かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(56歳)です。

カテゴリ: お出かけ・旅

6a43d719

羽田空港から秋葉原・御徒町へ行く場合、最も楽なのは、羽田空港(京急)から都営浅草線直通電車に乗って、人形町乗換。

この場合、乗換時間はわずか3分程度で、しかも、羽田空港では確実に座れるし、人形町からはわずか5分程度。

ただし、運賃でいえば、京急から品川乗換で、JR利用の方が安くなる。

これは、前者が京急→JRと2会社の合算であることに対し、京急→都営→メトロと3会社の合算(京急と都営の乗継割引あったかな?忘れた。帰ってから東京時刻表を見ようかな?)になるから。

あと、秋葉原から電気街、仲御徒町から例の店までは少々離れている(多分大きな道路1本分)という訳ではある。

次に、東京駅から午前8時頃、中央線快速に乗る場合のお話。

宿泊した場所が神田駅側だから、東京駅も北側からの入るわけだが、そうなると、山手線よりも高い位置にある中央線快速ホームへ行くには、エスカレータを使用して大体7号車あたりに乗車するのが常だったのを、今回はあえて階段で上って10号車に乗車。

この場合中央緩行線のように「女性専用車両」が待ち構えているのかな?と思っていたのだが、男性客もいるので、そのまま乗車。

結果、一番混んだのが東京御茶ノ水間(皆さんそこから中央緩行線に乗り換えたわけですな)で、その後は最後まで10号車は(立客もいたが)空席もある状態だった。

ちなみに、やはりネットのないホテルは苦痛だったわけで、次回この研修施設に来る場合は、神田~東京駅間重複乗車を下車駅で申告、精算しようと思う。

20190820_180946

私が秋葉原散策をする理由は「鉄道模型のネタ探し」と「パソコンのパーツ探し」位のものだ。

ただ、前者は資金をジオラマに回す必要からいえば、以前爆買いした「ジャンク車両」ももはや「ネタが尽きた」状態で、購入を考える必要性さえないし、後者はメモリ購入もとりあえず「一息ついた」状態にあるから、結局今回は「物色した」だけということになった。

メイン機の8GBメモリを購入して、12GBから16GBに増殖する程度の物色だったのだが、現状その必要性に乏しいことも事実。

今考えられることとして、「SSD」の購入があるのだろうが、このあたりは「クローン換装」に際して、(最も意義があるであろう)メイン機とノート機で失敗したことから、今飛びつく必要性もない。

まあ、今後クリーンインストールする必要性が生じたときに・・・程度か。

確かに、ノート機をSSDにクローン換装したら「速くなったことは事実だが、窓社更新ができなくなった」ことは大きいから、余裕のある時にクリーンインストールすれば良いのだが、「そこまで追いつめられてもいない」ことから、まだまだ先の話なのだろう。

一方で、メイン機の方も「確かにSSDでクリーンインストールすれば速くなるのだろう」が、今時点で「稼働に耐えられない状況か?」と言われれば、そのような状況にもないと思う。

ま、今回は時間の都合で、ささっと通り過ぎただけなのだが、9月第2週の東京出張では、もう少し時間があるから、必要性について考えてみようかな?と思ったりもするわけだ。

20190820_181404

今回も東京の西の方にある研修施設へやってきました。

で、今日は明日朝早い時間帯に研修施設へ入るため、今日は神田の例のホテルに宿泊。

というわけで、夕食は例の御徒町にある「眼下に鉄道の風景がある」「店内に鉄道模型が走る」店で「ひとり孤独に」夕食をとったのであった。

そして、今は、これまた「眼下に鉄道の風景がある」ホテル。

ま、出張にかこつけて「鉄」をやっているようなものか。

1735acf3

昨年7月以来、この研修施設に来るのは4回目なのだが、そのいずれも台風等(1回目は甚大な被害となった大雨)とぶち当たっている。

54週間前は、甚大な被害となった大雨で、上京時「おお、雨が止んだ」と思ったら、霧で航空機が欠航、52週間前は帰路台風の影響で、これまた航空機欠航で、新幹線(しかも予讃線不通で福山~今治間バス移動というおまけ付きで)帰宅、9月上旬は往復の移動はぎりぎり影響がなかったものの、入所中に台風が通過し、夕方ラン中、この重量のある私が宙に浮くような恐怖に見舞われた。

なお、東京~松山間の日本航空は、確か昨年7月は3便(往復)しか欠航しておらず、そのうち2便が私の搭乗便(あと1便は52週間前の私の搭乗便の1便後)だから、実質「私が搭乗する便だけが影響を受けた」と言っても過言ではない。

そして、今回の研修。

往路は、これまた小さいながらも台風が気になる中での上京。

そして、復路もこれまた小さいながらも台風の影響を受けての帰宅。

多分、復路私事旅行制度を活用し、土曜日に帰る予定にしていたら、大きな影響を受けるのだろう。(私のジンクスととして、万一私事旅行制度を活用して、金曜日にかずまる宅宿泊し、土曜日に帰ろうなどと考えていたら、多分台風はもっと勢力が大きく、結局52週間前と同じ目にあうことになるのではないか?)

その意味では、次回この研修施設へは4週間後の8月下旬に来るにも関わらず、かずまるは往路帰省中、復路は部活の大会中という「東京でかずまるに全く会えない」、9月中旬の山手線内での出張(出張の会場がまだ決まっていない?)でも、かずまるの部活の合宿と重なり、復路私事旅行制度を利用して、土曜日午後から日曜日にやっと会える見込み。

そうなると、8月下旬の出張は「台風等の影響は全く受けない」が、9月中旬の出張は「往路は問題ないが、私事旅行制度を利用した復路に台風が来るのか?」という「疑念」を今から持ってしまうわけだ。

6a43d719

研修施設とはいえ、4泊もすると、完全に「生活感」で出てくる。

で、思うこととして、今回の研修施設宿泊前泊のホテルと、研修施設の日会の話。

前泊で宿泊したホテルは、実は私が「旅客鉄道約款」に対して「バカと言われるくらい遵守した」結果。

というのも、今年2月1日と28日から2泊し、それ以前も何度も宿泊したホテルなので、そこへ泊るのが「普通」だったはず。

それがまかりならなかったのが、今回の研修施設の場所が中央本線沿線にあること。

つまり、厳密にいえば、神田から東京へ出て、一度改札口を通過して、再び中央快速に乗車する必要があること。

もちろん、神田から乗車し、東京でUターンしたことを下車駅で告げれば問題ないわけだ。

じゃ、昨年はどうだったのか?というと、東京~神田間のホテルに宿泊していたのだが、今回1泊素泊まりでも1万円を超えることで敬遠した事情がある。

それがうっとおしいから、とりあえず、他のホテルを探して、ダメだったら「下車駅で告げる」手段に出る予定だったのが、今回結構面白いホテルを見つけた。

というのも、くだんのホテルは「鉄には大変重宝」なのだが、机が狭くてパソコン打ちながらコンビニ弁当が食べられない、冷蔵庫が小さい、という問題があるわけだ。

もっとも、スタッフは学生時代を思い出させるほどに懐かしい方々だし、必要最小限の宿泊施設だが、次回も泊まりたいと思ったわけで、次回8月20日頃の同じパターンの出張でも同ホテルを利用することにしている。

ただし、9月の出張は、主張先が山手線内なので、例の神田駅近くのホテルを予約している。

一方、今宿泊している寮。

正直なところ、先のホテルよりもスペースは広いから、コンビニ弁当を食べながらもパソコンを打つことができる。

しかも、(幸か不幸か)無料の洗濯・乾燥機が少々機種が古いことで、通常の乾燥機に比べて、乾燥機能が良い(多分生地には悪いのだろう。)から、乾燥後は(延々と続く)机の片隅に洗濯物が並んでいるくらいだ。

また、完全個室で、ユニットバス・トイレありというわけで、先のホテルよりも快適なくらいだ。

もっとも、寮というくらいだから、まずはエアコンが旧式で、設定に苦労することと、私の都合だから無理は言えないものの、シャワートイレでないこと。

以下、少々汚い話になので、注意していただきたい。
というのも、54週間前に同寮に入所したところ、トイレに入った後に夕方ランしたら、下着が大変なことになったことがある。

以降、私は、大の方は共用スペースを利用しているのだが、まあ、そういう(わずかな)制約があるわけだ。

それを考えると、例の神田のホテルは東京の中心部だから・・・と思うが、最近の研修施設の寮並み?と思ってしまうわけだ。

まあ、次回8月下旬も宿泊しようと思うわけだから、評価しているわけだが。

20180723_121832 - コピー

現在、東京の西の方にある研修施設に入所中。

ネット環境なし、テレビなし、食事なしという、後者はどーでもよいが、今のご時世ネット環境くらい、なんとかせよ、とは言いたいなあ。

なにしろ、研修施設内の(我々はその研修受講ではないが)「ネット環境」そのまんまの研修室名があるじゃないか。

かつては、この場所には鉄道に関係する教育施設があったそうで、10年くらい前までは、一部に鉄路があったという。

54週間前、52週間前にもやってきて、前者は大雨で往路航空機欠航、後者は復路台風で欠航・新幹線更に予讃線不通で福山経由での帰宅を余儀なくされたものだ。

さらに、9月上旬は往復とも航空機の欠航はなかったが、中日に台風が通過して、この重量のある私が飛ばされかかったということもあった。

さて、あれからほぼ11か月を経過して、というよりも年度が変わって、研修施設にも変化があった。

・研修施設の中庭は昨年立ち入り禁止だったのが、今年は日中は可能に。

・トイレの洗面所にある乾燥機は昨年は電気代節約のため使用中止となっていたのが、今年は使用可能に。

・寮棟近くにあった「缶・ペットボトル」のごみは、そこではなく、食堂内のごみ箱へ捨てるよう変更。

ま、どーでもよい話だが、多分総務課長が変わったんだろうな。

で、後者は、ひょっとして、私(ら)が原因だろうか?

いずれにしても、夜が長い。

今回2冊の新品の本を持ち込み、さらに土曜日に東京駅で、昨日研修施設最寄り駅の結構趣味の合う本屋でそれぞれ1冊購入したのだが、土日全く読めなかった(即寝落ち)状態だったのが、昨夜は実にほとんど1冊読んでしまった。

あと3夜かあ。来月にも3泊でここへ来るから、1冊くらいは残しておきたいなあ。

じゃ、今回持参している「福澤式ラン」の本でお茶を濁す、いや、今後の対応策でも練ろうかなあ。

で、そういうことだから、1日のルーチンが決まっている。

なにしろ、月曜日の夕方入寮し、金曜日の朝退寮だから、4泊もすると、完璧に「生活感」が出てくる。

朝、6時過ぎに起床、朝食をとって、1時間くらい散歩して、シャワー浴びて、それでもゆっくりと研修に間に合う。

夕方は、17時には終わるから、17時20分くらいには10キロ試走に入れる。

そして、シャワー浴びて、洗濯して、コンビニ弁当食べて、ビールかっ食らって、ブログ書いて、テザリングでアップして、本読んで寝る、というパターン。

一方、買い出しは、当然ながら、朝の散歩の際に、夕飯、アルコール、翌朝のパンを買い込んで帰宅し、寮にある冷蔵庫へ保管。

本当は、他の研修生との交流を「する」べきだろうけどなあ。

20190721_171337

まさに、東京~神田駅間のJRの横。

元々は、マンションだったらしく、各階4室が全てJR側を向いている。

かつては時刻表の表紙に、このホテルからの撮影が採用されたらしい。

一方で、支配人の方曰「東京上野ラインが開通、新幹線が見えにくくなった」とか。

ホテルそのものは、なんとなく「都心ではなく、地方の感じ」のようなスタッフ。

そして、コインランドリーは、一度ホテルを出て、ホテル裏側の別棟で・・・

そこへ向かうまでの間、なんとなく「東京の下町で生活しているような」錯覚を覚えたものだ。

ま、来月20日にも再びやってくる予定なのだが、次回は夕刻に来るから、おそらく、御徒町の鉄の店で夕食をとって、神田から夜にチェックインになるとのだろう。

20190721_180555

ただ、このホテルで少々困ったこと。

それは、無償貸し出しのWi-Hiルータが時に不調になること。

ルータのランプが3つとも点灯しなければならないのだが、これが時に点灯しなくなるから、ちょいと慌てるわけだ。

それから、これは、ノート機の問題なのだが、当初スマホではWi-Hi接続できたのだが、ノート機ではできず、すわ、明日からのネット環境のない世界でどないしょ、という事態になった。

が、これは、よく見ると、IPアドレスを自宅では固定していたのを、自動に変えるのを忘れていたこと、さらに、変更後DNSサーバの変更も忘れていたことが原因だったようで、これに気づくまでに1時間近くのムダをしたのであった。

というわけで、なんとなく、不思議な夜を迎えている。

↑このページのトップヘ