かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学4年)」の父(57歳)です。

カテゴリ: お出かけ・旅

20200823_105501

昨日、アンパンマン列車の運用が変わっていることを知っていたのは、実は、伊予灘ものがたりに乗車してきたからでした。

松山から1059Dで伊予大洲駅へ向かい、4分の乗り換えで乗車。

それにしても、JR四国はいつ以来の乗車かというと、実は今年5月2日にリハビリ徒歩を兼ねて、三津浜~伊予和気間乗車以来。

さらに、その前はというと、昨年6月5日に松山→今治→壬生川→松山と所用で移動して以来。

松山以南で特急に乗車したのは、実に2013年8月15日以来となる。

20200823_105613

さて、伊予灘物語は、運行開始前の松山駅展示の際は乗り込み、出発式でも密かに会場(近く)にもぐりこんだものだが、乗車は運行開始6年目にして初めて。

20200823_111735

そして、この手の列車といえば、当然食事。

他には1万円をはるかに超えるシリーズもあるが、5000円はとりあえず「その手の列車ではリーズナブル?」という感じ。

20200823_120635

そして、下灘駅。

「海沿いに道路ができる前は、日本で最も海に近い駅として有名でしたが・・・」という案内のところで、「あんたがいらんことを言うからだ!」と、妻から突っ込みがあったっけ。

「海に近い・・・云々」は、職場で主張して、当時の先輩諸氏に「怒鳴られた」わけで、当時の国鉄やJRへ文句を言ったわけではないのだが・・・多分、同じような「輩」が、JRへ「海に近い・・・云々」に突っ込みを入れたのだろう。

というわけで、なんとなく、ちょうど良い「小旅行」でした。

20200209_150627

かずまるが大学生になって、「爆風」への搭乗回数が増えたわけだが、それにしても、閑散期は妻と2人で往復して3万円ちょいとという金額は、確かに激安ではある。

一方で、繁忙期の場合は、当初は3万円という「ふざけた」金額設定していながら、最終的に値段が下がったりする「訳の分からん」値段設定でもある。

だから、昨年GWの10連休では、結局「鶴」の早割の方が安かったという結果にもなっている。

また、時に「当該値段ではあと1席です」という記載があり、だったら、その「席」が予約されたら、「普通」値段が上がる・・・と思ったら、逆に値段が下がったりする「詐欺まがい」のような事例もあるし、次に見たら「5席」に増えていたり・・・ともかく訳の分からん航空会社ではある。

さて、そういう「爆星」への会員手続きを3年前にやったところ、今になって「誤り」が見つかった。

以前から、私の「英文字氏名」の前に「Ms」が表記されていて、おかしいなあ?とは思っていたが、その隣の姓名欄にはしっかりと「男」と書かれているから、まあいいのだろうと思っていた。

それが、今年2月の「爆星」利用時、カウンターの担当者に「怪訝な顔」をされ、「ん?」と思ったら、「あなたは、登録上「女性」になっているのですが、本当に女性ですか?」と言われた(笑)

「は?」ではあったが、心当たりもあるので、説明をすると、確かに登録内容が「上述のとおり」になっていることを確認していただき、最終的には「次の利用機会までに(チャットで)登録変更をしてください」。

そういうわけで、そのまま例の感染症問題や私の病歴問題で、利用することもなく半年近く「放置」していたのだが、ようやく昨日登録情報を修正。

でも、なんで3年も経過してから指摘されたのだろう?

この登録情報修正を「爆星のチャットシステム」で行うというのが面白いと思うのだが、過去の「昨年1月のかずまる成人式帰省直前のまさかの運休による払戻し」や「昨年10月の成田空港冠水による直前運休によるお見舞金支給」なども全て「チャットシステム」によって行われるわけだ。

というわけで、昨日私は無事「男」として登録されました・・・というお話。

f0a18f86

今年2月4日の当ブログで「ジェットスター成田~松山便が5月のGW後、火・水・木と運行がなくなるわけだが、7月以降は「毎日運航となるものの、原則1日2便から1日1便へ更に減便」という事態になっている。」と書いた。

ところが、今現在確認したところ、「減便が取り消されている?」ことを発見。

具体的には、次のとおり。

5月のGW後、火・水・木は、現在と同様に1日2便運航。

7月以降は、火・水・木は、現在と同様に1日2便だが、金~月は当初発表同様1日1便のみ運航。

それはありがたいことだが、7月以降は、むしろ乗客の多い週末の方が1日1便のみというのが「よく解りません」なあ。

あと、現在の状況を考えると、解らないでもないが、5月5日(火)の成田空港午前発便が6520円というのが「日本経済の壊滅的打撃」状況を思い知らされる。

まあ、「爆星」の場合「本当に運行されるのか?」という別の問題があるのだが・・・

20200215_092055

「東京オリ・パラ」が流動的ということはあるのだが、東京パラリンピックの行軍以外の令和2年度の東京方面行軍予定。(出張・旅行ともにまだ未確定)

・5月~6月に妻とかずまる宅行軍予定(下の出張に合わせる可能性あり)

・6月に2回東京出張(東京都内1回と東京の西の方の研修施設1回)

いずれにしても、かずまるの運転免許証書換で5月~7月初旬の間に一度帰省あり。

・8月29日~9月2日に東京パラリンピックでかずまる宅行軍(流動的であることは前述のとおり)

・10月下旬に東京の西の方の研修施設出張

・10月頃にかずまる宅行軍(あるいは10月出張に合わせる可能性あり)

・1月最終週又は2月第1週に東京都内出張(但し、万一2月第2週になったら職場の誰かを代わりに行かせる)

あと、11月末又は12月末に東京の西の方の研修施設出張も企んではいるが、こちらはまだ「研修のための大義名分が浮かばない」状態。

いずれにしても、東京の西の方の研修施設出張では、かつての同僚と再会したいものである・・・って、かなり仕事を「なめとる」なあ。

ぺろん!

20200209_150712

かずまるが明日下宿先へ帰る。

現在大学3年ということで、大学院に行くのか?それとも就職活動をするのか?現時点では解らないのだが、解っているのは、運転免許証書換えで、5月下旬から6月末までの間に一度は帰省することくらい。

あとは、年末は帰省するのだろうが、夏休み期間中も不明。

だから、こちらから、かずまる宅へ出かける回数を増やすことを考えている。

(例の問題で本当に開催できるのか?不明だが)8月末から9月上旬に「パラリンピック」見物に出かけることは(ほぼ)確定。

それから、私が(術直後は控えた方がよいから)再起動する直前頃と、11月上旬に出かけることも視野には入れている。

これで3回。

出張に関しては、(ないとは思うが)転勤がなければ、(確定しているのが)6月中旬と来年2月頃。(後者は次回愛媛マラソン2日前の場合は、私は係の誰かに行かせる予定。ただ、最悪(東京と大阪で)2つの出張が大会2日前に開催される可能性が「ゼロ」ではない。(今年は2つの会議がともに2月14日(金)だった!)もちろん、私が2つの会議に同時に出ることは不可能だが、その場合、2人に行かせることが可能なのかどうか?東京側は来年2月12日(金)ということはないと思うのだが・・・)

あと、例の東京の西の方の研修施設へは2回を予定。今年は、多分五輪期間中の研修は「ない」とは思っているのだが、さて?

いずれにしても、5月下旬から6月下旬にかけて、「かずまるの帰省」「6月の東京出張」「かずまる宅行軍」が交錯するのだろうが、いずれにしても、かずまる宅行軍については、まずは「ちょうど2か月後にある手術」が終わってからなのだろう。

20200215_092049

今のご時世、松山から東京へ出張するとき、新幹線を選択する者はほとんどいないとは思う。

そういう私は、昭和63年の初めての東京出張では往復とも寝台特急を利用して、上司に怒られたものだ。

で、現在の職場に「隙あらば、私事旅行制度を活用して、東京往復を新幹線移動する」後輩がいる。

具体的には、金曜日の午後に会議がある場合、前日午後休暇をとって、新幹線移動し、日曜日に帰ってくるわけだ。

もっとも、そういう私は、その私事旅行制度を活用して、しっかりとかずまる宅行軍をやっているわけだから、文句は言えまい。

ただ、私がさすがに新幹線を利用する気になれなくなったのは、やはり1年半前の「台風で航空機が欠航して、新幹線での帰路を余儀なくされたものの、東京→福山をB席移動は、さすがに疲れた」ことが大きいし、今の私は、「さすがに新幹線と航空機の時間の差があれば、その間運動をしたい」という「別の趣味」が出てきたこともある。

まあ、多分この「走」が一番大きいのだろうとは思う。

20200214_121948

先日の出張先は、例の国立感染症病院の近くだったわけだが、この場所は、更に別の「面」もある。

この場所は、新宿区にある「山手線内最高峰の場所」で、都内では有数の「いわくつきの場所」でもある。

20200214_121128

まあ、昨年の出張でも、昼休みにここへ何度か来たこともあるし、なによりも、この猫を見ていると、少なくとも昼間は特に問題はなかろう。

ちなみに、この猫は、カラスが苦手なようであった。

↑このページのトップヘ