20200219_122656

「復活の日」と言えば、小松左京氏原作で1980年に草刈正雄氏、オリビア・ハッセー氏主演の映画が思い出される。(原作は1964年らしいが、一応映画の後に読んだ。原作の方がラストが良かった。)

細菌兵器の噂が消えない「新型コロナウイルス」だが、そのニュースを見るたびに、どうしても「復活の日」に出てくる「南極にいた人類以外すべてを絶滅させた細菌兵器・MM-88」を思い出す。

ただ、職場では「復活の日」を知る者が誰もいない。

それはともかくとして、私にとっては、今年の4月24日が「復活の日」となることを信じている。