DSCN1960

先日ポチした中央駅のホームが到着。

というわけで、早速設置したわけだが、183系1000番台の9両編成は、こうしてみると、かなり長く感じますな。

DSCN1962

エンド方向。

実は、新幹線ホームの向こう側は「お茶を濁し」ている。

というのも、どのみち16両編成のN700系A新幹線は収まるはずがないし、E5系はエンド部分の「壁」を切らないと、車両が衝突するため、トミックスの(狭い)ホームにしている。

それにしても、新幹線ホームは既成のホームでは、どうやっても長さが合わないのはなぜ?

DSCN1963

在来線3編成を並べてみました。

9両編成だと余裕で収まるのだが、10両は・・・というところ。

まあ、前述のとおり、我が家の鉄道模型は基本9両編成までに収まる購入をしているから、特に問題はなかろう。(問題がありそうなのは、153系の10両、583系の10両、ブルートレインを含む客車列車、但し、ブルートレインは機関車を含み8両編成を想定した購入をしている。)

さて、明日からの週末は、線路に疑似バラストを敷くことですかな。