SX679_

心拍数付きの時計を物色しているのだが、現在使用しているガーミンForeAthlete220Jがとりあえずまだまだ稼働しているわけで、職場の福利厚生部門での「3か月だけお試し」腕時計の募集を見て、申し込みを検討している。

だが、貸出の方は、「安静又は徒歩」程度しか書かれておらず、キロ6分~6分30秒程度とはいえ、行軍の場合に「使い物になるのか」?どうかは解らないし、両腕につけて走るのも・・・?というところ。

そうしたら、妻が「両腕につけるのはサマにならんから、新しいガーミンを買ってはどうか」と言ってくれた。

ところが、ForeAthlete220Jの購入価格が17820円、一方現在販売されているForeAthlete230Jならば、アマゾンでだいたい同程度の価格なのだが、問題の心拍数付きのForeAthlete235Jになると約8000円高くなる。

とはいえ、そもそも心拍数が必要なのは来年5月下旬以降であるし、確かに心拍数は再起動したときには「絶対条件」になるかもしれない。

ただ、27770円だと言ったら、それ以降「ガーミン」の話はない・・・