03103625

現在のノート機のスペックは次のとおり。

AcerAspireE3-111-A14D/S(2015.02新規購入)Windows10(home64bit)、Celeron(N2830)2・16GHz/2コア、メモリ4GB(MAX4)、SSD240G

CPUやメモリが弱いのだが、現在はSSDに換装したことで、とりあえず「出張時等を考えると」起動時が使い物になるくらい速くなったし、まともな稼働をしてくれている。

ただ、来週にあるであろう、Windows月例更新で「ちゃんと更新できるのか?」確認するまでは、まだまだ安心できない。(以前クローン換装したときは、月例更新ができず、結局元に戻した経緯がある。)

そのうえで、このパソコンに万一のことがあった場合の「次のパソコン」を物色してみた。

もちろん、使用するのが出張やかずまる宅以外の旅行程度しか使わないから、安価なもので良い。

①デル製パソコン Inspiron 11 3000
価格(税・送料込) ¥25,980
画面サイズ 11.6 インチ
OS Windows 10 Home(Sモード) 64bit
CPU AMD A6-9220e
メモリ DDR4 PC4-19200 4GB
ストレージ eMMC:64GB
USB microSDスロット
重量 1.15 kg


②Acer Aspire 1 A111-31-A14P
価格(税・送料込) ¥29,980
画面サイズ 11.6 インチ
OS Windows 10 Home(Sモード) 64bit
CPU Celeron N4000(Gemini Lake)1.1GHz/2コア
メモリ DDR4 PC4-21300 4GB
ストレージ eMMC:64GB
USB SDスロット
重量 1.07 kg


③HP製 HP 255 G7 Notebook
価格(税・送料込) ¥30,624
画面サイズ 15.6 インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU AMD A4-9125 2.3GHz/2コア
メモリ DDR4 PC4-19200 4GB
ストレージ SSD:128GB
USB SDスロット
重量 1.78 kg


④FRONTIER  FRT210P(/KD) 2in1
価格(税・送料込) ¥28,800
画面サイズ 10.1 インチ
OS Windows 10 Pro 64bit
CPU Atom x5-Z8350 1.44GHz
メモリ 4GB
ストレージ eMMC:64GB
USB Mini HDMI

重量 595 g

ここで、対価格を考えると、①デル製と③HPになるのだろうなあ。
というより、¥23,849をとるか、¥30,624をとるかになると思う。

そのうえで、差額5,000円を考えると、CPUやストレージ容量を考えて、やっばりHP製になるのかな?

ちなみに、現在ノート機でOSの容量を見ると、だいたい30GB程度だから、いずれにしても、外付けSDカード等のストレージは必要だろうが、それでもHP製の場合、システムドライブに70~80GB割り当て、残り30GB程度はデータ領域として使えるのは大きい。

また、マカフィーリブセーフ3年版が1万円追加で購入可能ということで、全て再インストールすれば、それなりに安く購入することができる。(現在のマカフィーリブセーフの期限は来年10月)

ただ、HP製パソコンの最大のデメリットは、画面と重量が現在のパソコンよりも大きいこと。

そもそもが、お出かけ時の「おまけ」として利用している現在のノート機を考えると、ちょっと大きいのかな?という気がしないでもない。

その一方で、FRONTIER製の2in1パソコンがちょいと面白そうだ。

これならば、寝るときに、ちょいと自分のブログの確認(文字間違い)を見ることができるわけで、現在稼働している「キンドル」の後釜としての使い方もありそうではある。

まあ、いずれにしても、現在のノート機はまだまだ稼働予定だから、その時には、どのようなパソコンが出回っているのだろうか?というところか。