かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

カテゴリ: かずまるの自己主張

2018-02-19

東京海上日動あんしん生命の広告を見ていると、「あるく保険」という特約があって、1日8000歩以上2年間達成すると、キャッシュパックがあるらしい。

「じゃ、走った場合は?」というつっこみは横にのけて置いて・・・

私の場合ならば、確実に達成できそうだ。

ただ、私の場合「某成人病」の問題があるからなあ。

あと、当ブログで「左大腿直筋痛」とか「左腸脛靭帯炎」とか、なによりも「変形性膝関節症からの復帰」などと書きまくっているからなあ。

どっちが安くなるのだろうなあ。

2018-02-12 (3)

これは、鈴木康博氏のプロモーションビデオ「SO LONG」の一コマである。

私は、元々がオフコースのファンだったから、解散後(鈴木氏脱退後)は、オフコース(確か鈴木氏脱退直後のアルバム「Sincerely」は、鈴木氏とオフコースの併記じゃなかったっけ?)、小田氏(多分新規リリース分は全部)、鈴木氏(9枚目位まで)全て購入している。

だから、「SO LONG」もアルバム(但し、レコード)は持っているが、プロモーションビデオを知らなかった。

先日、第56回愛媛マラソンのゴールシーンの「You Tube」がないかと探していたら、偶然見つけたものだ。

おおっ、ここは、第52回大会まで第1折り返しだった場所ではないか!!

第53回大会以降は、この場所へ来ず、立岩川から県道17号を直接右折していくコースに代わり、個人的には折り返しが1か所になったことで歓迎するのだが、ランナーによっては、折り返しで知人等との応援をすることで、折り返し区間を歓迎されるらしい。

ちなみに、この後、女の子がバスに乗って去っていくわけで、その向こうにはコンビナートのタンクが遠望できるのだが、そのような光景はここには絶対にないので念のため。

2018-02-12 (6)


これは、第56回愛媛マラソンを3時間38分程度で走られた方が、マラソン中、ずっと撮影したものを「You Tube」に投稿されたものである。

それはそれで、すごいと思うのだが、私が「げげっ」と思ったのは、毎日通勤で利用している道路(国道196号)が実は、制限速度50キロだったということ。

以前40キロだったから、今もそうだと思っていたし、先日も当然その速度で運転していた。

はて?

明日朝の通勤で、確認してみよう。

もっとも、この場所は、明日朝の通勤で利用する区間だし、動かざる証拠があるから、そうなんだろうなあ。

99601

今夜、かずまるが帰省してきた。

昨年夏から通っていた自動車教習所も、あと1か月で期限となるため、とっとと帰省してきたわけだが、このような長期間の帰省は、もうないのだろうなあ、という思いもある。

ともかく、下宿先がLCCジェットスターを効率的に利用できる場所にあるから、昨年も相当回数出かけたし、かずまるも夏休みに一度下宿先へ戻ったりもするような芸当もしてきたわけだが、まあ、我々もできる限りの恩恵を受けようと思う。

7dfc15ba

何が言いたいかといえば、次のとおり。

●2年前の第54回愛媛マラソン5日前の火曜日にかずまるがインフルエンザ発症。当然私も感染はしていただろうが、発症はせず、愛媛マラソンを3時間29分台でゴール。

●昨年(51週間前)の第55回愛媛マラソン5日前の火曜日に私がインフルエンザを発症し、第55回大会DNS。

今日は、そういう鬼門の日であったが、無事その時刻だけは過ぎた。

実は、今年も、一昨日の日曜日は、なんとなく体調が悪かった。

ただ、10キロ試走では、そういう時に最悪である「雨」の上がった後に走ることができ、さらにペース的には問題がなかった。

とはいえ、昨日月曜日は、1分間の脈拍数が60回程度と、なんとなく嫌な予感。

そして、今日になって、1分間の脈拍数が50回程度に戻り、なんとなく「ほっと」はしている状態。

だが、まだ気を付けなければならないのであろう。

ちなみに、画像は、52週間前の「かずまるの大学受験」の際の宿泊場所からの画像。

そして、52週間前の今日、現在の大学の受験に出かけたものである。

そういう、いろいろと脳裏をめぐる今夜であった。

20180122193757

ま、要するに、かずまるが大学から下宿先に帰る際の光景ですな。

見事に、白銀の世界。

我が松山地方に雪が積もっても、あんまり話題にならないが、首都圏で積雪があったら大騒ぎとなる。

が、逆に我々はよく解らないわけで、とりあえず、アップしました。

3420f677

50週間前の思い出。

かずまるの受験で、50週間前の月曜日から妻子が東京へ出かけ、妻は木曜日に帰宅、私が同日(つまり50週間前の明日)最終便で東京へ向かった。

・かずまるのいるホテルの最寄り駅隣の浅草橋で電車に間一髪乗れず、5分後の電車を待つまでの寒かったこと。

・かずまるの受験に付き合う一方、愛媛マラソン1週間前ということで、金~日と隅田川沿いに17+10+10キロと走ったこと。

・かずまるの受験最終日の後、実弟に会い、「金言」をいただいたこと。

・松山に帰る日、とりあえず、東京観光をした後、ホテルに荷物を取りに行く際、錦糸町駅ホームが寒かったこと。

・荷物を受け取って、浅草橋駅から羽田空港へ向かう間、体調が悪く、ポカリ500ミリリットルを飲んだこと。

・結果、翌日インフルエンザと診断され、第55回愛媛マラソンDNSとなったこと。

いろいろな思い出がある中、決して「後ろ向きの考え方」はしたくないと思う。

そして、第56回大会では「文句なしの記録」で走りたいと思う。

↑このページのトップヘ