かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(56歳)です。

カテゴリ: 鉄道模型

20190812_161910

中間駅が「サマ」になるように、「道路パーツ」を購入してみた。

結論としては、「うーん、5,500円購入した価値があるのか?」という気がしないでもない。

というのも、もっと「小スペース」であるのであれば、自作するよりは既製品の方が「サマ」になるのだろうが、このような「少々間延びした」状況ならば、高価な道路パーツでなく、安価な「プリンタ出力用道路パーツ」でもよかったような気がしないでもない。

つまり、この状況だと、結局歩道部分にいろいろと「色付け」が必要なわけだ。

手前側は、低層店舗あたりを並べるとして、線路側は結局「思ったよりもスペースがある」から、それなりに加工が必要となりそうだ。

20190720_124423

レイアウトを作成するうえで、必要ではあるが、必要以上にスペースを食うのが「駅」。

そこで、このように2両程度を見せることで、あとは「隠す」という手法に出ている。

これは、鉄道模型趣味で掲載されていたことだが、この手法をとることで、列車の走行スペースを確保することができるわけだ。

特に、この区間は複々線だから、その効果は大きい。

1339dab9

で、先日出かけた「カトーホビーショップ」にそのヒントがあったので、徹底的に撮影してきた。

ここで、ヒントになるのは、駅前の道路。

線路そのものは、地上と高架の違いがあるのだが、駅前の道路は、そのまま使えそうだ。

また、道路がトンネルに入るところの上のスペースは、地上駅を跨ぐ道路とし、その向こうに店舗等を作成すればよい。

気になるお値段は、直線道路だと、1,200円×3個なのだが、少々凝った携帯にすると、かなり高くはなる。

だが、凝ってみるのも良いかもしれない。

20190721_180355 (1)

まず、鉄道模型は一切買わず。

まあ、415系のモハ415+モハ414+サハ411があれば買おうかな(サハ411はモハ415で代用)と思ったのだが、その気配すらなかったため、断念。

さて、パソコンパーツ。

メモリは、PC4-21300の8GBが3,980円で売られていたため、食指が動いたのだが、とりあえず現メイン機の12GBでまともに動くことから、もう少し様子見をして、重くなったなあ、と思った頃に買うのがよかろうということで、今回は断念。

で、結局10キーを購入したのであった。

まあ、このノートパソコンの何の使い勝手が悪いかというと、やはり10キーがないこと。

それは、仕方ないことなのだが、とりあえず、ノート機を使うときは、出張の時だろうということで、とりあえず、買ってみた。

その結果は、確かに使いやすくなった。

あと、しいて言えば、「DEL」キーがほしかったな、というところか。

まあ、明日からの、研修施設の「夜のヒマな時間」で、とりあえず活用できますかな。

20190720_124739

昨日出かけた「カトーホビーショップ」。

で、一店舗のことだから・・・と思っていたら、結構時間を忘れさせてくれたものだ。

というよりも、今後の我が家での鉄道模型レイアウトを作成するうえで、最もネックとなる「地面」の作り方を徹底的に見ることができたのが大きい。

で、この店舗の「太っ腹」なのは、店舗内の撮影可能というところ。

レイアウトだけかと思ったら、商品も可能。

で、おおっ、懐かしい車両が・・・しかし、はて?と思ったら、それは「TOMIX」製品だった。

おおっ、なんて「太っ腹」な!!

しかも、「現品限り」となっているが・・・そりゃそうだろう。

というわけで、結構楽しめたのであった。

20190720_133103

台風が近づいていたわけですが、とりあえず東京へ到着。

その後は、以前から行きたいとは思っていたものの、新宿からも結構遠いため、行けなった「カトーホビーショップ」。

その大規模な鉄道模型を見て、要するに、我が家の鉄道模型が停滞している最大の問題になっている地盤の工作の部分を徹底的に撮影し、今後の参考にしたいということで、思った以上に居座ることができたものである。

20190720_143553

で、その後は、竹橋のランステに荷物を預け、皇居ラン3周の15キロ。

とはいえ、ものすごく蒸し暑い世界だったため、ゆっくりと15キロ。

で、その後、東京にやってきたかずまると合流して、夕食をとったわけである。

明日も、かずまるが午後から用事があるため、遅い朝食をとった後、秋葉原で時間をつぶして、ホテルへチェックインした後、もう一度皇居ラン2周を考えているのだが、さて、どうなることか。

(追記)
ラン当日の気温は29・0度、湿度78%、ほぼ無風状態で、ものすごく蒸し暑かったことで、「命大事に」とラスト1周の下り坂からのペースアップのみ。

15:510:05:51
25:440:11:35
35:250:17:00
45:370:22:37
55:450:28:2228:22
65:540:34:16
75:180:39:34
85:120:44:46
95:320:50:18
105:280:55:4627:23
115:351:01:20
125:211:06:42
135:061:11:47
144:551:16:42
154:481:21:3025:45

まあ、こんなものでしょう。

20190706_193738

Nゲージマガジン・機芸出版社

2012年7月に出張で大阪駅北側の研修施設に出かけ、阪急電鉄中津駅南側にあるビジネスホテルに宿泊したことがある。

で、まさにそのとき、「Nゲージマガジン・機芸出版社」で、その場所を忠実に模した鉄道模型ジオラマが掲載されていた。

しかも、当時私が宿泊したビジネスホテルも(看板等が)実名で作成されている。

というわけで、当日お会いした泉州人さんとYoshikenさんと盛り上がったものだが、当のホテルの管理人さんは(チェックイン時にこの画像を見せたら)苦笑いされていたのを思い出す。

まあ、鉄道模型ですからねえ。

20190706_192952

Nゲージマガジン(機芸出版社)

鉄道模型の雑誌を見ていて、10年以上前から思うこと。

道路の中央ラインが黄色で、道路の右側を悠々と走るトラック。

この道は片側2車線ではなく、別のアングルでは、前から車がこちらへ向かってきているシーンもある。

鉄道模型とはいえ、10年前から「危ない」と気になるシーンである。

↑このページのトップヘ