040030797564-1p

同人誌からそのようなコミックが発売されている。

現在「上巻」「中巻」と発売され、完結編は2020年春頃。

富士原昌幸氏執筆で、宇宙戦艦ヤマト2202第7章が「氏の望むラスト」とするべく書かれたもの。

実際「ガトランティスとの和平」や「要塞都市形態(輪っかのある都市帝国)」が出てくる。

その中で、そういえば・・・と思ったこと。

それは、作品中で「侵略帝国イスカンダル」という言葉が出てくること。

そもそも「イスカンダル」とは、アレクサンダーをサンスクリット読みしたものなのだが、「地球の救世主がなんで世界征服をめざした英雄の名かな?」という気はしていた。

それが、宇宙戦艦ヤマト2199で、確かに「侵略帝国イスカンダル」という表現はなかったが、かつては侵略帝国だったことが描かれていたわけだ。

そうなると、確かに「2013年09月15日当ブログ」で「アレクサンダーに死を!」と書いたものだが、そのあたりを回収したかったのかな?という気が「今更ながらに」納得したのであった。