2020-05-29 (2)

「窓社」が日本時間5月28日にWindows10バージョン2004の大型更新を開始した。

ただ、今回も「凶悪なバグ」があるらしい。

1年以上開発してきて、昨年12月からバグ取りやってて、一体何をやってんだ!という感じ。

というわけで、今回はストック機とデータ保存機のみ更新してみた。

スペックは、HpCompaq dc6000(2009.10販売開始、2016.02)Windows10(pro64bit)、Core2Duo(E7500)2・93GHz、メモリ7GB(PC3-10600・4スロットMAX16)、 HDD320G

更新そのものは1時間程度で再起動に入り、最終的に1時間半ほどで終了。

とりあえず、ストック機で確認し、巷の記事で確認して、今後の更新(サブ機→妻専用機→ノート機→メイン機→スティック機の順)は今週末あたりですかな。