かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

カテゴリ: お出かけ・旅

cd42396e

Windows10は「最後のOS」と言われながらも、ローリングリリースのように、定期的にバージョンを上げていかなければ、いずれはサポート期限を迎える。

現在解っているもので、次のとおり。

●バージョン1607・・・サポート期限2018/4/10

●バージョン1703・・・サポート期限2018/10/09

●バージョン1709・・・サポート期限2019/4/9

我が家のパソコン群は、かずまる宅の3台を含め、9台全てバージョン1709ではある。

ただ、この表を見ると、実際には、12か月ごと、つまり1バージョン飛ばしで対応したので良いということにもなる。

実際、我が職場は来年Windows10に切り替える際、そのような計画を持っているようだ。

つまり、かずまる宅のノート機やスティック機は、帰省時に持って帰ることも可能だが、かずまる専用機は、こちらが出かけた時でなければアップデートできない。

現時点では、かずまるが20歳になる今年6月第2週以降に出かけて、近くの「ビール園」へ出かける予定であり、その際は、当然ながら次期バージョンに更新する予定だが、実際には更に1年間放っておいても、サポート状態からいえば、問題はない。

ただ、かずまる専用機は、セキュリティソフトをトレンドマイクロからカスペルスキーに切り替える必要性もあるから、出かける必要性は残っている。

まあ、そのあたりをうまく利用して、今後のかずまる宅へ出かける「口実」にすることになるのだろう。

61zyqKMFV9L__SX346_BO1,204,203,200_


買うのを忘れた私が悪いとはいえ、1月26日に発売になった時刻表が、自宅近くの書店では、今日既に売り切れ。

確かに、今月号は、3月ダイヤ改正の「特急列車等の時刻表の先行掲載」ではあるのだが、最近、書店そのものがやる気ないようにも思う。

というわけで、運送会社の方には誠に申し訳ないが、通信販売で購入されていただいた。

3420f677

50週間前の思い出。

かずまるの受験で、50週間前の月曜日から妻子が東京へ出かけ、妻は木曜日に帰宅、私が同日(つまり50週間前の明日)最終便で東京へ向かった。

・かずまるのいるホテルの最寄り駅隣の浅草橋で電車に間一髪乗れず、5分後の電車を待つまでの寒かったこと。

・かずまるの受験に付き合う一方、愛媛マラソン1週間前ということで、金~日と隅田川沿いに17+10+10キロと走ったこと。

・かずまるの受験最終日の後、実弟に会い、「金言」をいただいたこと。

・松山に帰る日、とりあえず、東京観光をした後、ホテルに荷物を取りに行く際、錦糸町駅ホームが寒かったこと。

・荷物を受け取って、浅草橋駅から羽田空港へ向かう間、体調が悪く、ポカリ500ミリリットルを飲んだこと。

・結果、翌日インフルエンザと診断され、第55回愛媛マラソンDNSとなったこと。

いろいろな思い出がある中、決して「後ろ向きの考え方」はしたくないと思う。

そして、第56回大会では「文句なしの記録」で走りたいと思う。

2018-01-08

(カスペルスキーサイト)

そもそも、我が家にカスペルスキー3台分、トレンドマイクロ3台分のセキュリティソフトがあるのは、プロバイダを「愛媛CATV」から「ピカラ」へ移行した際、当時の「愛媛CATVご用達のF-セキュア(3台分)」が利用できなくなり、「ピカラ」から「トレンドマイクロに乗り換えても、総額で見ればお安いですよ」ということで購入したのだが、その4か月後「ピカラ」から「ピカラ契約者はカスペルスキー3台分を無料でお使いいただけます」ということになり、我が家のセキュリティソフトが「膨張」したことによる。

さらに、昨年、かずまるノート機(FMV LIFEBOOK AH53/A3)を購入した際についてきた、「マカフィリブセーフ」は、「同居家族ならばインストール台数無制限」という我が家のようなWindows機がかずまる宅を含め11台もあるような家庭では「よだれの出る」ような「好条件」であった。

で、この「同居家族」という「解釈」は、いろいろと問題がある。

要するに、我が家とかずまる宅で、この「マカフィリブセーフ」を使用しても良いのか?という問題である。

そもそも、他のセキュリティソフトを持ち出すまでもなく、「複数台数のインストールを認めるセキュリティソフトが同居家族でなければならない」とする「法令上の問題」があるはずもないから、同社は「ちょいとあいまいな」対応をしているのだと考える。

ならば、いっそ、「少々荒業だが、正当化しようではないか?」と考えてみた。

それは「かずまる宅のパソコンをカスペルスキーにし、我が家のパソコン群をマカフィリブセーフにしてしまえばよいではないか?」という考え方である。

要するに、「当初インストールされていたかずまるノート機に、そのままマカフィリブセーフをインストールし続ければならない」とはどこにも書かれていないどころか、「マカフィリブセーフ」の新規購入の半額キャンペーンがあるほどである。

まあ、簡単に言えば、「かずまるノート機」と、来年2月に「トレンドマイクロ」のサポート期限の切れる「かずまる専用機」を今年6月にかずまる宅へ出かけた際に、「カスペルスキー」に更新してしまえばよいのだ。

特に「スティック機」にいたっては、「ある時は我が家」「ある時はかずまる宅」に設置できる「代物」だから、どーにでも言い訳はできる。

というわけで、とりあえず先日「元メイン機」に続き、「第1サブ機」も「カスペルスキー」から「マカフィリブセーフ」へ。

これで、かずまる専用機は「トレンドマイクロ」から「カスペルスキー」に切り替えられる。

最終的に、かずまるノート機(マカフィリブセーフ)とメイン機(カスペルスキー)の「大」トレードになる。

ちなみに、かずまるノート機の「マカフィリブセーフ」は、第1サブ機のような「しつこい」表示は見られなかったような気がするのだが・・・

まあ、メイン機で「しつこい表示」が出ても単に「無視」すれば良いのだが、「ブチ切れない」かなあ?
いやいや「ゼニ」のためじゃ?

さて、そうなると、今年の6月に予定している「かずまるの20歳を祝って、かずまる宅近くの「千葉ビール園」へ出かけよう!」「できれば上野動物園のジャイアントパンダも見れたらいいな」イベントは、それ以外にも、かずまる専用機とかずまるノート機のWindows10バージョン1803(仮称)の大型更新を含め、結構「ディープ」な行軍になりそうである。

但し、当然ながら「習志野市ラン」は「必須事項」だ。

まあ、かずまるノート機に「カスペルスキー」をインストールする時期については、今年の夏休みにかずまるが持ち帰ったときでもよい話ではある。

ということは、「マカフィリブセーフ」の更新時期には、すべての対応機が「我が家」にあるということだから、いっそ「例の半額セール」を購入し、全て「現行分アンインストール・新規購入をクリーンインストール」ということも夢ではない。

20171117_224428


京成津田沼駅前

なぜかは私もよく解らない。

ただ、「daishidance・pianohousePOLYPHONIC」の最終曲「Final Fantasy5」を聴いていて、サビの部分が繰り返されるところで、この光景を思い出す。

あるいは、かずまるがこの街へ住み始めて、今年は「結構」やってきたものの、今後は来る回数も減ることは事実だから、その思いが「この曲」に表現されているのかもしれない。

20171226_121945


なんのへんてつもない「堀之内にあるマンホール」

ただ、昼休みにここを通ると、どうしても思い出すことがある。

それは、京成電鉄京成本線「臼井駅」。

当然ながら、駅名は漢字表記なのだが、京成津田沼駅の成田空港方面行きの電車は、日中20分間隔で、成田空港行特急(佐倉から各停)、佐倉行準急(京成津田沼から各停)、臼井駅行各停が走っている。

で、その臼井駅行の電車は、行先に「うすい」とひらがなで書かれている。

だから、どうしても、京成電鉄を思い出してしまうわけだ。

まあ、どーでもよい話ですみません。

2017-12-23


「上野動物園ジャイアントパンダ「シャンシャン」の一般公開を記念して様々なお祝い企画を実施します!(京成電鉄サイト)」

というわけで、今日帰省してきた「かずまる」に、そのきっぷを買ってきてもらった。

有効期間 2017年12月19日(火)~2018年6月19日(火)のうち、1日限り有効
利用区間 東京都内エリアが1日乗り降り自由

一応、来年6月17日(日)までには「かずまる」宅へ「かずまるの20歳を祝って近隣のビール園へ行く」という計画があるから、使用することも可能ではないかとは考えている。

ただ、利用区間が「東京都内エリア」で、かつなんとなく自動きっぷ機で認識されそうにないから、例えば京成津田沼駅から京成上野駅へ行った場合は、どのような取り扱いになるのだろう。

とまあ、疑問は多々あるのだが、まあ500円ですから。

ちなみに、現在のパンダ舎の真下に京成電鉄が走っていて、騒音問題云々で、パンダ舎を移転するらしいとか・・・

↑このページのトップヘ