かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学1年)」の父(55歳)です。

カテゴリ: 自転車特攻隊

Imgp7939

2011/03/27予土線江川崎駅

四国一周自転車特攻隊は足摺岬も含めて完了した。

が、よく考えると、実は松山~宇和島間については、徒歩で行軍したということで、実際には同区間を自転車で走ったわけではない。(単独編では行軍済)

というわけで、予土線出目駅~国道320号・国道197号~伊予大洲駅(泊)~長浜~松山という経路が存在する。(単独編は内子駅経由)

ところが、かずまる自身はこの行軍には関心がないらしい。すでに気持ちは、西瀬戸自動車道~尾道~呉(フェリー)松山に向いている。

むしろ、前者は2回の日帰行軍を考えているらしい。

別にいいけど、なんとなく寂しい気がしないでもない。

Imgp8017

足摺岬まで最後の坂の図

四国一周・自転車特攻隊が終了したときは、その4週間後に初マラソンが控えていたため、結構緊張感があったものだが、今回の足摺岬行軍が終わってしまうと、なんだか完璧に気が抜けてしまったような気がしてならない。

で、次の行軍は?ということになるのだが、当分はシリーズは無理だろう。

しいていえば、松山(あるいは波止浜駅)~西瀬戸自動車道(自転車道)経由で尾道~呉で航路松山の1泊2日が考えられる。

また、須崎市から龍馬脱藩の道を自転車で巡るということも考えられる。こちらは、標高1000メートルまで上るため、現時点ではまず不可能だろうが、かずまるの学校での研究発表にはおもしろいかもしれない。もっとも、おもしろいのと実現の可否は別物だが。

Imgp8021

四国一周・自転車特攻隊を検討するにあたってネックとなった足摺岬であるが、とうとう今日午前10時50分に到着した。

四国一周では、時間的制約から、宇和島~窪川間を予土線沿いに走り、足摺岬はオプショナルとなった。そして、その機会が来て以来、2週間連続で延期した後、月曜日に休暇をとるという執念で敢行したのであった。

今回は自家用車で移動し、自転車区間は妻が伴走するという少々反則技ではあったが、確かに荷物量の面では大変楽ではあった。

Imgp5401

これから足摺岬に向けて出発します。

足摺岬到着はだいたい明日の午前11時頃。

今回は鉄モードがなくなったのが、少々残念ではあります。

Photo

気象庁サイトから抜粋

四国一周自転車特攻隊の最終章である足摺オプショナルは明日出発予定である。

そもそも2週間前に予定していたが、大津波警報発令によりあえなく延期。先週は悪天候により延期。

そして、今週は当初土曜日にかずまるの行事が入ったため中止のはずだったが、月曜日にやけくその休暇を入れて、まさに決死の出撃。

ただ、月曜日は妻も休暇のため、当初の1055Dによる出撃を変更し、JR予土線江川崎駅まで自家用車で乗りつける。その後は、私とかずまるが自転車行軍で足摺をめざし、妻は自家用車伴走する。おかげで、荷物の制限がなくなって楽になった。

ただ、往路約120キロと復路約220キロの運転をしなければならなくなったのは周知の事実。もっとも、それで帰宅が約2時間早くなりそうだから、よしというところか。

Imgp7702

とりあえず、月曜日の天気は(今のところ少なくとも)雨ざーざーとはならないようだ。

さらに、今のところ、高知県西部の日曜日は「北の風」というのがなおよろしい。

また、月曜日の休暇もとった。

宿は現在友人と写真撮影に出かけている妻子が帰宅してから最終確認をして、予約をしようと思っているが、今のところ満員ということもない。

今のところ、心配なのは、月曜日の午後約240キロ運転をして、28日(火)の職場繁忙期に突入することくらいである。

としいえ、このブログに「今のところ」という言葉が多いのが、一番気になるところかもしれない。

Photo

気象庁サイトから転記

気象庁の予想は変わらないのだが、WNIが月曜日を「曇・降水確率40%」にしてきた。

宿も明日には予約しなければならないため、明日午前11時の天気予想で判断しなければならない。

↑このページのトップヘ