かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(57歳)です。

カテゴリ: JR四国みたまま

20190714_153331

2019/07/14予讃線三津浜~伊予和気間24M(再撮影)

1043M~12Mの運用が8600系から8000系代走という情報は得ていたのだが、今日改めて確認。

夏の多客期に向けての対応なのでしょうな。

20190605_130008

2019/06/05予讃線今治駅18M

今日は、今治市へ出かける用事ができたため、午後休暇をとって、18Mで今治へ。

で、18Mは8600系なのだが、今日初めてきづいたのが、カーブが終わったところで「シュー」という音。

これは、8000系ではそのような音がしないから、これが「空気圧」の出ていく音なのだろう。

で、今日の18Mの特急いしづち編成はG車を含む3両編成だった。

20190605_121830

ちなみに、8600系のインフォメーションのところなのだが、ひとつだけお願いしたいことがある。

それは、「時刻」を表示していただきたいこと。

確か、2000系と8000系はあるはずなのだが。

20190514_182128

2019/05/14予讃線伊予和気~三津浜間17M

高松編成にもG車が連結されており、G車2両の8両編成で運用されておりますな。

一方で、伊予鉄道では、坊っちゃん列車が1編成全検に入り、昼休みには全く見ることができないわけで、GW後の車両検査による変則運転の季節ですかな。

20190324_153454 (1)

2019/03/23予讃線伊予和気~三津浜

画像は全く関係ない(今日11Mを撮影したはずなのだが、保存されていなかった)のだが、今日の11Mは8000系だった。

ということは、普通に考えれば、6Mから始まる運用が8600系の2両G車というところか。

20190421_120623

2019/04/21予讃線伊予和気~三津浜間5M

いしづち編成側がG車を含む3両編成であることを確認。

JR四国の今年度事業計画では、2700系特急気動車12 両を新製することと、老朽車両の寿命延伸等を行うことが書かれているが、この老朽車両とは、8000系も含まれるのだろうか?ということが気になるところ。

2019-04-01

4月1日からJR四国が列車走行位置情報サービスを開始したわけだが、これには、想定外の興味ある内容が盛り込まれている。

まず、私が気づいたのが、貨物列車の運行状況。

JR四国の列車は列車のアイコンをクリックすると、時刻表が列挙されるが、貨物列車はそれはできない。

だが、根気よく追っていけば、JR四国内の貨物列車の時刻表も推測できるわけだ。

その一方で、「ばいきんまん号」サイトでは、回送列車も表示されているらしい。

個人的には(数年前の状況ではあるが)ある程度の回送列車(伊予和気~三津浜間の午後の時間帯に限る)の時刻は解っているが、これはなかなか別の意味で使い勝手が良いようである。

2019-04-01

JR四国が4月1日から列車走行位置情報サービスを開始したということで、早速確認。

列車に遅れが出た場合は、例えば2分遅れれば「+2」と書かれているのが、大変解りやすい。

私が平成15年から6年間長距離通勤していたころにほしかったなあ、という感じ。

ただ、「大変解りやすい」ということを述べたうえで、ひとつだけ言わせていただければ、「JR東日本アプリ」と比較して、「列車本数が大変少ないことが、大変寂しい」ということである。

まあ、仕方ないけど。

↑このページのトップヘ